シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


劇団櫂-創作戯曲募集

劇団櫂-創作戯曲募集
劇団櫂 - 創作戯曲募集
上半期募集 締切:2017年6月30日 当日消印有効
下半期募集 締切:2017年12月15日 当日消印有効
入賞賞金
入選50万円 (初演上演料を含む)
佳作10万円

ジャンル
演劇脚本

応募資格
不問

募集内容
現代劇(ジャンル問わず)
日本人による日本人のための演劇を望む
※ただし、ミュージカル・外国物は不可。

応募規定
・未発表、未上演のオリジナル作品に限ります。
・用紙、枚数、応募点数は自由。(コピーも可)
・作品の最後に住所、氏名、年齢、職業、略歴、Eメールアドレスをお書き下さい。
・郵送受付のみ(応募作品は返却いたしません)
※お預かりした個人情報は当劇団からの連絡以外、一切使用いたしません。
※その他の規定は公式サイトの募集要項を参照。

著作権
入選作品の著作権は作者に帰属する。
ただし、初回上演権は劇団櫂に帰属する。

結果発表
上半期:9月30日
下半期:3月31日
ホームページ上で発表すると共に、入選作品の作者の方には郵送またはメールにてお知らせ。
(郵送の場合は郵便事情により多少前後することがあります)

過去の入選作品と上演記録
1988年5月 
内田 史子 『誘拐されて日が暮れて』
第28回公演(於:渋谷ジアンジアン)

1989年5月
野上 卓 『おーい、田中君!』
第30回公演 (於:渋谷ジアンジアン)

1994年2月
原田 励 『桃子』
第36回公演 『女優達の四季』の1篇として

2008年10月
山本 律磨 『黄昏の訪問者~ロストファミリー~』
第55回公演 (於:吉祥寺櫂スタジオ)

2009年10月
鏡味 富美子 『ロスタイム~金木犀の咲くころ~』
第56回公演 (於:中野ザ・ポケット)

お問い合わせ
戯曲募集のお問い合せは下記メールアドレスまで。
info@gekidan-kai.com

応募先
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町4-6-1
劇団櫂『創作戯曲募集』HP係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

創作テレビドラマ大賞/日本放送作家協会

創作テレビドラマ大賞/日本放送作家協会
第42回 創作テレビドラマ大賞
締切:2017年6月30日(金) 当日消印有効
入賞賞金
大賞(1編)50万円
佳作(2編)各10万円
※ただし、大賞の該当作がない場合は佳作を3編とします。

ジャンル
テレビドラマ脚本

応募資格
プロのテレビドラマ作家を志す者。
新人の他、テレビドラマ以外の作家活動経験者も可。
※作家活動について疑問点のある方は協会までお問い合わせ下さい。

原稿枚数
50枚~55枚(400字詰め原稿用紙)

応募作品/応募規定
テーマ・内容自由。(海外ロケが必要な作品や時代劇は除く)
未発表のオリジナル作品に限る。共作は不可。
放送時間45分のもの。(400字詰め用紙50~55枚厳守)
1人1作品。(厳守)

応募原稿の書き方、綴り方等については公式サイトからダウンロードできる募集要項(PDF)を参照してください。

創作テレビドラマ大賞/原稿用紙の綴り方等の指定

結果発表
平成29年10月下旬頃、協会ホームページ、新聞雑誌等で公表。大賞の脚本(該当作がない場合は佳作第1席)は月刊「ドラマ」誌に掲載。

選考委員
日本放送作家協会員の脚本家他
NHKおよびNHKエンタープライズのプロデューサー・ディレクター

入賞作品
大賞はNHKで制作・放送。
その他の入賞は、NHKの選択により制作・放送されることがあります。制作に際して、作者と相談のうえ補訂することがあります。

著作権
制作・放送される入賞作の著作権は入賞確定日から3年間、その他の入賞作の著作権は1年間に限り、一般社団法人 日本放送作家協会に帰属します。

その他
大賞(該当作がない場合は佳作第1席)の作者は、NHKの脚本開発の場に推薦されます。

注意事項
(1)二重投稿・二重受賞の禁止―入賞作でも、他の団体や企業などの公募に応募中、あるいは既に受賞したものは、本賞の資格を失い賞金の返却を求められます。
(2)出典の明記―既成の著作物から一部を引用した場合は、本文末に続けて出典を明記して下さい。
(3)要項に従わない作品は選考の対象外とします。
(4)応募脚本の返却、選考過程・途中経過に関する問い合わせ、いったん提出した作品の差し替え・変更には応じかねますのであらかじめご了承ください。

応募先
〒102-0081
東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル5階
日本放送作家協会「テレビドラマ公募 係」


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞

伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞
伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞2017
締切:2017年6月20日(火) 当日消印有効

※事前に応募フォームでWEBエントリーが必要です。
入賞賞金
中編の部(1作品):映像化された作品に対し100万円
短編の部(1作品):映像化された作品に対し50万円

ジャンル
映像化を前提とした中編・短編シナリオ

応募資格
プロ・アマチュア問わず。
※原則として「シナリオ応募者が作品製作にも携わること」が前提となりますので、このことを了承のうえご応募ください。

原稿枚数
・「中編の部」 16枚以上25枚以内(30字×30行)
・「短編の部」 10枚以内(30字×30行)

上映時間
・「中編の部」 概ね30分~60分程度
・「短編の部」 概ね10分~20分程度

募集内容/注意事項
2017年の応募要項(PDF版)はこちら

映画化を前提とした「短編」、「中編」シナリオを募集します。(※1)
最優秀シナリオ「シナリオ大賞」に対し、「中編の部」に100万円、「短編の部」に50万円を、作品映像化後にそれぞれ贈呈します。大賞受賞者は、その作品を映像化(メーンの撮影場所を中之条町で行うこと)し、2018年秋開催予定の「第18回伊参スタジオ映画祭」で初公開することが求められます。 大賞受賞者が作品を映像化するにあたり、製作拠点(ロケハン等含む)として伊参スタジオ(※2)を利用する場合、使用料を免除(※3)されるほか、作品製作への協力(※4)や、必要な情報提供を受けられます。



(※1)映画化するにあたり、メーンの撮影場所を中之条町周辺で行う ことを前提としていますが、シナリオ中の具体的な名称や建物、モチーフ等を中之条町と捉える必要はありません。
(※2)伊参スタジオ(旧町立第4中学校)は、映画「眠る男」や「月とキャベツ」の撮影拠点として利用され、その後多くの映画やテレビドラマ、プロモーションビデオ等で利用されてきました。教室部分が宿泊施設として利用でき、別棟に厨房・浴室(大小2)が整備されています。寝具・シーツ等は用意してありますが、食事は自炊となります。スタジオ機能は特にありませんのでご注意ください。
(※3)施設使用料が1人1泊2000円ですが、「シナリオ大賞」受賞作品を映像化するにあたり伊参スタジオを利用する場合は、人数に関係なく使用料を免除します。
(※4)主催者の協力内容は概ね以下の通りです。
*各種相談と情報提供/撮影に関する各種相談、ロケに関する情報提供、ロケ施設の紹介、イメージに合うロケ地の情報提供、町所有施設等の撮影に関する情報提供
*ロケハン等支援業務/ロケハンの案内、ロケハンの立合等
宿泊施設等関連機関・サービス等の紹介業務/宿泊施設の紹介・手配・調整等、ロケ弁・ケータリング業者の紹介、タクシー・マイクロバスの手配あるいは紹介等
*ロケ支援業務/ロケ地との交渉、撮影施設との借用交渉、ロケ同行・立合等
*ボランティア・エキストラの募集等

応募方法
公式サイトの応募フォームから
①応募部門(「中編」の部/「短編」の部)
②タイトル
③住所(郵便番号、都道府県名も明記)
④氏名
⑤年齢
⑥電話番号(自宅・携帯)
⑦メールアドレス(PC・携帯)
⑧原稿枚数を入力のうえ、データ化した原稿
(表紙・あらすじ・登場人物表・本文を全てまとめたデータ)
⑨専用の応募用紙 ▶ダウンロードはこちら(ワード形式)
以上を添付して送信してください。
※応募原稿はシナリオの書き方に則ってください。

上記のWEBエントリー後、応募規定通りに必ず用紙でご応募ください。

【宛先】
〒377-0494
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091
中之条町役場内 伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局
※インターネット環境が整っていない方につきましては、用紙のみでの応募も可能です。

応募規定
(1)字数(日本語)は、
「中編」の部:1ページ30字×30行で16枚以上25枚以内
(作品の上映時間で概ね30分~60分程度)
「短編」の部:1ページ30字×30行で10枚以内
(作品の上映時間で概ね10分~20分程度)
【文字数規定を厳守してください】
(2)400字以内の「あらすじ」と「登場人物表」を添付してください。
(3)シナリオ応募数は「中編」の部、「短編」の部、それぞれ1人1作品までとします。
(4)用紙はA4判で、左下の部分に通し番号を記入してください。また、表紙に①応募部門(「中編」の部/「短編」の部)、②タイトル、③住所(郵便番号、都道府県名も)、④氏名、⑤年齢、⑥電話番号(自宅・携帯)、⑦メールアドレス(PC・携帯)、⑧原稿枚数を記載してください。なお、A4判400字詰め原稿用紙(20字×20行)での応募も可能です。
(5)応募原稿は 5部 提出してください。
(6)原則として、「シナリオ応募者が作品製作にも携わること」が前提となりますので、このことを了承のうえ応募願います。
(7)シナリオはオリジナル作品に限ります。

賞について
「中編」の部 シナリオ大賞1作品
映画化された作品に 対し100万円を贈呈

「短編」の部 シナリオ大賞1作品
映画化された作品に 対し50万円を贈呈

※賞金(中編の部100万円、短編の部50万円)については、映画祭で公開後に作品製作者または作品製作団体に支払われますが、これとは別に、映画化のための製作補助金(「中編」の部、「短編」の部ともに35万円まで)を利用できます。必要な場合は、受賞決定後主催者まで申し出てください。なお、この製作補助金は賞金受領時に主催者へ返金していただきます。
※映画化した作品は、映画祭開催日の10日前までに事務局へ提出して下さい。

結果発表及び授賞式
1次審査通過作品、100作品前後を2017年8月上旬に公式サイトで発表
2次審査通過作品、40作品前後を2017年9月中旬に公式サイトで発表
3次審査通過作品、10作品前後を2017年10月下旬に公式サイトで発表

《最終審査結果発表及び授賞式》
2017年11月25日(土)~26日(日)開催予定の 「第17回 伊参スタジオ映画祭」会場で、シナリオ大賞(中編・短編 各1作品)、審査員奨励賞(5作品)、上毛新聞社賞(1作品)、伊参スタジオ映画祭スタッフ賞(1作品)を発表。併せて授賞式を行 います。

審査員
篠原哲雄(映画監督)
松岡周作(プロデュ-サー)
豊島圭介(映画監督)
坂井昌三(シナリオ・センター講師)
龍居由佳里(脚本家)

その他
(1)受賞作品の使用については、主催者と受賞者で協議のうえ決定します。なお、映画化権は主催者に帰属します。また、受賞作品の映画化が不可能な場合、賞を取り消すことがあります。
(2)応募作品は返却しません。
(3)審査の結果、各賞にふさわしい作品がないと判断した場合その賞について該当無しとする場合があります。
(4)大賞受賞者には、海外映画祭への応募の支援をします。
(5)シナリオ冊子のご案内: 映画祭当日販売予定のシナリオ冊子2017(審査員講評と、3次審査通過作品のうち作者の承諾を得られたものを掲載)を郵送希望の方は、公式HPまたは、事務局までお問い合わせください。

応募先
〒377-0494
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091
中之条町役場内
伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

TBS連ドラ・シナリオ大賞

TBS連ドラ・シナリオ大賞
第6回 TBS連ドラ・シナリオ大賞
締切:2017年6月1日 必着
入賞賞金
大賞(1編)200万円
一定の水準を超えた大賞作品は映像化します。
また、最終選考に残った作品の作者5~10名については、現役ドラマ制作者との勉強会に無料で参加していただき、脚本家デビューのチャンスを探ります。

ジャンル
テレビドラマ脚本

応募資格
自称・35歳以下。
プロの脚本家を本気で目指す方。

枚数
400字詰め原稿用紙に換算して60枚以内。
用紙一枚の文字数は自由。ただし、縦書きで用紙サイズはA4。
あらすじは、400字詰め原稿用紙に換算して3枚以内で。

募集内容
連続ドラマ第1話の脚本。
あわせて、主要登場人物紹介、1クール全体 (約10回分) の簡単なあらすじをつけること。

応募形式
1枚目にドラマのタイトルと氏名のみ(ニックネーム不可)を表記。
2枚目に氏名、年齢、職業、住所、電話番号、メールアドレス、400字詰めに換算した枚数を。
3枚目以降に主要登場人物紹介と、1クール全体の簡単なあらすじ、最後にドラマ脚本をつける。

応募方法
WEBから応募、または郵送で応募。
※応募は1人1作品。

《WEBで応募する場合》(1、2の手順でお送りください)
①公式サイトから個人情報を登録する
 ▶ 登録はこちらから
②応募作品をメールで送る
 ▶ tbsdrmaw@best.tbs.co.jp

※データの場合、ワード形式(.doc .docx)に限ります。
※シナリオ作成ソフトなどで作成したものは郵送でお願いします。
※応募作品のファイル名は「氏名_タイトル.doc」という形でお願いします。(ファイル名がこの形でないと審査されない可能性がありますのでご注意ください)
※原稿送付時の件名はファイル名と同じ「氏名_タイトル」にしてください。
※原稿を送付するメールには、お名前以外の個人情報は記入しないでください。

《郵送で応募する場合》
原稿をプリントアウトし、クリップ等で右上を(固定しないで)留め、下記へ郵送してください。

〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ ドラマ制作部「連ドラ・シナリオ大賞」係

※過剰包装、メモ書き添付などはご遠慮ください。

結果発表
2017年10月下旬予定

賞金等
大賞に200万円。一定の水準を超えた大賞作品は映像化します。
また、最終選考に残った作品の作者5~10名については、現役ドラマ制作者との勉強会に無料で参加していただき、脚本家デビューのチャンスを探ります。

その他
・応募は1人1作品。
・最終選考作品の一切の著作権および映像化権は TBSテレビに帰属します。
・すべての応募原稿は返却しません。

主催
TBS テレビ

応募先
《WEBで応募する場合》(1、2の手順でお送りください)
①公式サイトから個人情報を登録する
 ▶ 登録はこちらから
②応募作品をメールで送る
 ▶ tbsdrmaw@best.tbs.co.jp

※データの場合、ワード形式(.doc .docx)に限ります。
※シナリオ作成ソフトなどで作成したものは郵送でお願いします。
※応募作品のファイル名は「氏名_タイトル.doc」という形でお願いします。(ファイル名がこの形でないと審査されない可能性がありますのでご注意ください)
※原稿送付時の件名はファイル名と同じ「氏名_タイトル」にしてください。
※原稿を送付するメールには、お名前以外の個人情報は記入しないでください。

《郵送で応募する場合》
原稿をプリントアウトし、クリップ等で右上を(固定しないで)留め、下記の住所へ郵送してください。
※過剰包装、メモ書き添付などはご遠慮ください。

〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ ドラマ制作部「連ドラ・シナリオ大賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

「日本の劇」戯曲賞/日本劇団協議会

「日本の劇」 戯曲賞/日本劇団協議会
「日本の劇」戯曲賞 2017
締切:2017年6月30日(金) 必着
入賞賞金
正賞:最優秀賞に選ばれた作品を上演し、その上演料を支払い。
副賞:賞金10万円

※最優秀賞に選ばれた作品は必ず上演される戯曲賞です。

ジャンル
戯曲(演劇脚本)

応募資格
不問

原稿枚数
150枚程度(400字詰め原稿用紙)

応募条件
【1】日本語で書かれた戯曲で、未発表・未上演のものに限る。脚色は不可。
【2】400字詰め原稿用紙に換算して150枚程度。書式は縦書きとし400字詰め原稿用紙、またはA4用紙とする。A4用紙の場合には1枚に800~1600字とし片面印刷とすること。
【3】最優秀賞の著作権は作家本人に帰属しますが、初演の上演権は日本劇団協議会にあることを了承すること。

応募方法等
【1】他の戯曲や小説等から引用した場合は、引用部分に印をつけたうえで、作品の最後に引用作品名および作者名を明記すること。
【2】戯曲は4部と、別紙(1枚)に住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ事務局まで郵送(書留)または宅急便にて期間内必着で送付すること。(持参可)
【3】表紙には題名のみ記入し、作品内に作者名は一切記入しないこと。

結果発表
選考過程:2017年7月末ごろ日本劇団協議会WEBにて発表
最終選考:2017年9月ごろ日本劇団協議会WEBにて発表

その他
【1】上演の際の演出家は受賞者と協議のうえ決定します。
【2】受理された原稿は、選考終了後も返却いたしません。

選考委員
板垣恭一
上村聡史
内藤裕敬
中屋敷法仁
宮田慶子

主催
文化庁・公益社団法人日本劇団協議会

過去の上演作品
▼「日本の劇」戯曲賞2015 最優秀賞受賞作品
『檸檬の島』
作:西史夏/演出:中屋敷法仁

▼「日本の劇」戯曲賞2014 最優秀賞受賞作品
『君は即ち春を吸ひこんだのだ』
作:原田ゆう/演出:板垣恭一

▼「日本の劇」戯曲賞2013 最優秀賞受賞作品
『マッシュ・ホール』
作:芝原里佳/演出:上村聡史

▼「日本の劇」戯曲賞2013 最優秀賞受賞作品
『家族の休日』
作:佐々木透/演出:内藤裕敬

▼「日本の劇」戯曲賞2012 最優秀賞受賞作品
『水の音』
作:ナガイヒデミ/演出:丹野郁弓

▼「日本の劇」戯曲賞2011 最優秀賞受賞作品
『にわか雨、ときたま雨宿り』
作:鈴木穣/演出:西川信廣

▼「日本の劇」戯曲賞2010 最優秀賞受賞作品
『オトカ』
作:今井一隆/演出:土田英生

応募先
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F
日本劇団協議会


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

新作落語台本・脚本募集/落語協会

新作落語台本・脚本募集/落語協会
第14回 平成29年度 新作落語台本・脚本募集
募集期間:2017年5月1日(月)~6月30日(金) 必着
趣旨
一般社団法人落語協会では寄席芸能の振興と発展のために、落語協会所属の落語家が選ぶ具体的・実践的で、お客様に喜んで頂ける様な新しい落語台本・脚本「現代物・時代物(髭物)」を公募します。
笑いを中心とした寄席で演じられるような優秀な作品を取り上げ、寄席で上演することにより、寄席園芸の活性化及び作家の発掘育成を目的とします。

入賞賞金
最優秀賞(1作品)30万円
優秀賞(1作品)20万円
佳作(3作品)5万円
※入賞者なしの場合もあります。

応募資格
資格は問いません。

応募規定/応募上の注意
募集要項(PDF)
応募用紙(PDF)

■題材は自由ですが、未発表の創作作品とします。
■お1人につき2作品までとします。
■古典落語・新作落語のパロディはお断りします。
■小説類の脚色はお断りします。
■台本・脚本については400字詰原稿用紙15枚までとします。
■なるべく縦書きのワープロ打ちでご応募ください。
■原稿サイズはA4、400字詰め原稿用紙とし、黒インク書き、または黒色のコピーによるものとします。
■原稿の表紙には、題名のみを記入し、作者名は一切記入しないでください。
■必ずページを記入し、右上をクリップで留めてお送りください。
■原稿は1部提出してください。
■応募にあたっては、所定の応募用紙1部を必ず同封し、受付期間中(締切日必着)に指定の応募先に郵送(宅配便も可)してください。
■郵便物の表面に赤字で落語台本または脚本在中と明記してください。
■今年度における他の応募先との重複はお断りします。
■ペンネームの使用は原則禁止とします。

※紙媒体の募集要項を希望される方は82円切手を貼った返信用封筒を同封のうえ、落語協会までご請求ください。折り返し募集要項が郵送されます。

著作権等
入選作品(優秀作及び佳作)については、落語協会が著作権を保有します。
原作を落語として演じるに際しての各演者による工夫・変更等による加除についてはご了承ください。

その他
・提出された応募原稿は返却しません。
・選考に関する問い合わせには応じません。
・盗作等の詐称行為が判明した場合は、入選を取り消すことがあります。
・入選作品以外の作品についても、作者に相談の上、上演する場合があります。

発表
平成29年11月25日(土)お江戸日本橋亭
入選者には直接連絡をもって発表にかえます。

選考委員
三遊亭圓丈・林家正雀ほか落語協会所属落語家
落語協会所属新作台本募集プロジェクト委員会委員

応募先
〒110-0005
東京都台東区上野1-9-5
一般社団法人落語協会
「平成29年度 新作落語台本・脚本募集係」


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link