シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
管理人のTwitter(@scenarionavi)では、募集中のコンクールや審査結果、脚本術やドラマ・映画製作に関する情報を定期的につぶやいています。


子どもが上演する劇 脚本募集/日本演劇教育連盟

子どもが上演する劇 脚本募集/日本演劇教育連盟
子どもが上演する劇 脚本募集
締切:2019年3月31日(日)
日本演劇教育連盟では、日常の表現活動を通しての教育、いわゆるドラマの教育と合わせて、劇を舞台で演じることで子どもたちの豊かな感性や創造力を育てることも大事な活動だと考えています。
そのためには優れた脚本が求められます。
今年も晩成書房と提携して、子どものための劇の脚本を募集します。
学校の内外で子どもたちの表現活動が積極的にすすめられるような優れた脚本が多数寄せられることを期待しています。

なお、別記のとおり、小・中学生による作品も歓迎します。
たくさんのご応募をお待ちしています。

入賞賞金
特選一編(晩成書房戯曲賞):10万円
入選及び準入選 各々数編

原稿枚数
400字詰原稿用紙で
・小学生向き40枚以内
・中学生向き60枚以内
・高校生向き90枚以内

応募規定
【形式】
舞台劇・音楽劇・人形劇・影絵劇・朗読劇など、子どもが上演できる長さと内容であれば形式は問わない。

【対象】
保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、盲・ろう・養護学校、サークル・児童館等で子どもが上演可能なもの。

【枚数】
400字詰原稿用紙で
・小学生向き40枚以内
・中学生向き60枚以内
・高校生向き90枚以内
を目安とする。
※ワープロの場合は原稿用紙換算枚数を明記のこと。
※大幅に超える場合は選考の対象外となることがある。
※A4サイズの用紙を横位置縦書き使用。

【明記事項】
原稿用紙1枚目に下記のことを明記する。
  1. 題名
  2. 上演する子ども(「小学校低学年向き」「高校向き」等)
    ※観客対象が特に異なる場合は付記してください。(上演高校生/観客小学生など)
  3. 形式(「舞台劇」「人形劇」「朗読劇」等)
  4. 原稿用紙換算枚数
  5. 氏名・住所(建物名まで)・電話番号・メールアドレス・年齢・勤務先または所属先とその電話番号
※応募作品原稿用紙2枚目に400字以内の「あらすじ」を添付する。
※応募作品は、原稿をコピーして「紙媒体」で2部お送りください。
※デジタルデータがある場合は、そちらもお送りください。(郵送にて)
※お送りいただいたものはお返しできませんので、必ず控えをとってからお送りください。

【応募料】
金額 2000円(一編につき)
但し、日本演劇教育連盟会員及び高校生以下は無料。
※応募料は200円以内の少額切手または定額小為替にて同封でお支払いください。
※応募者には選考結果掲載の『演劇と教育(2019年9+10月号)』を贈呈いたします。

同時募集
『小・中学生による創作脚本』
日本演劇教育連盟が募集している「子どもが上演する劇脚本」に近年、小・中学生の作品の応募がたいへん多くなりました。
脚本を書きたいと思っている、あるいは書いている小・中学生のみなさん、ふるってご応募ください。

▼『小・中学生による創作脚本』応募資格
2019年3月31日現在、義務教育の学校に在籍する者。
※指導者がいる場合は、その者の氏名を明記してください。
※「子どもが上演する劇 脚本募集」の選考対象にはなりませんが、感想等を誌上に掲載いたします。また、内容により、脚本募集と同様に日本演劇教育連盟の発行する脚本集等に収録させていただく場合があります。

応募締め切り
2019年3月31日(日)

選考委員
ふじたあさや(劇作家・演出家)
小森美巳(演出家)
新井早苗(脚本研究家・森の会)
水野久(晩成書房代表)
※第一次選考は日本演劇教育連盟常任委員及び常任委員会の委託した選考委員で行ないます。

発表
『演劇と教育』誌 2019年9+10月号誌上
※入選者には別途直接通知いたします。

その他/注意事項
  • 原作のあるもの(脚色)はかならず作者の許可を得てください。
  • 作品を書く上で特に参照・引用した文献があれば、その出典と参照・引用部分を明示してください。
  • その他、著作権法にふれるような場合には、選考対象外となりますのでご留意ください。
  • 同一作品の他団体への重複応募はお断りいたします。
版権について
  • 版権は選考結果の発表から一年間は日本演劇教育連盟が所有します。
  • 特選・入選・選外にかかわらず、活用できると思われる作品については、日本演劇教育連盟の脚本集に収録する場合もあります。
応募先/お問い合わせ
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-54-5
第一田村ビル3F
日本演劇教育連盟「脚本募集」係


tel: 03-3983-6780
fax: 03-3983-6788
mail: enkyoren@cronos.ocn.ne.jp

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



SHORT MOVIE CONTEST 第1弾/脚本部門・映像部門

SHORT MOVIE CONTEST 脚本部門/映像部門
SHORT MOVIE CONTEST 第1弾/脚本部門・映像部門
締切:2019年3月10日(日) 23:59 【WEB応募】
「SHORT MOVIE CONTEST 第1弾」について
SAI CONTESTは、SAIの中でも次世代の優秀なクリエイターを発掘するサービスです。
単に優秀な企画を表彰するだけでなく、作品の映像化、収益化、世界展開など長期に渡りSAIでサポートします。

この度MIJIKA株式会社と共同で、「SHORT MOVIE CONTEST 第1弾」を開催することとなりました。脚本部門と映像部門の2部門においてクリエイターを募集いたします。

※MIJIKA株式会社は、楽天株式会社と株式会社ガールズアワードの合弁会社として2018年10月に設立されたショートコンテンツ制作プロデュースを手掛ける新規事業会社です。
※SAIGATE株式会社は、クリエイターの発掘・応援をする会社です。

入賞賞金/受賞特典
《映像部門》
グランプリ(1作品):賞金20万円
優秀作品(5作品):賞金1万円

《脚本部門》
グランプリ(1作品):賞金5万円

優秀作品は、国内9,000万人の動画配信プラットフォーム『楽天TV』での期間限定配信。
脚本部門グランプリは、SAIパートナーチームが映像化を支援。制作資金の調達から作品制作までプロデュースワークをご支援します。

※グランプリ、優秀作品の受賞人数は応募状況により変動します。
※受賞された場合は、企画開発会議への参加やリサーチ、脚本制作などにも全面的に参加協力いただきますので、その旨をご了承いただいた上でご応募ください。

応募資格
本気でプロのクリエイターを目指している方。
年齢、国籍は問いません。
入賞された場合、作品の映像化または事業化に協力及び参加できる方。

原稿枚数
《脚本部門》
フォント:MS明朝、用紙サイズ:A4(1枚につき800文字以内)
目安:400文字(1分)~6,000文字(15分)手書きは不可)

《映像部門》
エンドロール含め15分以内の作品

募集テーマ
LGBT × ?

LGBTを自由に表現し、15分以下の脚本・映像をご応募いただきます。LGBTについての何を伝えたいのか、メッセージ性やテーマ性を持った作品をお待ちしております。

応募方法/応募規定
脚本部門と映像部門の2部門があります。
公式サイトにあるエントリーフォームに必要事項を記載の上、下記応募データをお送りください。
応募作品は未発表の作品に限ります。



《脚本部門》
下記3点のファイルをフォルダに入れ、フォルダ名を半角英数で名前にしてzip圧縮し、応募フォームに添付してご応募ください。
例:yamada_taro.zip

用紙サイズ:A4。1枚につき800文字以内。
※手書きは不可となります。
  1. 作品企画書(1~3枚程度、企画内容、登場人物と人物概要等、書式自由、pdf)
  2. あらすじ(1枚程度、書式自由、pdf)
  3. 脚本(枚数制限なし、書式自由、pdf)
    ※フォント:MS明朝、用紙サイズ:A4(1枚につき800文字以内)、目安:400文字(1分)~6,000文字(15分)。
    ※未発表の作品に限ります。



《映像部門》
下記2点のファイルをフォルダに入れ、フォルダ名を半角英数で名前にしてzip圧縮したものを応募フォームに添付し、また、応募する1分~15分以内の映像作品をYoutubeに限定公開でアップロードし、そのURLをフォームに記載してください。Youtube以外の動画サイトは受付することができません。
例:yamada_taro.zip

用紙サイズ:A4。1枚につき800文字以内。
※手書きは不可となります。
  1. 作品企画書(1~3枚程度、企画内容、登場人物と人物概要等、書式自由、pdf)
  2. あらすじ(1枚程度、書式自由、pdf)
応募締め切り
2019年3月10日(日曜日) 23:59

審査スケジュール/発表
▼ 1次審査
テーマ性・企画構成・斬新さ・映像化/作品化可能性・心が動くかどうか等を審査

▼ 2次審査
映像化/作品化にむけて面談形式で詳細な内容を審査

▼ 結果発表
入賞された方には、事前にメール等でお知らせの上、本サイト上で発表致します。

その他/注意事項
  1. 応募作品の著作権は応募者に帰属します。
  2. 前項にかかわらず、応募者は、一次審査を通過された場合、応募作品の全ての著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)を主催者に譲渡することとし、応募者は作品の映像化及び事業化に協力することとします。なお映像化に際しては脚本を変更することがあります。
    ※”コンテンツの価値を最も高める展開を(海外展開を含む)するために、作品に関する権利を一元管理していく”という理念の下、受賞作品の全ての著作権を主催者に帰属させて頂いております。
  3. 応募作品データは一切返却できません。
  4. 本コンテストご応募の際にご入力いただいた個人情報は、以下のとおり共同利用いたします。
    ①共同利用する個人データの項目
    氏名、性別、年齢、職業、住所、電話番号、メールアドレス
    ②共同利用者の範囲
    ・MIJIKA株式会社
    ・SAIGATE株式会社
    ③共同利用の目的
    本コンテストの応募確認のご連絡、受賞のご連絡・発表、選考、最終選考対象作品発表、その他本コンテストの実施運営を円滑に行うため
    ④個人データの管理について責任を有する者の名称
    MIJIKA株式会社
    ※本コンテストにおける個人情報の取扱いに関するお問い合わせや開示などの求めに関しては<mjk-contact@mail.rakuten.com>にご連絡ください。
    本コンテストの終了と同時に上記共同利用は終了し、MIJIKA株式会社及びSAIGATE株式会社は、それぞれ独立して個人情報を保有し、当該個人情報を各社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
    【MIJIKA株式会社】
    MIJIKA株式会社が取得する個人情報は、①作品の選考及び応募者へのご連絡、②MIJIKA株式会社のサービスやコンテストのご案内のために利用いたします。
    MIJIKA株式会社における個人情報の取り扱いに関するお問合せや開示等の求めに関しては<mjk-contact@mail.rakuten.com>にご連絡ください。
    【SAIGATE株式会社】
    https://www.saigate.com/privacy/
  5. 選考内容、審査状況及び結果に関するお問い合わせには一切応じられません。
  6. 未成年の方は応募時に、保護者の同意を得た上でご応募ください。
  7. 第三者の原著作物を脚本化又は映像化した作品、及び他コンテスト等に応募・受賞された作品は応募できません。
  8. 応募者は、応募作品について自身が創作したオリジナルであることを保証するとともに、第三者の著作権、著作隣接権、商標権等の知的財産権その他一切の権利を侵害していないことを保証するものとします。また、応募者は、応募作品の制作に関わった全ての者が、著作者人格権、肖像権、プライバシー権、その他法令上譲渡することができない権利について、主催者又は主催者の指定する者に対して行使することがないよう、応募者自らの費用と責任において必要な措置を講じていることを保証し、応募者自身もかかる権利を行使しないものとします。
  9. 応募作品が映像の場合、応募者は、出演している役者の肖像権、プライバシー権、使用している音楽の著作権及び著作隣接権、その他音や映像の素材等の権利を含む全ての権利について権利処理及び許諾を受けていることを保証するものとします。
  10. 第三者の著作権を侵害する応募作品(第三者の脚本等の作品を転載したもの、第三者の作品と酷似したものなど)は受賞対象外とさせていただきます。
  11. 入賞後に本規約に違反している事実が発覚した場合には、入賞を取り消した上で賞金を返還いただきます。
  12. 万が一、応募作品について第三者から異議の申し立てや損害賠償等のトラブルが発生した場合には、応募者自らの費用と責任において解決していただくようお願い致します。応募作品の「著作権」は応募者に帰属します。
主催
MIJIKA株式会社
SAIGATE株式会社

応募先
公式サイトにあるエントリーフォームに必要事項を記載の上、応募データをお送りください。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



フジテレビ ドラマ甲子園

フジテレビ ヤングシナリオ大賞
第6回 ドラマ甲子園
締切:2019年3月31日 当日消印有効
入賞作品
大賞(1編) 映像化
佳作(数編) 記念品

ジャンル
テレビドラマ脚本

応募資格
  • 2000年4月2日~2003年4月1日までの生まれの方で、高校に在学中の方。
  • 男女は問いません。
  • 脚本を書いていただき、大賞受賞者にはご自分の作品の演出をしていただきますので、その準備と覚悟がある方。
  • グループでの応募も可能です。グループでの応募を希望される方は応募申込書の「学校用」の方をダウンロード頂き、担当される先生のお名前(部活の顧問の先生など)と代表者の生徒さん(1名)のお名前をご記入下さい。大賞を受賞された際には代表者の生徒さんに取材や監督をお願いさせて頂く予定です。
原稿枚数
50枚~65枚(20字×20字を1枚とする)

応募方法
郵送に限ります。
公式サイトの募集要項を良くお読みになり、応募申込書を公式サイトからダウンロードして記入してください。
応募申込書は必ず作品に添付して郵送にて送ってください。

応募規定
テーマは自由。
未発表のオリジナル脚本に限る。
※他団体の公募に応募、受賞した作品、原作本を脚本化した作品はオリジナルとしません。

原稿サイズはB5またはA4サイズ。
枚数は50枚~65枚(20字×20行を1枚とする)
(表紙~登場人物表、あらすじは本文の枚数に含まれません)

【表紙】 タイトル、氏名(ペンネーム不可)、年齢を明記
【2ページ目】 タイトル、氏名、年齢、住所、電話番号、生年月日、性別、20字×20行を1枚とした本文の枚数を明記(氏名、住所にはふりがなをつける)
【3ページ目】 登場人物表
【4ページ目】 800字程度のあらすじをつける
【5ページ目以降】 50枚~65枚(20字×20字を1枚とする)
※表紙~登場人物表、あらすじは本文の枚数に含まれません。
※書き方の書式見本は公式サイトを参照してください。
※公式サイトからダウンロードできる応募申込書を必ず作品に添付してください。

結果発表
決定次第お知らせ致します。

選考委員
フジテレビのプロデューサー、ディレクター、仲間のライター達が選考にあたります。

その他
  • 原則として大賞を書かれた本人がプロのスタッフのもと、映像化し放送します。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 作品の一切の著作権(著作権法第27条、第28条に規定された権利を含む)および映像化権はフジテレビに帰属します。
  • バラバラにならないように、きっちりと綴じてください。
  • 作品はパソコン、またはきれいな字で作成してください。
  • 選考に関するお問合せは一切受け付けておりません。
過去の受賞作品
《第5回 ドラマ甲子園》
大賞受賞作品 『キミの墓石を建てに行こう。』 宮嵜瑛太
公式サイト

《第4回 ドラマ甲子園》
大賞受賞作品 『青い鳥なんて』 栗林由子
公式サイト

《第3回 ドラマ甲子園》
大賞受賞作品 『変身』 佐藤孝樹
公式サイト

《第2回 ドラマ甲子園》
大賞受賞作品『なんでやねん受験生』 丸山美海
公式サイト

《第1回 ドラマ甲子園》
大賞受賞作品 『十七歳』 青山ななみ
公式サイト

応募先
〒119-0188 フジテレビ
CS放送 フジテレビONE TWO NEXT
「第6回 ドラマ甲子園」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



ブックショートアワード/Book Shorts

ブックショートアワード/Book Shorts
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア
第5回 ブックショートアワード
1月期 募集期間:2019年1月1日(火)~1月31日(木)

※2018年度の募集期間は8月期~3月期に分かれています。
※8月期から12月期は終了しました。
■1月期:2019年1月1日(火)~1月31日(木)
■2月期:2019年2月1日(金)~2月28日(木)
■3月期:2019年3月1日(金)~3月31日(日)
入賞賞金
大賞:100万円
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2019での表彰
ショートフィルム化
※大賞は全優秀作品のなかから1作品選定します。

優秀賞:ブックショートサイトに作品の全文を掲載
原作開放プロジェクトへのエントリー

ジャンル
ショートフィルムの原作となる短編小説

原作開放プロジェクトについて
ブックショートは、短編小説とショートフィルムの橋渡しをする企画を実施中です。2014,15年度に優秀作品に選ばれた作品、そして、今後優秀作品に選ばれる作品のうち、本企画にご参加いただける方の短編小説をショートフィルムの原作として映像製作者に開放するプロジェクトです。ショートショート フィルムフェスティバル & アジアの「オフィシャルコンペティション」「地球を救え!部門」「CGアニメーション部門」の応募者が、みなさまの書いた短編小説を原作としてショートフィルムを製作することを可能にします。これまでは、大賞受賞作一作のみがショートフィルム化されるという狭き門でしたが、今年度からその門戸を一気に開き、応募作品が映像化されるチャンスを大きく広げます。映像製作者とのコラボレーションによってブックショートをさらに盛り上げ、みなさまの才能を世に出していきたいと考えています。

2018年度 テーマ
おとぎ話や昔話、民話、小説(※)などをもとに創作したショートストーリー。
アレンジやスピンオフ、新釈作品。
パブリックドメインの作品に限ります。

文字数
1,000字以上10,000字以内

応募資格
プロ・アマ・年齢・性別・国籍は問いません。

応募規定
  • 応募者のプロ・アマ・年齢・性別・国籍は問いません。
  • 日本語による自作の未発表原稿(同人誌は可)、横書き原稿に限ります。本編の前に、作品タイトル、元にした作品のタイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。
    モデル原稿はこちらを参照
  • 応募フォームに必要事項を入力してください。(入力に不備のある場合、選考対象外となる場合があります。)
  • 作品は、電子ファイル(Microsoft Word)のみ受付けます。郵送、持ち込みでの応募は受け付けておりません。
  • 応募作品の差し替え、修正は受け付けません。
  • 応募作品数の制限はありません。お一人様何作品でもご応募いただけます。
応募方法
公式サイトの専用応募フォームから応募してください。
※郵送、持ち込みでの応募は不可。

結果発表
  • 各期ごとに優秀作品を選定し、各期の締め切り約1ヶ月後に当サイト上にて発表、作品を掲載します。
  • 大賞作品は全8期の優秀作品のなかから選考、1作品を選定します。
  • 大賞受賞者は2019年6月開催予定のショートショート フィルムフェスティバル & アジア2019にて表彰します。
注意事項
  • 審査に関するお問合わせには一切応じられません。
  • 他の文学賞等との重複投稿はご遠慮ください。
  • 応募作品に、著作権存続作品からの盗用、模倣などの不正行為が判明した場合は、授賞を取り消す場合があります。
  • 実在する企業や人物など第三者の肖像権、著作権、商標権その他権利を侵害していない作品に限ります。
  • ご応募された作品の内容に関するトラブル等につきましては、ご応募者様の費用と責任で解決いただきますようお願い申し上げます。Book Shortsは、かかる応募作品の内容に関するトラブル等につきまして、一切の責任を負いません。
著作権・二次利用権
  • 著作権は著作者に属します。
  • 優秀作品に選ばれた作品は当サイト上に掲載します。
  • 受賞作品の書籍化、映像化、音声化、海外翻訳など、応募作品を二次的に利用する権利(および第三者に二次的に利用させる権利)は、Book Shortsが独占的に持つことになります。
主催
ショートショート実行委員会

応募先
公式サイトの専用応募フォームに必要事項を入力し、作品ファイル(Microsoft Word)を添付してご応募ください。
※郵送、持ち込みでの応募は不可。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



せんだい短編戯曲賞/せんだい演劇工房10-BOX

せんだい短編戯曲賞/せんだい演劇工房10-BOX
第6回 せんだい短編戯曲賞
応募期間:2018年3月1日~3月31日 当日消印有効
入賞賞金
賞金総額50万円
※5名の選考委員が選考した結果に応じ賞金額が決まります。
※賞金には源泉所得税が含まれます。

せんだい短編戯曲賞について
「せんだい短編戯曲賞」では、上演時間おおむね60分以内の短編戯曲を募集します。
戯曲と社会の出会いの場として優れた作品を発掘し、新たな上演の機会に繋げることで、年齢や経験を問わず次代の演劇を担う人材を応援します。

「せんだい短編戯曲賞」3つのポイント
  1. 短編であること
  2. 日本各地の制作者/プロデューサーが選考すること
  3. 最終候補作品が1冊の戯曲集になること
応募資格
作家の年齢、性別、国籍、居住地、受賞歴は一切問いません。

原稿枚数
概ね100枚(400字詰め原稿用紙)

応募条件
  • 一人一作品で日本語による戯曲とします。
  • 作品は、2016年3月11日以降に書かれ、上演時間おおむね60分以内の戯曲でかつ著作権・上演権・出版権が応募者本人にあるものに限ります。
  • 既発表、既上演の作品についても応募できます。ただし、同時期の他の賞との重複応募はできません。また過去に他の賞で入選歴のある作品は応募できません。
  • 作品の書式は問いませんが、400字詰め原稿用紙に換算の際、おおむね100枚とします。
  • 他の戯曲、小説、映画などから引用した場合は、その作品名および引用箇所を明記してください。
  • 応募作品の著作権は作者に帰属します。ただし大賞受賞作品及び最終候補作品について、公益財団法人仙台市市民文化事業団による次の事業での無償使用を許諾いただきます。
    ・冊子化及び出版(2020年3月以降の増刷・改訂・新規出版については別途協議)
    ・公開リーディング(入場無料、2018年度開催)においての大賞作品の上演(他事業での使用については別途協議)
    《お願い》
    ※大賞受賞作品及び最終候補作品については、最終候補作品の発表から2年間、公益財団法人仙台市市民文化事業団に上演状況をお知らせください。
応募方法
  • 作品原稿(表紙含む)を3部、下記の送付先まで郵送してください。
    ※Eメールでの受付はいたしません。
  • 表紙には作品名、作家名、枚数(400字詰換算)、登場人物、200字程度のあらすじを必ず記載してください。
  • 1 氏名(ペンネームの方は本名も)、2 住所、3 電話番号、4 メールアドレス、5 生年月日、6 略歴(演劇活動他、簡単な経歴)を記載した別紙を1部同封してください。
結果発表
《最終候補作品の発表》
2018年7月予定。
応募作品の中から10作品程度を選考します。最終候補作品は大賞発表までの間、作品及び作家名をウェブサイトにて公開します。

《大賞作品の発表》
2018年10月下旬予定。
決定次第、ウェブサイト等にて発表します。

賞及び賞金について
5名の選考委員により、大賞作品を決定します。
選考の結果によって、大賞作品が複数となる場合があります。
副賞の賞金総額は50万円で、5名の選考委員が選考した結果に応じ賞金額が決まります。
賞金には、源泉所得税が含まれます。

注意事項
  • 応募書類は返却しません。
  • 応募条件に違反している事実が判明した場合、応募が無効となります。
  • 作品は手書きでも構いません。ただし、応募作品が最終候補作品に選考された場合は、応募作品のテキストデータ(ワード形式)を提出していただきます。
発行
最終候補作品(大賞作品含む)は、1冊の戯曲集として出版されます(2019年1月予定)。

主催
公益財団法人 仙台市市民文化事業団・仙台市

応募先
〒984-0015
仙台市若林区卸町2-12-9
せんだい演劇工房10-BOX内
「せんだい短編戯曲賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



国立劇場 歌舞伎脚本募集/日本芸術文化振興会

国立劇場 歌舞伎脚本募集/日本芸術文化振興会
平成28・29年度 国立劇場 歌舞伎脚本募集
締切:2018年3月31日
(郵送は当日消印有効、宅配便は当日受付有効)
入賞賞金
優秀作(1篇)100万円
佳作(若干篇)各30万円
奨励賞(若干名)各10万円
※奨励賞は、入選作品とは別に、将来を期待・嘱望される応募者に贈られます。

趣旨
歌舞伎は、長い歴史を通じ、生き生きとその時代を映し出した魅力的な作品を生み、現在の多彩な上演演目が形成されました。この伝統は、今日の歌舞伎においても受け継がれ、新時代の歌舞伎作品が生まれています。
独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)は、歌舞伎振興のため、新しい優れた作品を求め、広く一般から脚本を募集します。

ジャンル
歌舞伎脚本

応募資格
一切問わず(劇作家を本業とする方でも応募可)

原稿枚数
400字詰原稿用紙60枚以内(場割・役名を含む)

応募規定
  1. 題材は自由ですが、日本語による未発表の作品(舞踊劇を除く)とします。
  2. 400字詰原稿用紙60枚以内(場割・役名を含む)とします。
  3. 応募資格は一切問いません。(劇作家を本業とする方でも応募できます)
  4. 共作でも差し支えありません。
  5. 規定枚数とは別に、作品の狙いとあらすじ(400字×5枚以内)を添えてください。また、他の戯曲・小説・映画等の翻案や部分引用の場合は、その旨を明記してください。
応募要領
  1. 原稿の作成に当たり、以下の形式を必ずお守りください。
    ・手書きの場合は、400字詰縦書き原稿用紙と黒のインク(黒のボールペン)を使用してください。
    ・パソコン等で作成する場合は、A4サイズ・縦20字×横20行・縦書きの判型と書式を使用し、A4用紙に片面印刷してください。
    ・表紙に、作品名と作者名を明記してください。ふりがなも必ず記入してください。
    ・左下にページ番号を記入し、原稿の右側を綴じてください。
  2. 別紙に、郵便番号・住所・氏名(筆名の場合は本名も)・電話番号・職業・生年月日・性別・募集を知った媒体の種類(ポスター、チラシ、ホームページ、雑誌名等)を、必ず明記してください。氏名にはふりがなを必ず記入してください。
  3. 応募は、郵送または宅配便(発払い)でのみ、受け付けます。
入選発表
平成30年10月
・入選者には直接連絡いたします。
・選考結果及び選考の経緯は、独立行政法人日本芸術文化振興会のホームページ上に発表いたします。

選考委員
大笹吉雄、岡崎哲也、竹田真砂子、西川信廣(50音順・敬称略)
茂木七左衞門(日本芸術文化振興会理事長)

注意事項
  1. 以下の応募作品は全て無効になります。
    ・入選発表の時点で未発表でない作品(過去の入選作品や他の脚本募集等の入選作品、それらを改訂した作品も含まれます。)
    ・応募開始から入選発表までの期間の全部または一部が重複する他の脚本募集等に応募した作品(それを改訂した作品も含まれます。)
    ・著作権の全部または一部(上演権など)が応募者以外の個人・団体等に帰属する作品
    ・他の作品の模倣など第三者の権利を侵害した作品(その場合の権利侵害にかかわる問題は、すべて応募者の責任となります。)
  2. 以下の場合、入選を取り消すことがあります。
    ・募集要項の条件を満たしていない場合
    ・履歴詐称などの不正行為が判明した場合
    ・入選作品を他の脚本募集等に応募した場合
その他
  1. 入選作品について、独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)は、入選発表の日から3年以内に限り、自由に決定した時期に、1回のみ無償で上演することができ、かつ、その際台本を無償で出版することもできるものとします。その期間中、独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)の初演以前に、他の団体等による上演や出版を行うことはできません。
  2. 上演に際して、加除・変更を行うことがあります。
  3. 応募原稿は返却いたしません。また、選考に関する問い合わせには一切応じません。
  4. 募集で取得した個人情報は、本募集の目的以外には利用いたしません。
応募先
〒102-8656 東京都千代田区隼町4番1号
独立行政法人日本芸術文化振興会
国立劇場 制作部 歌舞伎課


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣CBC
 ┣AbemaTV
 ┣TSUTAYA
 ┣SAIGATE
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣PAP企画
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link