シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
管理人のTwitter(@scenarionavi)では、募集中のコンクールや審査結果、脚本術やドラマ・映画製作に関する情報を定期的につぶやいています。


LOVE KAMATA AWARD/Book Shorts

LOVE KAMATA AWARD/Book Shorts
LOVE KAMATA AWARD/Book Shorts
《募集期間》
第1期:2018年3月15日(木)~4月30日(月)
第2期:2018年5月1日(火)~5月31日(木)
第3期:2018年6月1日(金)~6月15日(金)

入賞賞金
大賞:30万円+ショートフィルム化
優秀賞(2作品):5万円
LOVE KAMATA賞(2作品):5万円

※大賞は、全優秀作品のなかから1作品選定します。
※優秀賞は、全優秀作品のなかから2作品選定します。
※LOVE KAMATA賞は、蒲田を舞台にした応募作品のなかから2作品選定します。

ジャンル
ショートフィルムの原作となるショートストーリー

応募資格
プロ・アマ・年齢・性別・国籍は問いません。

募集テーマ
「街が育む世代を超えたつながり」
※飲食店、商店街、屋上遊園地、観覧車、デパート……等の描写を少なくとも一場面入れてください。
※小説でも実体験エピソードでも可です。
※映像化の際、舞台は蒲田となります。(応募作品の舞台を必ずしも蒲田にしなければいけないわけではありません)

文字数
10,000文字以内
※本編の前に、作品タイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。

募集期間
第1期:2018年3月15日(木)~4月30日(月)
第2期:2018年5月1日(火)~5月31日(木)
第3期:2018年6月1日(金)~6月15日(金)

応募規定
  • 応募者のプロ、アマ、年齢・性別、国籍は問いません。
  • 日本語による自作の未発表原稿(同人誌は可)、横書き原稿に限ります。 本編の前に、作品タイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。
  • 応募フォームに必要事項を入力してください。(入力に不備のある場合、選考対象外となる場合があります。)
  • 作品は、電子ファイル(Microsoft Word)のみ受付けます。郵送、持ち込みでの応募は受け付けておりません。
  • 応募作品の差し替え、修正は受け付けません。
  • 応募作品数の制限はありません。お一人様何作品でもご応募いただけます。
結果発表
  • 各期ごとに優秀作品を選定し、各期の締め切り約1ヶ月後にブックショートWebサイトにて発表、全文を掲載します。
    第1期優秀作品:5月末掲載
    第2期優秀作品:6月末掲載
    第3期優秀作品:7月中旬掲載
  • 大賞作品は全3期の優秀作品のなかから選考、1作品を選定します。
  • 大賞の発表は、2018年7月末頃の予定です。
著作権・二次利用権
  • 著作権は著作者に属します。 ただし株式会社パシフィックボイス及び株式会社パシフィックボイスが許諾する第三者に対し、著作者人格権又は実演家人格権を行使しないことを約束します。
  • 応募者は、応募作品が第三者の著作権、著作者人格権、商標権、プライバシー権、名誉権その他一切の権利を侵害するものでないことを表明し、保証します。
  • Web掲載、書籍化、映像化、音声化、海外翻訳、配信、上映、放送その他一切の利用方法により応募作品を二次的に利用する全ての権利(および第三者に二次的に利用させる権利)は、株式会社パシフィックボイスが独占的に保有します。
  • 優秀作品(作品タイトル、作品あらすじ、作品全文、著者名全てを含む)は株式会社パシフィックボイス及び株式会社パシフィックボイスが許諾する第三者が運営するウェブサイト、ならびに印刷物に掲載される場合があります。
注意事項
  • 審査に関するお問合わせには一切応じられません。
  • 他の文学賞等との重複投稿はご遠慮ください。
  • 応募作品に、著作権存続作品からの盗用、模倣などの不正行為が判明した場合は、授賞を取り消す場合があります。
  • 実在する企業や人物など第三者の肖像権、著作権、商標権その他権利を侵害していない作品に限ります。
  • ご応募された作品の内容に関するトラブル等につきましては、ご応募者様の費用と責任で解決いただきますようお願い申し上げます。株式会社パシフィックボイス、東急プラザ蒲田、蒲田西口商店街振興組合は、かかる応募作品の内容に関するトラブル等につきまして、一切の責任を負いません。
主催
ショートショート実行委員会

応募先
公式サイトの専用応募フォームに必要事項を入力し、作品ファイル(Microsoft Word)を添付してご応募ください。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



テアトル・エコー創作戯曲募集

テアトル・エコー創作戯曲募集
第45回(2018年度) テアトル・エコー創作戯曲募集
締切:2018年5月31日 当日消印有効
テアトル・エコーは喜劇を上演し続けている劇団で、常に新しい劇作家との出会いを求めています。
ぜひ「荒削りでも自分の世界観を大いに展開させて、大いに笑わせる戯曲」をお待ちしています。

入賞賞金
入選:70万円(初演上演料を含む)
入選佳作:20万円

ジャンル
創作劇(喜劇)脚本

応募内容/応募規定
  • テアトル・エコーで上演出来る未発表の創作劇に限ります。
  • 応募作品には800字程度の梗概と作者の略歴をそえて提出してください。
  • 原稿枚数その他一切制限はありません。
  • 応募作品は返却しません。
選考
テアトル・エコー文芸演出部

結果発表
2018年12月下旬にテアトル・エコーのホームページで発表。

応募先
〒150-0011
東京都渋谷区東3-18-3
テアトル・エコー創作戯曲募集係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



九州戯曲賞/九州地域演劇協議会

九州戯曲賞/九州地域演劇協議会
九州戯曲賞
締切:2017年5月31日(水) 当日消印有効
入賞賞金
大賞:30万円 (源泉所得税込み)
※佳作、奨励賞等の賞を設置することがあります。


ジャンル
戯曲(演劇脚本)

応募資格/対象作家
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県に在住、またはこの7県を主たる活動の場とする劇作家。

原稿枚数
40枚~200枚程度(400字詰め原稿用紙)

応募作品条件/応募方法
募集要項(PDF)
応募票(PDF)

・平成27年1月から平成29年3月までに書き下ろした作品で著作権(上演権、出版権等)が作者本人にあるもの。
※上演済み、上演予定、書籍あるいは雑誌に発表がある場合は、特にご注意ください。
・複数作品の応募が可能です。
・3作品以上応募される場合は事前にご連絡ください(審査料は不要です)
・原稿用紙は400字詰め。ワープロの場合は片面印刷でA4に800~1600字詰め。
・枚数は400字詰め原稿用紙換算で40枚~200枚程度とする。(縦書き)
・1作品につき、応募票1部、表紙と応募戯曲を4部提出する。
・作品は、書留郵便、配達証明郵便、または宅配便など配達の記録が残る方法で送付ください。(到着のお問い合わせには応じかねます。直接持参及びEメールでの応募はできません)
・原則として提出された作品は、応募の撤回、変更あるいは訂正加筆することはできません。
・他の作品より引用した場合は、その作品名および引用箇所を明記して下さい。
・原作ものの脚色については原作者に著作権がある場合は、脚色の許可を取り、作品名と原作者名を戯曲の末尾に記載して下さい。
・対象期間以前に書かれた自作品の改作は原則として応募できません。
・応募要項及び応募方法に反する事実、著作権の未処理、剽窃等が判明した時は、氏名公表の上、受賞決定後でも失格とします。
・ご応募いただいた作品は返却いたしません。必要な場合は控えを残した上でご応募ください。
・上記の条件について、電話かメールで確認することがあります。ご了承の上ご応募下さい。

最終審査員
中島かずき
市原佐都子
桑原裕子
松井周
佐藤信

審査スケジュール
一次審査:6月
最終審査:7月下旬

審査結果
応募者には複数の一次審査員(全国各地の劇作家・演出家・プロデューサーなど)による講評等を送付します(不要の場合は応募票に明記のこと)。
一次審査員、審査過程及び応募作品については非公表とし、審査結果は本人にのみお知らせします(最終選考作品は除く)。

著作権
受賞作品の著作権は原著者(作者)に帰属します。
受賞から2年間の上演権(リーディング公演含む)、出版権は、九州地域演劇協議会が優先してもち、その対価は別途協議するものとします。
九州戯曲賞の共催又は協力団体により上演されることがあります。

主催
九州地域演劇協議会
NPO法人FPAP

協賛
株式会社ふくや

応募先
〒815-0033 福岡市南区大橋4-12-17-101号
九州地域演劇協議会事務局


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣TSUTAYA
 ┣SAIGATE
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣PAP企画
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link