シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
管理人のTwitter(@scenarionavi)では、募集中のコンクールや審査結果、脚本術やドラマ・映画製作に関する情報を定期的につぶやいています。


テレビ朝日新人シナリオ大賞

テレビ朝日 新人シナリオ大賞
第19回 テレビ朝日新人シナリオ大賞
締切:2018年11月22日(木) 23時59分まで [WEB応募]
入賞賞金
大賞(1篇) 500万円
優秀賞(数篇) 100万円

応募資格
性別・年齢・職業は問いません。
プロの脚本家を目指している方。
そして、従来のテレビドラマの枠を超えた驚き・感動・楽しさのある脚本を書く意欲のある方。

原稿枚数
  1. テレビドラマ部門
    200字詰原稿用紙の縦書きで100枚~200枚以内
    (ワープロの場合 20×20行でB5サイズ100枚以内)
  2. オリジナル配信ドラマ部門
    200字詰原稿用紙の縦書きで50枚~100枚以内
    (ワープロの場合 20×20行でB5サイズ25枚~50枚以内)
応募ジャンル
  1. テレビドラマ部門
  2. オリジナル配信ドラマ部門
※未発表のオリジナル作品に限ります。
※原作の脚本化、及び他コンクールに応募・受賞した作品は不可とします。

作品テーマ
A)「初恋」
B)「最後の恋」
C)「初恋&最後の恋」
※上記テーマを1つ選択の上、そのテーマに沿ったドラマ作品にてご応募ください。テーマの解釈は自由です。

応募規定
  1. テレビドラマ部門
    200字詰原稿用紙の縦書きで100枚~200枚以内
    (ワープロの場合 20×20行でB5サイズ100枚以内)
    ※想定は60分~120分尺。
    ※(例)60分×2本の上下作、60分・90分・120分の単発ドラマでも可。
  2. オリジナル配信ドラマ部門
    200字詰原稿用紙の縦書きで50枚~100枚以内
    (ワープロの場合 20×20行でB5サイズ25枚~50枚以内)
    ※配信ドラマ部門は上記規定枚数の範囲内なら形式は自由。
    ※(例)10分×3本でも、15分×2本でも、60分×1本でも可。
  • 表紙に部門名・テーマ選択(A・B・C)・ドラマ、配信ドラマの想定尺・タイトル・住所・氏名(本名)・性別・年齢・職業・会社所属の方は会社名・電話番号・メールアドレスを明記してください。
  • 2枚目以降に800字程度のあらすじ、及び登場人物表をつけてください。
  • 原稿には必ず通しのページナンバーを書き、しっかり綴じてください。
  • 原稿は2部(1部はコピー)を必ず書留郵便でお送りください。(宅配便、バイク便、持ち込みなどは受け付けません。)
  • 郵送の場合、応募後の内容に関する変更は一切お受けできません。
応募方法
公式サイトの応募フォームに沿った形でエントリーしてください。
※WEBエントリーが難しい方のみ郵送での応募も受け付けます。

締切
《WEBで応募する場合》
2018年11月22日(木) 23時59分まで

《郵送で応募する場合》
2018年11月22日(木) 当日消印有効

その他/注意事項
  1. 応募作品の一切の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)はテレビ朝日に帰属します。
  2. 二重投稿は禁止します。(他コンクールに応募・受賞した作品は不可)
  3. 応募原稿は一切返却出来ません。
  4. 応募原稿は1ジャンルにつき、1人1篇に限ります。
  5. 選考に関する問い合わせはご遠慮ください。選考に関する問い合わせには一切お答えできません。
  6. 大賞・優秀賞作品以外には、賞金その他いかなる対価も支払われません。
入賞作品
大賞(一篇) 賞金500万円
優秀賞(数篇) 賞金100万円
※大賞・優秀賞作品は、テレビ朝日のプロデューサーと共に推敲作業の上で、映像化の判断をいたします。

選考
テレビ朝日のプロデューサー・ディレクター、プロの脚本家があたります。

《最終選考委員》(50音順)
井上由美子
岡田惠和
両沢和幸

主催
テレビ朝日

後援
朝日新聞社、BS朝日、東映、幻冬舎

応募先
《WEBで応募する場合》
公式サイトにある応募ページからエントリーしてください。

《郵送で応募する場合》
〒106-8001
東京都港区六本木6-9-1 (株)テレビ朝日
「第19回 テレビ朝日新人シナリオ大賞」係


※封筒表面に「ドラマ」「オリジナル配信」と応募部門をご明記ください。
※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



創作ラジオドラマ脚本募集/NHK名古屋放送局

創作ラジオドラマ脚本募集/NHK名古屋放送局
第34回 NHK名古屋放送局 創作ラジオドラマ脚本募集
締切:2018年11月30日(金) 23時59分まで [WEB応募]
入賞賞金
最優秀賞(1編)30万円
佳作(1編~数編)10万円

ジャンル
ラジオドラマ脚本

応募資格
年齢・職業・経験は問いません。

原稿枚数
400字詰め原稿用紙55枚程度

放送時間
50分

応募規定
  • テーマ・内容は自由。ただし未発表のオリジナル作品に限ります。
    (ラジオドラマの脚本になっているもの。小説、手記など規定外のものは審査対象外)
  • 放送時間50分。(400字詰め原稿用紙で、およそ55枚の長さが目安です)
  • 800字以内の梗概および人物表を添えてください。
  • 原稿には必ずタイトル、ページ番号、「完」「終わり」等のエンドマークを記入して下さい。
  • 原稿は縦書きでお願いいたします。
    手書きの場合、筆記具は黒ボールペンまたは万年筆をご使用願います。
応募方法
インターネットと郵送の2通りでご応募を受け付けます。
ご希望の方法で、作品をご応募ください。

《インターネットで応募する場合》
公式サイトにあるリンク先より、応募フォームにご入力いただき、パソコンの文書作成ソフトで書いた脚本をPDFファイルとして保存し、添付してください。

《郵送で応募する場合》
脚本とは別に、住所、郵便番号、氏名(ふりがな 筆名の場合は本名も)、性別、年齢、職業、電話番号(緊急連絡先)を明記いただいた紙を加え、下記の宛先にご郵送願います。

〒461-8725 名古屋市東区東桜1-13-3
NHK名古屋 制作部 創作ラジオドラマ脚本募集 係

結果発表
平成31年3月末頃、NHK名古屋放送局のホームページで発表します。
(応募者全員に審査結果および講評をまとめた冊子を郵送します)

選考委員
主催者および主催者の委嘱した審査員により選考します。
なお、審査内容に関する個別の問い合わせにはお答えできません。

受賞作品
最優秀賞作品は「FMシアター」で全国放送する予定です。

前回の審査結果
第33回 NHK名古屋放送局 創作ラジオドラマ脚本募集 審査結果

その他/注意事項
  • 応募原稿は返却いたしませんのでご了承下さい。
    (あらかじめ写しをとっておいて下さい)
  • 著作権は、審査結果発表後3年間はNHKに帰属し、その後は作者に帰属します。
  • なお、放送にあたっては補筆、改稿をお願いすることがあります。
主催
NHK名古屋放送局

応募先
《インターネットで応募する場合》
公式サイトにあるリンク先より、応募フォームにご入力いただき、パソコンの文書作成ソフトで書いた脚本をPDFファイルとして保存し、添付してください。

《郵送で応募する場合》
脚本とは別に、住所、郵便番号、氏名(ふりがな 筆名の場合は本名も)、性別、年齢、職業、電話番号(緊急連絡先)を明記いただいた紙を加え、下記の宛先にご郵送願います。

〒461-8725
名古屋市東区東桜1-13-3
NHK名古屋 制作部
創作ラジオドラマ脚本募集 係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



シナリオ・センター大阪校「5枚シナリオコンクール」

シナリオ・センター大阪校「5枚シナリオコンクール」
シナリオ・センター大阪校
「5枚シナリオコンクール」

締切:2018年11月24日(土) 必着
入賞賞金
最優秀賞:5万円
佳作:3万円

応募資格
規定なし。
年齢不問。
シナリオ・センター校内外ともに募ります。

原稿枚数
200字詰め原稿用紙5枚

課題
「愛し方改革」
※ジャンルは不問です。

応募規定
  • 表紙には課題と題名を書いて下さい。
  • 作者名は表紙に書かないでください。
  • 作品末に1枚、住所・氏名・電話番号を書いた用紙を綴じて下さい。
  • 鉛筆書き、ワープロ原稿を可とします。
  • 一人一作のみ。
宛先
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-3-22
新大阪長谷ビル7F
シナリオ・センター大阪校
「5枚シナリオコンクール」係宛

審査/結果発表
《一次審査》
シナリオ・センター大阪校講師

《最終審査》
2018年12月16日(日)に開催する「大阪校クリスマスわいわいパーティ」にて、役者さんが朗読し、出席者全員で審査の上、最優秀作品、佳作を決定。
※該当作品の作者へは、パーティにご参加いだく旨をご連絡致します。

入賞作品
《賞金》
最優秀賞5万円
佳作:3万円

最優秀賞作品はシナリオ・センター会員情報誌「シナリオ教室」、大阪校HP、電子書籍(BCCKS、楽天kobo、アマゾンkindle)に掲載予定です。
掲載に際しましては、ペンネームの掲載をご希望かどうかを事務局よりお尋ねいたします。

主催
シナリオ・センター大阪校

応募先
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-3-22
新大阪長谷ビル7F
シナリオ・センター大阪校
「5枚シナリオコンクール」係宛


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



Project ANIMA 第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」

Project ANIMA 第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」
Project ANIMA 第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」
締切:2018年11月15日(木)
入賞賞金
《小説・脚本選考》
金賞:15万円
銀賞:5万円

最終選考にてアニメ化作品として選ばれた作品に大賞賞金100万円。

※「小説・脚本選考」「マンガ選考」「企画書選考」それぞれで金賞・銀賞を決定。
※アニメ化作品は各選考の金賞・銀賞以外から選ばれる場合もあります。

Project ANIMAとは?
DeNA、文化放送、創通が共同でTVアニメシリーズを制作する大規模プロジェクトです。
2020年代を代表する作品の創出をめざすとともに、次世代を担うアニメ作家を幅広く募集します。
2018年2月より、ジャンルの異なる三部門のコンテストを順次開催します。
プロ/アマ、個人/ユニット・企業問わず、マンガ・小説・イラストから企画書まで、あらゆるチームが、あらゆる形式で参加することができます。
応募作品は、サテライト・J.C.STAFF・動画工房といった一線級のアニメスタジオがTVアニメ化に向けて選考するほか、書籍・マンガ・ゲームと、さまざまなメディアでの展開が検討されます。

ジャンル
アニメ脚本・小説、マンガ、企画書

応募資格
不問。
※エブリスタの会員登録(無料)が必要となります。

テーマ
①15歳以下の少年少女が主人公のオリジナル作品
②RPG/アドベンチャー/TCG等のゲーム展開に適したオリジナル作品
①もしくは②のどちらかを満たす作品であれば、ファンタジー・歴史・学園ものなど、世界観やジャンルは不問。

募集形式
▼小説・脚本選考
【小説形式】
800字程度のあらすじ+10,000文字以上の小説本編(未完結でも可)、もしくは800字程度のあらすじ+3,000文字以上のプロット(完結必須)
※エブリスタの投稿機能を利用する場合は、作品説明もしくは本文の冒頭にあらすじを記載してください。Word応募の場合は、本文冒頭に記載してください。

【脚本形式】
800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、10,000文字以上の第1話以降の脚本

▼マンガ選考
【マンガ形式】
800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、連載作品としての冒頭1話分以上(20p前後)の完成原稿、もしくは同程度のページ数のネームおよび作画見本
※商業誌での掲載がないオリジナルの同人作品についても上記要件を満たしていれば応募可能です。

▼企画書選考
【企画書形式】
800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、作品の世界観やプロットのわかる企画書
※企画書には、以下の要素をすべて入れてください。
・世界観(時代背景や社会情勢など)の説明
・各話のあらすじ、及びストーリーの大まかな流れ(物語の起承転結)
・主人公・敵勢力の目的、もしくはゴール
※画像や動画の添付も可 (動画を添付する場合、YouTubeへ限定公開で動画をアップロードいただき、URLを本文中に付記してください)

応募方法
公式サイトの募集要項のページにあるリンクボタンから小説投稿サイト『エブリスタ』にアクセス&ログインすることで応募できます。
エブリスタの会員登録は無料です。

審査員
DeNA
創通
文化放送
MBS
動画工房

結果発表
各選考中間発表 2019年1月
各選考入選発表 2019年2月
大賞発表 2019年3月

選考フローの詳細
▼一次選考
「小説・脚本選考」「マンガ選考」「企画書選考」

▼中間発表を経て、各選考の金賞・銀賞入賞作品が最終選考へ
応募締め切り直後から、各選考ごとに審査に入ります。
入選作品は、最終的なアニメ化原作候補として最終選考に進みます。

▼大賞受賞作は賞金100万円、書籍化・コミック化などデビューのチャンス
最終選考の結果、全選考の中から一作品が大賞に選ばれます。
大賞受賞作には賞金100万円が付与され、アニメ原作として採用されます。
また、大賞受賞作以外の作品についても、書籍化やコミック化など、アニメ化以外の形でデビューをご提案させていただく可能性があります。

注意事項
※お一人様、何作品でもご応募頂くことが可能です。
※エブリスタの投稿機能を利用する場合は、作品説明もしくは本文の冒頭にあらすじを記載してください。Word応募の場合は、本文冒頭に記載してください。
※Word作品の文頭には、作品タイトルとクリエイター名の記入をお願いします。
※Word作品で応募する場合、エブリスタ上に作品は掲載されませんが、受賞した際に、 エブリスタ上への投稿をお願いしております。
※エブリスタ上での有料作品、無料作品のどちらでもご応募可能です。
※非公開作品は選考対象外とします。
※エブリスタ内の公式イベントや、他サービス等の投稿イベントに応募中の作品又は過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします(以前受賞したものを再構築したものも選考対象外とします)。
※エブリスタ内の公式イベントにて、中間発表で落選した作品も選考対象外とします。
※第三者の著者権その他の権利を侵害した作品(他の作品を模倣するなど)は判明した時点で無効となります。

応募先
公式サイトの募集要項のページにあるリンクボタンから小説投稿サイト『エブリスタ』にアクセス&ログインすることで応募できます。
エブリスタの会員登録は無料です。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



CBCテレビ 地上波ドラマ脚本募集

CBCテレビ 地上波連続ドラマ脚本募集
CBCテレビ 地上波ドラマ脚本募集
締切:2018年11月9日(金) 必着
概要
劇団ONEOR8伝説の舞台「ゼブラ」を原案としたオリジナルドラマ(30分枠×4話の連続ドラマ)を製作予定。
白黒裏腹な女性の“生き様”と“業”を描くこのドラマのプロットと脚本を公募します。

採用作品
脚本家としてCBCテレビで放送&その他各媒体でweb配信予定の連続ドラマ制作チームに参加。

ジャンル
連続ドラマ脚本

応募資格
不問

放送時間
30分×4話

原作:ゼブラについて
劇団ONEOR8の舞台「ゼブラ」を原案としたオリジナルドラマを製作予定。
作:田村孝裕(劇団ONEOR8)

何度も再演を繰り返した、劇団ONEOR8(http://oneor8.net/)の代表作。
今年12月には劇団ONEOR8による舞台公演も予定されています。

《内容》
4姉妹とその夫婦が家に集まり、母を看取る。
一見仲のよい、幸せに見える家族。
しかし、それぞれの女が抱える秘め事が明らかになってゆくことで、夫婦と家族の揺らぎが見え隠れする。

募集内容
  • 4話分のプロット
  • 第1話の脚本
応募方法
公式サイトにある専用メールフォームか電話で、お問い合わせいただいた方に、担当者よりご連絡させていただき、応募方法などをご案内いたします。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



ブックショートアワード/Book Shorts

ブックショートアワード/Book Shorts
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア
第5回 ブックショートアワード
12月期 募集期間:2018年12月1日(土)~12月31日(月)

※2018年度の募集期間は8月期~3月期に分かれています。
※8月期から11月期は終了しました。
■12月期:2018年12月1日(土)~12月31日(月)
■1月期:2019年1月1日(火)~1月31日(木)
■2月期:2019年2月1日(金)~2月28日(木)
■3月期:2019年3月1日(金)~3月31日(日)
入賞賞金
大賞:100万円
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2019での表彰
ショートフィルム化
※大賞は全優秀作品のなかから1作品選定します。

優秀賞:ブックショートサイトに作品の全文を掲載
原作開放プロジェクトへのエントリー

ジャンル
ショートフィルムの原作となる短編小説

原作開放プロジェクトについて
ブックショートは、短編小説とショートフィルムの橋渡しをする企画を実施中です。2014,15年度に優秀作品に選ばれた作品、そして、今後優秀作品に選ばれる作品のうち、本企画にご参加いただける方の短編小説をショートフィルムの原作として映像製作者に開放するプロジェクトです。ショートショート フィルムフェスティバル & アジアの「オフィシャルコンペティション」「地球を救え!部門」「CGアニメーション部門」の応募者が、みなさまの書いた短編小説を原作としてショートフィルムを製作することを可能にします。これまでは、大賞受賞作一作のみがショートフィルム化されるという狭き門でしたが、今年度からその門戸を一気に開き、応募作品が映像化されるチャンスを大きく広げます。映像製作者とのコラボレーションによってブックショートをさらに盛り上げ、みなさまの才能を世に出していきたいと考えています。

2018年度 テーマ
おとぎ話や昔話、民話、小説(※)などをもとに創作したショートストーリー。
アレンジやスピンオフ、新釈作品。
パブリックドメインの作品に限ります。

文字数
1,000字以上10,000字以内

応募資格
プロ・アマ・年齢・性別・国籍は問いません。

応募規定
  • 応募者のプロ・アマ・年齢・性別・国籍は問いません。
  • 日本語による自作の未発表原稿(同人誌は可)、横書き原稿に限ります。本編の前に、作品タイトル、元にした作品のタイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。
    モデル原稿はこちらを参照
  • 応募フォームに必要事項を入力してください。(入力に不備のある場合、選考対象外となる場合があります。)
  • 作品は、電子ファイル(Microsoft Word)のみ受付けます。郵送、持ち込みでの応募は受け付けておりません。
  • 応募作品の差し替え、修正は受け付けません。
  • 応募作品数の制限はありません。お一人様何作品でもご応募いただけます。
応募方法
公式サイトの専用応募フォームから応募してください。
※郵送、持ち込みでの応募は不可。

結果発表
  • 各期ごとに優秀作品を選定し、各期の締め切り約1ヶ月後に当サイト上にて発表、作品を掲載します。
  • 大賞作品は全8期の優秀作品のなかから選考、1作品を選定します。
  • 大賞受賞者は2019年6月開催予定のショートショート フィルムフェスティバル & アジア2019にて表彰します。
注意事項
  • 審査に関するお問合わせには一切応じられません。
  • 他の文学賞等との重複投稿はご遠慮ください。
  • 応募作品に、著作権存続作品からの盗用、模倣などの不正行為が判明した場合は、授賞を取り消す場合があります。
  • 実在する企業や人物など第三者の肖像権、著作権、商標権その他権利を侵害していない作品に限ります。
  • ご応募された作品の内容に関するトラブル等につきましては、ご応募者様の費用と責任で解決いただきますようお願い申し上げます。Book Shortsは、かかる応募作品の内容に関するトラブル等につきまして、一切の責任を負いません。
著作権・二次利用権
  • 著作権は著作者に属します。
  • 優秀作品に選ばれた作品は当サイト上に掲載します。
  • 受賞作品の書籍化、映像化、音声化、海外翻訳など、応募作品を二次的に利用する権利(および第三者に二次的に利用させる権利)は、Book Shortsが独占的に持つことになります。
主催
ショートショート実行委員会

応募先
公式サイトの専用応募フォームに必要事項を入力し、作品ファイル(Microsoft Word)を添付してご応募ください。
※郵送、持ち込みでの応募は不可。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



HOPPY HAPPY AWARD/Book Shorts

HOPPY HAPPY AWARD/Book Shorts
HOPPY HAPPY AWARD/Book Shorts
《募集期間》
第6期:2018年12月1日(土)~12月31日(月)

入賞賞金
ショートフィルムカテゴリ 優秀賞:20万円+ショートフィルム化
ブックカテゴリ 優秀賞:20万円+書籍に収録
ブックカテゴリ 佳作:3万円+書籍に収録
月間HOPPY AWARD:月々の優秀作品の中から毎月5名様にホッピー・オリジナルジョッキ(名前入り)をプレゼント

※ショートフィルムカテゴリ 優秀賞は、全優秀作品のなかから1作品選定します。
※ブックカテゴリ 優秀賞は、全優秀作品のなかから1作品選定します。
※ブックカテゴリ 佳作は、全優秀作品のなかから最大10作品選定します。

ジャンル
ショートフィルムの原作となるショートストーリー

応募資格
プロ・アマ・年齢・性別・国籍は問いません。

募集テーマ
「MY HOPPY STORY」
~初めてのホッピー、忘れられないホッピー、
ホッピーが飲みたくなるとき、ホッピーと私のこれから……~
あなたとホッピーにまつわるショートストーリーを募集します。

※テーマについての詳細はこちら
※リアルストーリーのみならず創作可

文字数
10,000文字以内
※本編の前に、作品タイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。

募集期間
第1期:2018年7月1日(日)~7月31日(火)
第2期:2018年8月1日(水)~8月31日(金)
第3期:2018年9月1日(土)~9月30日(日)
第4期:2018年10月1日(月)~10月31日(水)
第5期:2018年11月1日(木)~11月30日(金)
第6期:2018年12月1日(土)~12月31日(月)

応募規定
  • 応募者のプロ、アマ、年齢・性別、国籍は問いません。
  • 日本語による自作の未発表原稿(同人誌は可)、横書き原稿に限ります。 本編の前に、作品タイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。
  • Webからのご応募の場合、応募フォームに必要事項を入力してください。(入力に不備のある場合、選考対象外となる場合があります。)
  • 郵送でのご応募の場合は、「〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目12−8 SSUビル4F ショートショート実行委員会 HOPPY HAPPY AWARD事務局宛」にお願いいたします。その際、作品とは別に、「住所・電話番号・年齢・職業・お名前」を明記した資料を同封お願いいたします。
  • 応募作品の差し替え、修正は受け付けません。
  • 応募作品数の制限はありません。お一人様何作品でもご応募いただけます。
結果発表
  • 各期ごとに優秀作品を選定し、各期の締め切り約2ヶ月後にブックショートWebサイトにて発表、全文を掲載します。
    7月期優秀作品: 9月末掲載
    8月期優秀作品:10月末掲載
    9月期優秀作品:11月末掲載
    10月期優秀作品:12月末掲載
    11月期優秀作品: 1月末掲載
    12月期優秀作品: 2月末掲載
  • 大賞作品は6期の優秀作品のなかから選考、1作品を選定します。
  • 大賞の発表は、2019年3月頃を予定しています。
著作権・二次利用権
  • 著作権は著作者に属します。 ただし株式会社パシフィックボイス及び株式会社パシフィックボイスが許諾する第三者に対し、著作者人格権又は実演家人格権を行使しないことを約束します。
  • 応募者は、応募作品が第三者の著作権、著作者人格権、商標権、プライバシー権、名誉権その他一切の権利を侵害するものでないことを表明し、保証します。
  • Web掲載、書籍化、映像化、音声化、海外翻訳、配信、上映、放送その他一切の利用方法により応募作品を二次的に利用する全ての権利(および第三者に二次的に利用させる権利)は、株式会社パシフィックボイスが独占的に保有します。
  • 優秀作品(作品タイトル、作品あらすじ、作品全文、著者名全てを含む)は株式会社パシフィックボイス及び株式会社パシフィックボイスが許諾する第三者が運営するウェブサイト、ならびに印刷物に掲載される場合があります。
注意事項
  • 審査に関するお問合わせには一切応じられません。
  • 他の文学賞等との重複投稿はご遠慮ください。
  • 応募作品に、著作権存続作品からの盗用、模倣などの不正行為が判明した場合は、授賞を取り消す場合があります。
  • 実在する企業や人物など第三者の肖像権、著作権、商標権その他権利を侵害していない作品に限ります。
  • ご応募された作品の内容に関するトラブル等につきましては、ご応募者様の費用と責任で解決いただきますようお願い申し上げます。株式会社パシフィックボイス及びホッピービバレッジ株式会社は、かかる応募作品の内容に関するトラブル等につきまして、一切の責任を負いません。
主催
ショートショート実行委員会

応募先
公式サイトの専用応募フォームに必要事項を入力し、作品ファイルを添付してご応募ください。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



中四国ラジオドラマ脚本コンクール/NHK松山放送局

中四国ラジオドラマ脚本コンクール/NHK松山・NHK広島放送局
平成29年度 中四国ラジオドラマ脚本コンクール
締切:2017年11月6日(月) 当日消印有効
入賞賞金
入選30万円
佳作10万円

ジャンル
ラジオドラマ脚本

応募資格
原則としてプロ、アマ・住所・年齢・経験等は問いません。

原稿枚数
400字詰め原稿用紙50~55枚程度

放送時間
50分

募集テーマ
中国地方もしくは四国地方を舞台とした作品。
あるいは 同地方の土地や歴史を盛り込んだ作品。

応募条件
  • 未発表で自作の作品に限ります。
  • 400字詰め原稿用紙で50~55枚程度の作品(放送時間50分)で、ラジオドラマ脚本の体裁にしてください。
  • 本編とは別に、400字詰め原稿用紙で2枚程度の「あらすじ」を添えてください。
  • 作品には、氏名(ペンネームの場合は本名も)・郵便番号・住所・年齢・職業・電話番号を明記してください。
    ※氏名には必ずふりがなをつけてください。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • Eメールでの応募も可能です。
    Word形式かPDF形式で s80001-kyakucon@nhk.or.jp までお送りください。(受信可能最大容量5MB)
審査発表
平成30年1月上旬予定
※審査結果はホームページ上に掲載します。
※ご応募いただいた作品はNHKの番組やホームページで紹介させていただく場合があります。

入選作品
「入選」受賞作品については「FMシアター」の放送脚本として採用を予定しています。
※放送のため補筆・加筆・修正していただく場合があります。

著作権
受賞作品の著作権・放送権はNHKに帰属します。

お問い合わせ
NHK松山放送局
TEL: 089-921-1111(代表)
《受付時間》
月~金/午前9:00~午後7:00
土日・祝日/午前9:00~午後5:00

応募先
《郵送の場合》
〒790-8501
松山市堀之内5番地
NHK松山放送局 「脚本コンクール募集」係


《Eメールの場合》
s80001-kyakucon@nhk.or.jp
Word形式またはPDF形式でファイル添付。
受信可能最大容量は5MBまで。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



47行の物語 ~47都道府県シナリオコンクール~

47行の物語 ~47都道府県シナリオコンクール~/シナリオセンター
47行の物語 ~47都道府県シナリオコンクール~
締切:毎月第4土曜日 19時30分必着
※11月の締切は11月25日(土) 19時30分必着
入賞賞金
年間最優秀「47行の物語」賞:47,000円+副賞
月間最優秀作品:4,700円+月刊シナリオ教室掲載

当コンクールの概要
シナリオ・センター47周年記念。
シナ(47)リオの年にちなんで、47都道府県を10地区に分けて、2月から11月までの10ヵ月間、47行のドラマを創ります。
■10地区の中から毎月ランダムに地域を指定。
■「ごはん」を課題に、指定地域の都道府県ならではのドラマを創る。
■応募作は、各地区代表の出身ライターが最終審査。
■月間最優秀作品は、年間最優秀賞にノミネート。
■年末に、年間最優秀「47行の物語」賞を決定。

ジャンル
ドラマ

応募資格
問いません。

原稿枚数
200字詰原稿用紙に縦書きで47行(ペラ5枚まで)

課題
「ごはん」+各月指定される対象地区を題材にしたシナリオ。
※毎月公式サイト等で対象地区を発表します。

応募規定
・毎月1人1本のみ提出可能。
・200字詰原稿用紙に縦書きで、シナリオ形式で47行。(ペラ5枚まで)
・パソコンで印字する場合はB5サイズの用紙を横に使い、縦書きで20字×20行。(B5用紙2枚半まで)
・表紙1枚「47行の物語」と指定地域名書き、題名、名前を書く。
・人物表1枚。
・本文ペラ5枚(手書き)or2枚半(PC)
・裏表紙1枚、名前(ペンネームの場合、本名も明記)・住所・電話番号・シナリオセンター生は所属を明記。

課題となる対象地区
※11月の対象地区は「関東(東京を除く)」です。

課題となる地区は全部で10地区。
※月によって対象となる地区が変わります。

・北海道
・東北(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)
・関東(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)
・東京
・北陸甲信越(新潟・山梨・長野・富山・石川・福井)
・東海(静岡・愛知・岐阜・三重)
・近畿(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)
・中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)
・四国(徳島・香川・愛媛・高知)
・九州・沖縄(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)



宛先
〒107-0061 東京都港区北青山3-15-14 シナリオ・センター
事務局まで持参もしくは送付。

結果発表
月刊シナリオ教室(締切月の2ヶ月後の号)で発表。

選考委員
毎月、各地区代表の出身ライターが最終審査を担当。
11月は脚本家・荒井修子さん(千葉県出身)です。

表彰
毎月各地の最優秀作品は、賞金4,700円、表彰状、月刊シナリオ教室に作品+審査員からの講評を掲載。
12月下旬全地区の中から年間最優秀「47行の物語」賞を選出。最優秀賞は表彰状及び、賞金47,000円、副賞。

主催
シナリオ・センター

応募先
〒107-0061
東京都港区北青山3-15-14 シナリオ・センター


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



小山町フィルムクリエイターズアワード

小山町フィルムクリエイターズアワード2017
小山町フィルムクリエイターズアワード2017
募集期間:2017年9月1日(金)~2017年11月30日(木)
入賞賞金
《大賞(1名)》
・制作準備金:50万円
・小山フィルムファクトリーの無償使用(原則として、10日間以内)
・NPO法人小山町フィルムコミッションによる映像制作支援
・シナハン・ロケハン支援
・施設使用手続き代行(ただし施設使用料は必要となることがあります)
・宿泊施設の紹介
・ケータリング業者の紹介
・ボランティア・エキストラ等の手配(ボランティア交通費、エキストラ出演料などは必要となることがあります)

《入賞(5名)》
最終プレゼン参加費:2万円

概要
静岡県小山町では、長年にわたって展開してきたフィルムコミッション事業をさらに発展させ、映像制作のメッカとなることを目指す「スタジオタウン小山」事業を推進しています。
具体的には、NPO法人小山町フィルムコミッションが、制作者の立場にたった映像制作支援をしており、セットの建てこみも可能な映像制作のスタジオ「小山フィルムファクトリー」を用意しています。
本アワードは、こうした「スタジオタウン小山」の取り組みを映像制作者に知っていただくとともに、小山町での映像制作を促進するために開催するものです。
合い言葉は「撮りにきて、小山」。
この地から次代の映像文化を築く意欲的な作品が生まれる日を夢見て、映像作家の皆様からの提案を募集します。

応募条件
  • 日本語の各種連絡に支障がない方。
  • 1次審査を通過した場合、2018年2月3日(土)にスパイラル(東京・南青山)で開催される最終審査会にて、プレゼンテーションを行える方。
  • 大賞を受賞した場合、2018年度に、小山町でのロケーション撮影または小山町での滞在制作を含む映像作品を制作できる方。また完成した作品に、「協力」として、小山町、NPO法人小山町フィルムコミッションを表記できる方。
  • 個人、団体、年齢、性別、国籍などは問いません。
  • 応募作品点数に制限はありません。
提出物
下記提出物を応募方法に沿ってご提出ください。
1: 企画書(書式自由)
作品タイトル
作品概要(プロット、あらすじなど可能な限り詳細なもの)
撮影プラン
  • 小山町での撮影日数
  • ロケ使用希望地
  • 小山フィルムファクトリー使用の有無
撮影スタッフ(役割別に氏名を記載する)
予算
※脚本、絵コンテ、香盤表などの参考資料添付可
2: 制作実績(定型書式)
作品タイトル
作品概要
制作年
同作品における応募者の役割
制作費
※チラシ、作品DVDなどの参考資料添付可
制作実績表をダウンロードして必要事項を記入してください。
制作実績表(PDF)
3: 応募用紙(定型書式)
応募者名(グループ名もしくは個人名)
性別
年齢、生年月日
職業
所属または学校名
電話番号
E-mail
応募用紙をダウンロードして必要事項を記入してください。
応募用紙(PDF)

応募方法
事務局に指定の提出物(企画書、制作実績表、応募用紙)を郵送してください。
※応募用紙以外はCD-R、DVD-R等の記憶メディアでの応募も可能です

審査基準
  • 新たな映像文化の創造に貢献する意欲的な作品となっているか。
  • 小山町のロケーションやフィルムコミッションサービスを生かした撮影プランとなっているか。
  • 予算等を含め、実現可能性の高い企画となっているか。
結果発表
2018年3月上旬に公式サイト、NPO法人小山町フィルムコミッション公式サイト・Facebook・プレスリリース、およびコンテスト情報サイト「登竜門」にて発表いたします。

応募上の注意事項
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 応募者自身のオリジナルであり、国内外で自作未発表のものに限ります。
  • 他のコンテストへの複数応募はご遠慮ください。
  • 応募作品が第三者の有する著作権・肖像権・商標権・意匠権などの権利を侵害するおそれのある場合は、応募者の責任において必要な許可を得た上で、その旨を提出時に申し出てください。
  • 主催者は作品受領後、応募作品の管理と輸送について万全の注意を払いますが、天災、その他の不慮の事故に基づく破損・紛失については一切の責任を負いません。
  • 反社会的勢力の活動を助長する行為が判明した場合、審査の対象外となります。受賞発表後に判明した場合であっても、受賞は催告無しに取り消されます。また、その場合に生ずる損害についての賠償は一切行われません。
  • 1次審査通過者は応募用紙に記載いただいた氏名、年齢、経歴、ご提案作品などを公表させていただきます。
  • 未成年者が入賞した場合には別途、書面にて親権者の同意を確認させていただきます。また、親権者より同意が得られていなかった場合には受賞が取り消される場合がございます。
  • 応募者は、審査の結果については、異議を主張することができないものとし、主催者は、その理由について一切開示義務を負いません。
  • 1次審査通過者は、当コンテスト運営協力会社(株式会社JDN)より、応募用紙に記載されたご連絡先に選考結果のご連絡をさせていただきます。連絡がつかなかった場合、受賞を取り消させていただく場合がございます。
  • 1次審査に通過した場合のみ、下記の日程の最終審査会へ参加できることが応募条件となります。また、その際の交通費はプレゼンテーション参加費用をもってあてるものとします。
    最終審査会(プレゼンテーション):2018年2月3日(土)
応募作品の権利規定
作品の著作権は応募者に帰属しますが、印刷物・出版・Web等で発表する権利は主催者が保有するものとします。

個人情報の取り扱い
個人情報は、当コンテスト運営協力会社(株式会社JDN)及び主催者が選定した協力会社が、応募作品の受付や問い合わせ、審査の結果通知、その他コンペの業務で必要と思われる事項、およびNPO法人小山町フィルムコミッションの活動などを案内をするために利用させていただきます。
株式会社JDN 個人情報保護方針

主催
小山町

提出先(事務局)
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4-4F
小山町フィルムクリエイターズアワード2017事務局(JDN内)


公式サイトの募集要項を見る



締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣CBC
 ┣AbemaTV
 ┣TSUTAYA
 ┣SAIGATE
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣PAP企画
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link