シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


ブックショートアワード/Book Shorts

ブックショートアワード/Book Shorts

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア
ブックショートアワード2016
3月期 募集期間:2017年3月1日(水)~3月31日(金)

※2016年度の募集期間は8月期~3月期に分かれています。
※8月期から2月期は終了しました。
入賞賞金
大賞:100万円
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2017での表彰
ショートフィルム化
※大賞は、優秀作品の中から1作品選定します。

優秀賞:ブックショートサイトに作品の全文を掲載
原作開放プロジェクトへのエントリー

ジャンル
ショートフィルムの原作となる短編小説

原作開放プロジェクトについて
ブックショートは、短編小説とショートフィルムの橋渡しをする新企画をスタートさせます。2014、15年度に優秀作品に選ばれた作品、そして、今後優秀作品に選ばれる作品のうち、本企画にご参加いただける方の短編小説をショートフィルムの原作として映像製作者に開放するプロジェクトです。ショートショート フィルムフェスティバル & アジアの「オフィシャルコンペティション」「地球を救え!部門」「CGアニメーション部門」の応募者が、みなさまの書いた短編小説を原作としてショートフィルムを製作することを可能にします。これまでは、大賞受賞作一作のみがショートフィルム化されるという狭き門でしたが、今年度からその門戸を一気に開き、応募作品が映像化されるチャンスを大きく広げます。映像製作者とのコラボレーションによってブックショートをさらに盛り上げ、みなさまの才能を世に出していきたいと考えています。

2016年度 テーマ
おとぎ話や昔話、民話、小説(※)等をもとにしたショートストーリー。
アレンジやスピンオフ、新釈作品。
パブリックドメインの作品に限ります。

文字数
1,000字以上10,000字以内

応募資格
プロ・アマ・年齢・性別・国籍は問いません。

応募規定
・日本語による自作の未発表原稿(同人誌は可)、横書き原稿に限ります。
・本編の前に、作品タイトル、元にした作品のタイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。
モデル原稿はこちらを参照
・応募フォームに必要事項を入力してください。(入力に不備のある場合、選考対象外となる場合があります)
・作品は、電子ファイル(Microsoft Word)のみ受付けます。郵送、持ち込みでの応募は受け付けておりません。
・応募作品の差し替え、修正は受け付けません。
・応募作品数の制限はありません。お一人様何作品でもご応募いただけます。

応募方法
公式サイトの専用応募フォームから応募してください。
※郵送、持ち込みでの応募は不可。

結果発表
・各期ごとに優秀作品を選定し、各期の締め切り約1ヶ月後に当サイト上にて発表、作品を掲載します。
・大賞作品は全8期の優秀作品のなかから選考、1作品を選定します。
・大賞受賞者は2017年6月開催予定のショートショート フィルムフェスティバル&アジア2017にて表彰させていただきます。

注意事項
・審査に関するお問合わせには一切応じられません。
・他の文学賞等との重複投稿はご遠慮ください。
・応募作品に、著作権存続作品からの盗用、模倣などの不正行為が判明した場合は、授賞を取り消す場合があります。
・実在する企業や人物など第三者の肖像権、著作権、商標権その他権利を侵害していない作品に限ります。
・ご応募された作品の内容に関するトラブル等につきましては、ご応募者様の費用と責任で解決いただきますようお願い申し上げます。Book Shortsは、かかる応募作品の内容に関するトラブル等につきまして、一切の責任を負いません。

著作権・二次利用権
・著作権は著作者に属します。
・優秀作品に選ばれた作品は当サイト上に掲載します。
・受賞作品の書籍化、映像化、音声化、海外翻訳など、応募作品を二次的に利用する権利(および第三者に二次的に利用させる権利)は、Book Shortsが独占的に持つことになります。

主催
ショートショート実行委員会

応募先
公式サイトの専用応募フォームに必要事項を入力し、作品ファイル(Microsoft Word)を添付してご応募ください。
※郵送、持ち込みでの応募は不可。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

せんだい短編戯曲賞/せんだい演劇工房10-BOX

せんだい短編戯曲賞/せんだい演劇工房10-BOX
第5回 せんだい短編戯曲賞
応募期間:2017年3月1日~3月31日 当日消印有効
入賞賞金
賞金総額50万円
※5名の選考委員が選考した結果に応じ賞金額が決まります。
※賞金には源泉所得税が含まれます。

せんだい短編戯曲賞について
「せんだい短編戯曲賞」では、上演時間おおむね60分以内の短編戯曲を募集します。
戯曲と社会の出会いの場として優れた作品を発掘し、新たな上演の機会に繋げることで、年齢や経験を問わず次代の演劇を担う人材を応援します。

「せんだい短編戯曲賞」3つのポイント
[1]短編であること
[2]日本各地の制作者/プロデューサーが選考すること
[3]最終候補作品が1冊の戯曲集になること

応募資格
作家の年齢、性別、国籍、居住地、受賞歴は一切問いません。

原稿枚数
100枚以内(400字詰め原稿用紙)

応募条件
●一人一作品で日本語による戯曲とします。
●作品は、2015年3月11日以降に書かれ、上演時間おおむね60分以内の戯曲でかつ著作権・上演権・出版権が応募者本人にあるものに限ります。
●既発表、既上演の作品についても応募できます。ただし、同時期の他の賞との重複応募はできません。また過去に他の賞で入選歴のある作品は応募できません。 ●作品の書式は問いませんが、400字詰め原稿用紙に換算の際、おおむね100枚とします。
●他の戯曲、小説、映画などから引用した場合は、その作品名および引用箇所を明記してください。
●最終候補作品(大賞作品含む)の上演権及び出版権は最終候補作品の発表から2年間、公益財団法人仙台市市民文化事業団に帰属[※]するものとします。

※上演権・出版権の帰属について:
最終候補作品の発表から2年間、当該作品の上演や出版を行おうとする場合には「公益財団法人仙台市市民文化事業団」への申請が必要となります。申請を頂いた場合には、当該作品の著作権者との協議の上で許諾するかどうか回答することになりますが、優れた作品が世の中に出ることを妨げる意図はありません。

応募方法
●作品原稿(表紙含む)を3部、下記の送付先まで郵送してください。
※Eメールでの受付はいたしません。
●表紙には作品名、作家名、枚数(400字詰換算)、登場人物、200字程度のあらすじを必ず記載してください。
●1 氏名(ペンネームの方は本名も)、2 住所、3 電話番号、4 メールアドレス、5 生年月日、6 略歴(演劇活動他、簡単な経歴)を記載した別紙を1部同封してください。

結果発表
《最終候補作品の発表》
2017年6月下旬予定。
応募作品の中から10作品程度を選考します。最終候補作品は大賞発表までの間、作品及び作家名をウェブサイトにて公開します。

《大賞作品の発表》
2016年9月下旬予定。
決定次第、ウェブサイト等にて発表します。

選考委員
相内唯史(大阪/インディペンデントシアター)
木元太郎(東京/こまばアゴラ劇場)
平松隆之(名古屋/うりんこ劇場)
山本清文(新居浜/あかがねミュージアム)
ほか

賞及び賞金について
5名の選考委員により、大賞作品を決定します。選考の結果によって、大賞作品が複数となる場合があります。副賞の賞金総額は50万円で、5名の選考委員が選考した結果に応じ賞金額が決まります。賞金には、源泉所得税が含まれます。

注意事項
●応募書類は返却しません。
●応募条件に違反している事実が判明した場合、応募が無効となります。
●作品は手書きでも構いません。ただし、応募作品が最終候補作品に選考された場合は、応募作品のテキストデータ(ワード形式)を提出していただきます。

発行
最終候補作品(大賞作品含む)は、1冊の戯曲集として出版されます。(2017年1月予定)

主催
公益財団法人 仙台市市民文化事業団・仙台市

応募先
〒984-0015
仙台市若林区卸町2-12-9
せんだい演劇工房10-BOX内
「 せんだい短編戯曲賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

フジテレビ ドラマ甲子園

フジテレビ ヤングシナリオ大賞
第4回 ドラマ甲子園
締切:2017年3月31日 当日消印有効
入賞作品
大賞(1編) 映像化
佳作(数編) 記念品

ジャンル
テレビドラマ脚本

応募資格
・1998年4月2日~2001年4月1日に生まれた方で、高校に在学中の方。
・男女は問いません。
・脚本を書いていただき、大賞受賞者にはご自分の作品の演出をしていただきますので、その準備と覚悟がある方。
・グループでの応募も可能です。グループでの応募を希望される方は応募申込書の「学校用」の方をダウンロード頂き、担当される先生のお名前(部活の顧問の先生など)と代表者の生徒さん(1名)のお名前をご記入下さい。大賞を受賞された際には代表者の生徒さんに取材や監督をお願いさせて頂く予定です。

原稿枚数
50枚~65枚(20字×20字を1枚とする)

応募方法
郵送に限ります。
公式サイトの募集要項を良くお読みになり、応募申込書を公式サイトからダウンロードして記入してください。
応募申込書は必ず作品に添付して郵送にて送ってください。

応募規定
テーマは自由。
未発表のオリジナル脚本に限る。
※他団体の公募に応募、受賞した作品、原作本を脚本化した作品はオリジナルとしません。

原稿サイズはB5またはA4サイズ。
枚数は50枚~65枚(20字×20行を1枚とする)
(表紙~登場人物表、あらすじは本文の枚数に含まれません)

【表紙】 タイトル、氏名(ペンネーム不可)、年齢を明記
【2ページ目】 タイトル、氏名、年齢、住所、電話番号、生年月日、性別、20字×20行を1枚とした本文の枚数を明記(氏名、住所にはふりがなをつける)
【3ページ目】 登場人物表
【4ページ目】 800字程度のあらすじをつける
【5ページ目以降】 50枚~65枚(20字×20字を1枚とする)
※表紙~登場人物表、あらすじは本文の枚数に含まれません。
※書き方の書式見本は公式サイトを参照してください。
※公式サイトからダウンロードできる応募申込書を必ず作品に添付してください。

結果発表
決定次第お知らせ致します。

選考委員
フジテレビのプロデューサー、ディレクター、仲間のライター達が選考にあたります。

その他
・原則として大賞を書かれた本人がプロのスタッフのもと、映像化し放送します。
・応募作品は返却いたしません。
・作品の一切の著作権(著作権法第27条、第28条に規定された権利を含む)および映像化権はフジテレビに帰属します。
・バラバラにならないように、きっちりと綴じてください。
・作品はパソコン、またはきれいな字で作成してください。
・選考に関するお問合せは一切受け付けておりません。

過去の受賞作品
《第3回 ドラマ甲子園》
大賞受賞作品 『変身』 佐藤孝樹


《第2回 ドラマ甲子園》
大賞受賞作品『なんでやねん受験生』 丸山美海

《第1回 ドラマ甲子園》
大賞受賞作品 『十七歳』 青山ななみ


応募先
〒119-0188 フジテレビ
CS放送 フジテレビONE TWO NEXT
「第4回 ドラマ甲子園」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

国立劇場 歌舞伎脚本募集/日本芸術文化振興会

国立劇場 歌舞伎脚本募集/日本芸術文化振興会

【平成27・28年度 国立劇場 歌舞伎脚本募集】 
締切:2016年3月31日
(郵送は当日消印有効、宅配便は当日受付有効)


《入賞賞金》
優秀作(1篇)200万円
佳作(若干篇)各50万円
清栄会奨励賞(若干名)各10万円


※清栄会奨励賞は、入選作品とは別に将来を期待・嘱望される応募者に対して、公益財団法人清栄会より贈られるものです。


■趣旨
歌舞伎は、長い歴史を通じ、生き生きとその時代を映し出した魅力的な作品を生み、現在の多彩な上演演目が形成されました。この伝統は、今日の歌舞伎においても受け継がれ、新時代の歌舞伎作品が生まれています。独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)は、歌舞伎振興のため、新しい優れた作品を求め、広く一般から脚本を募集します。

■ジャンル
歌舞伎脚本

■応募資格
一切問わず(劇作家を本業とする方でも応募可)

■原稿枚数
400字詰め原稿用紙30枚以上100枚以内(場割・役名を含む)

■応募規定
①題材は自由ですが、日本語による未発表の作品(舞踊劇を除く)とします。
②400字詰原稿用紙30枚以上100枚以内(場割・役名を含む)とします。
③応募資格は一切問いません。(劇作家を本業とする方でも応募できます)
④共作でも差し支えありません。
⑤規定枚数とは別に、作品の狙いとあらすじ(400字×5枚以内)を添えてください。
また、他の戯曲・小説・映画等の翻案や部分引用の場合は、その旨を明記してください。

■応募要領
①原稿の作成に当たり、以下の形式を必ずお守りください。
・手書きの場合は、400字詰縦書き原稿用紙と黒のインク(黒のボールペン)を使用してください。
・パソコン等で作成する場合は、A4サイズ・縦20字×横20行・縦書きの判型と書式を使用し、A4用紙に片面印刷してください。
・表紙に、作品名と作者名を明記してください。ふりがなも必ず記入してください。
・左下にページ番号を記入し、原稿の右側を綴じてください。
②別紙に、郵便番号・住所・氏名(筆名の場合は本名も)・電話番号・職業・生年月日・性別・募集を知った媒体の種類(ポスター、チラシ、ホームページ、雑誌名等)を、必ず明記してください。氏名にはふりがなを必ず記入してください。
③応募は、郵送または宅配便(発払い)でのみ、受け付けます。

■入選発表
平成28年10月
・入選者には直接連絡いたします。
・選考結果及び選考の経緯は、独立行政法人日本芸術文化振興会のホームページ上に発表いたします。

■選考委員
大笹吉雄・岡崎哲也・竹田真砂子・西川信廣(50音順・敬称略)
茂木七左衞門(日本芸術文化振興会理事長)

■注意事項
①以下の応募作品は全て無効になります。
・入選発表の時点で未発表でない作品(過去の入選作品や他の脚本募集等の入選作品、それらを改訂した作品も含まれます。)
・応募開始から入選発表までの期間の全部または一部が重複する他の脚本募集等に応募した作品(それを改訂した作品も含まれます。)
・著作権の全部または一部(上演権など)が応募者以外の個人・団体等に帰属する作品
・他の作品の模倣など第三者の権利を侵害した作品(その場合の権利侵害にかかわる問題は、すべて応募者の責任となります。)
②以下の場合、入選を取り消すことがあります。
・募集要項の条件を満たしていない場合
・履歴詐称などの不正行為が判明した場合
・入選作品を他の脚本募集等に応募した場合

■その他
①入選作品について、独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)は、入選発表の日から3年以内に限り、自由に決定した時期に、1回のみ無償で上演することができ、かつ、その際台本を無償で出版することもできるものとします。その期間中、独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)の初演以前に、他の団体等による上演や出版を行うことはできません。
②上演に際して、加除・変更を行うことがあります。
③応募原稿は返却いたしません。また、選考に関する問い合わせには一切応じません。
④募集で取得した個人情報は、本募集の目的以外には利用いたしません。

■応募先
〒102-8656 
東京都千代田区隼町4番1号
独立行政法人日本芸術文化振興会
国立劇場 制作部歌舞伎課


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

アニメシナリオ大賞/少年ジャンプ+×アニマックス

アニメシナリオ大賞/少年ジャンプ+×アニマックス

【少年ジャンプ+×アニマックス アニメシナリオ大賞】
締切:2015年3月31日(火) 必着


《大賞特典》
①賞金200万円
②大賞作品を少年ジャンプ+でコミック化
※大賞受賞者には週刊少年ジャンプ編集者が担当に付きます。
③大賞作品をアニマックスでアニメ化



■アニメシナリオ大賞について
集英社 少年ジャンプ+とアニマックスが主催する、次世代のアニメシナリオ作家の発掘を目的としたアニメシナリオコンテストです。
大賞受賞者には賞金200万円を贈呈のほか、大賞受賞作品を少年ジャンプ+でコミック化し、さらにアニマックスでアニメ化しオンエアします。
コミック化に当たっては大賞受賞者に週刊少年ジャンプ編集者が担当に付き、コミック向けのシナリオ制作をサポートします。

■ジャンル
アニメシナリオ

■応募資格
年齢、性別、プロ、アマを一切問いません。

■原稿枚数
40枚程度(400字詰め原稿用紙)
30分~40分の1話完結アニメを想定できる長さのシナリオ。

■テーマ
少年ジャンプからイメージする、あなたのオリジナルシナリオを募集。

■応募規定
未発表のオリジナルシナリオで、30分~40分の1話完結アニメを想定できる長さのシナリオとします。
目安として、200字詰原稿用紙の場合は80枚程度。
400字詰原稿用紙の場合は40枚程度とします。
言語は日本語に限ります。
お一人での複数作品の応募は可能です。

■応募方法
応募の方法は「郵送」と「公式WEBサイト」から受け付けます。

《郵送で応募する場合》
公式サイトにあるボタンからエントリーシートをダウンロードしていただき、印刷して必要事項に記入し、
・Windowsで読み込み可能なCD-RもしくはDVD-RにMicrosoft Word形式で作成した原稿のデータファイルのみを記録したもの
・プリントアウトした原稿
・エントリーシート
の3点を同封して下記の郵送宛先までご郵送下さい。

どうしてもワードなどでの原稿作成が難しい場合は、手書き原稿も受け付けます。
手書き原稿の場合は、手書き原稿と、エントリーシートを合わせてお送りください。
エントリーシートの記載内容は
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・メールアドレス
・職業
・性別
・あらすじ(800字以内)
・登場人物紹介
です。
形式は自由ですが、必要事項を必ず記載して下さい。
※原稿は返却致しませんので、必ずコピー等をおとりください。

《公式WEBサイトから応募する場合》
公式サイトの応募フォームから、必要事項を記入の上、応募してください。
※添付ファイルは合計10MB以内に抑えてください。

■注意事項
・2015年3月31日(火)までに必着した作品を応募作品とさせて頂きます。これ以降の応募は受付致しかねます。
・やむを得ぬ事情により、本大賞を予告なく中止する場合があります。
・応募規定や応募方法など必要事項に不備があった場合、応募は無効となります。
・応募作品は返却致しません。
・応募作品は、商業誌、WEBサイト、SNS、同人誌、自主流通など社会的に未発表、かつ、第三者の権利 ・利益を侵害しないものに限ります。
・応募作品に関する必要な諸権利がご本人以外の第三者に帰属している場合は、選考対象外になります。
・応募フォームからのご応募の場合、添付ファイルは合計10MB以内に抑えてください。
・15歳以下の方は必ず保護者の同意を得てから応募してください。
・審査状況のお問い合わせには応じられません。
・一人で複数の作品応募は可能です。
・大賞作品のアニメ化は、必要な範囲でシナリオを補訂する等、アニマックスの裁量と監督にもとづき行います。
・集英社およびアニマックスは、受賞者の名前(ペンネームでご応募の場合はペンネーム)を公表します。
・受賞作品の著作権(出版権、上映・上演権、映像化権を含む)など全ての権利は、集英社とアニマックスに譲渡されます。但し、当該譲渡の対価は賞金に含みます。
・応募前にアニマックスの個人情報保護規定をご確認下さい。 応募された方の個人情報は厳重に管理し、集英社及びアニマックス以外の第三者への提供・開示及び本企画以外の目的での利用は行いません。

■大賞決定までの流れ
応募期間 12月1日(月)~2015年3月31日(火)
1次審査期間 4月上旬~5月中旬
2次審査期間 5月中旬~7月中旬
最終審査及び大賞発表 8月下旬
※スケジュールは変更の可能性があります。

■大賞の発表方法
週刊少年ジャンプ、少年ジャンプ+、アニメシナリオ大賞公式WEBサイトおよびアニマックス公式WEBサイトにて発表します。

■最終審査の審査員
暁月あきら先生(「めだかボックス」漫画家)
藤巻忠俊先生(「黒子のバスケ」作者)
小林尽先生(「スクールランブル」「声優ましまし倶楽部」作者)
週刊少年ジャンプ編集長ほか
※新たな審査員は今後発表します。
※審査員は変更の可能性があります。

■主催
株式会社集英社
株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン

■特別協賛
ひかりTV

■郵送での宛先
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-6-5
少年ジャンプ+×アニマックス アニメシナリオ大賞 事務局


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link