シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


AbemaTV NEXT CREATOR'S COMPETITION

AbemaTV NEXT CREATOR'S COMPETITION
AbemaTV「NEXT CREATOR'S COMPETITION」
シナリオライター賞

締切:2017年9月15日(金) 当日24時まで
入賞賞金
大賞(1名) 500万円+AbemaTVのオリジナルドラマにて映像化予定
優秀賞(数名) 各100万円
※優秀賞の受賞人数は応募状況により変動します。

概要
「NEXT CREATOR'S COMPETITION」は、「AbemaTV」が次世代の才能を発掘することを目的として開催するもので、「AbemaTV」での番組放送や作品化を前提として、これをきっかけに若い世代の才能ある人材を発掘し、広く表現、発表する場を提供することを目指しています。
今回はその第1弾「シナリオライター賞」として、脚本家に焦点をあてオリジナルドラマの脚本を募集いたします。

応募資格
  • 年齢35歳以下(2018年3月31日時点)
  • プロの脚本家を目指している方
  • 大賞及び優秀賞を受賞の際、「AbemaTVオリジナルドラマ」としての脚本開発にご参加可能な方
原稿枚数
作品企画書のプロット10枚(1次選考)

募集テーマ
10~20代の女性を熱狂させる恋愛ドラマ
※8話程度の連続ドラマを想定。

応募規定/1次選考応募方法
公式サイトの専用のエントリーフォームから必要事項を記載の上、以下4点の応募データを添付してご応募ください。
※4点の応募データは1フォルダへまとめてzip形式で圧縮してください。
※応募データフォルダ名は、半角ローマ字表記にて、以下のように記入をお願いします。
例(アベマ太郎の応募データ場合):taro_abema
  1. 作品企画書 【A4サイズ 1枚】
    ・書式自由、手書き不可。
    ・Word、PowerPoint、Keynote、Pages等で作成し、PDF化したデータ。(閲覧時の文字化けを防ぐためにPDF化必須になります)

  2. あらすじ 【A4サイズ 1枚(800文字以内)】
    ・書式自由、手書き不可。
    ・キャッチコピー等を記載いただいても構いません。
    ・Word、PowerPoint、Keynote、Pages等で作成し、PDF化したデータ。(閲覧時の文字化けを防ぐためにPDF化必須になります)

  3. 作品情報 【A4サイズ 2枚】
    ・1ページ目:作品タイトルのみ記載
    ・2ページ目:登場人物名と簡単なキャラクター概要を記載
    ・横書き
    ・フォントはMS明朝
    ・Word形式

  4. プロット 【A4サイズ 10枚】
    ・横書き
    ・フォントはMS明朝
    ・各ページにページ番号を記載
    ※ページ順に不備がないようにご注意ください。
選考
  • 1次選考:9月上旬より順次開始
    ▶作品の世界観から「視点力」を審査。
    1次選考通過の方には、本運営事務局より個別にご連絡をさせていただきます。
  • 2次選考:9月下旬~10月下旬
    ▶約3週間で脚本作成し、実践式で「構成力」を審査。
  • 最終審査:10月下旬~11月上旬
    ▶審査員による厳正な最終選考。
  • 大賞発表:11月上旬
賞金/受賞特典
大賞(1名):賞金 500万円、2018年度内にAbemaTVのオリジナルドラマにて映像化予定。
優秀賞(数名):各100万円を贈呈。
※優秀賞の受賞人数は応募状況により変動します。
※受賞された場合は、企画開発会議への参加やリサーチ、脚本制作などにも全面的に参加協力いただきますので、その旨をご了承いただいた上でご応募ください。

その他/注意事項
  1. 受賞作品の一切の「著作権」及びオリジナルドラマ、映画等の「映像化権」はすべてAbemaTVに帰属し、映像化に際して脚本の補訂及び改定をする場合があります。
  2. 応募作品データは一切返却できません。
  3. 応募者の個人情報は、[1] 応募確認連絡、[2]1次審査及び2次審査発表、最終選考大賞作品発表 、受賞のご連絡・発表の目的にのみ利用し、選考委員以外の第三者に提供することは一切ありません。個人情報の開示・改定等のご請求やお問い合わせに関しては「AbemaTV NEXT CREATOR’S COMPETITION 事務局」までご連絡ください。
  4. 選考内容、審査状況及び結果に関するお問い合わせには一切応じられません。
  5. 未成年の方は応募時に、両親の同意を得た上でご応募ください。
  6. 自身のオリジナルであり、第三者の脚本を引用または真似・コピー、転載等の作品は受賞対象外とさせていただきます。
審査員
藤田 晋(株式会社AbemaTV 代表取締役社長)

宅間 孝行(脚本家・監督・俳優)
代表作:テレビドラマ「花より男子」シリーズ(脚本)

吉田 恵里香(脚本家)
代表作:映画『ヒロイン失格』

山戸 結希(映画監督)
代表作:映画『溺れるナイフ』

井上 聖司(脚本家)
代表作:テレビドラマ「せいせいするほど、愛してる」

鈴木 おさむ(放送作家)

主催
株式会社AbemaTV

応募先
公式サイトの専用のエントリーフォームから必要事項を記載の上、応募規定にある4点の応募データを添付してご応募ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

EARTH Act For Life AWARD/Book Shorts

EARTH Act For Life AWARD/Book Shorts
EARTH Act For Life AWARD/Book Shorts
《募集期間》
6月期:2017年6月1日(木)~ 6月30日(金)
7月期:2017年7月1日(土)~ 7月31日(月)

8月期:2017年8月1日(火)~ 8月31日(木)
9月期:2017年9月1日(金)~ 9月30日(土)
入賞賞金
大賞:50万円+ショートフィルム化を検討
※大賞は、全優秀作品のなかから1作品選定します。

月間アース賞:月々の優秀作品の中から、毎月5名様にアース製薬製品詰め合わせをプレゼント。
※当選の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

ジャンル
ショートフィルムの原作となるショートストーリー

応募資格
プロ・アマ・年齢・性別・国籍は問いません。

募集テーマ
「家族を思う気持ち」
※テーマについての詳細はこちら(アース製薬担当者インタビュー)

文字数
1,000字以上10,000字以内
※本編の前に、作品タイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。

募集期間
6月期:2017年6月1日(木)~ 6月30日(金)
7月期:2017年7月1日(土)~ 7月31日(月)
8月期:2017年8月1日(火)~ 8月31日(木)
9月期:2017年9月1日(金)~ 9月30日(土)
※優秀作品は、各期の締め切り約2ヶ月後にブックショートWebサイトにて発表、全文を掲載します。

応募規定
  • 応募者のプロ、アマ、年齢・性別、国籍は問いません。
  • 日本語による自作の未発表原稿(同人誌は可)、横書き原稿に限ります。本編の前に、作品タイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。モデル原稿はこちら
  • 応募フォームに必要事項を入力してください。(入力に不備のある場合、選考対象外となる場合があります。)
  • 作品は、電子ファイル(Microsoft Word)のみ受付けます。郵送、持ち込みでの応募は受け付けておりません。
  • 応募作品の差し替え、修正は受け付けません。
  • 応募作品数の制限はありません。お一人様何作品でもご応募いただけます。
結果発表
  • 各期ごとに優秀作品を選定し、各期の締め切り約2ヶ月後にブックショートWebサイトにて発表、全文を掲載します。
    6月期優秀作品:8月末掲載
    7月期優秀作品:9月末掲載
    8月期優秀作品:10月末掲載
    9月期優秀作品:11月末掲載
  • 大賞作品は全4期の優秀作品のなかから選考、1作品を選定します。
  • 大賞の発表は、2017年12月頃の予定です。
著作権・二次利用権
  • 著作権は著作者に属します。 ただし株式会社パシフィックボイス及び株式会社パシフィックボイスが許諾する第三者に対し、著作者人格権又は実演家人格権を行使しないことを約束します。
  • 応募者は、応募作品が第三者の著作権、著作者人格権、商標権、プライバシー権、名誉権その他一切の権利を侵害するものでないことを表明し、保証します。
  • Web掲載、書籍化、映像化、音声化、海外翻訳、配信、上映、放送その他一切の利用方法により応募作品を二次的に利用する全ての権利(および第三者に二次的に利用させる権利)は、株式会社パシフィックボイスが独占的に保有します。
  • 優秀作品(作品タイトル、作品あらすじ、作品全文、著者名全てを含む)は株式会社パシフィックボイス及び株式会社パシフィックボイスが許諾する第三者が運営するウェブサイト、ならびに印刷物に掲載される場合があります。
注意事項
  • 審査に関するお問合わせには一切応じられません。
  • 他の文学賞等との重複投稿はご遠慮ください。
  • 応募作品に、著作権存続作品からの盗用、模倣などの不正行為が判明した場合は、授賞を取り消す場合があります。
  • 実在する企業や人物など第三者の肖像権、著作権、商標権その他権利を侵害していない作品に限ります。
  • ご応募された作品の内容に関するトラブル等につきましては、ご応募者様の費用と責任で解決いただきますようお願い申し上げます。株式会社パシフィックボイス及び株式会社リンレイは、かかる応募作品の内容に関するトラブル等につきまして、一切の責任を負いません。
主催
ショートショート実行委員会

応募先
公式サイトの専用応募フォームに必要事項を入力し、作品ファイル(Microsoft Word)を添付してご応募ください。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

近松賞/尼崎市総合文化センター

近松賞/尼崎市総合文化センター
第7回 近松賞 (正式名称:近松門左衛門賞)
応募受付:2017年8月1日(火)~9月30日(土) 当日消印有効
入賞賞金
受賞作(1篇)正賞及び副賞:200万円
※副賞には出版権料、上演権料、放送権料、税を含みます。

近松賞について
尼崎市は、日本が世界に誇る劇作家・近松門左衛門とゆかりが深いことから「近松のまち・あまがさき」をテーマに文化振興に努めています。
近松の功績を顕彰するとともに、次代の演劇界を担う優れた劇作家を世に紹介し、新たな演劇作品の発掘、劇作家の育成を目的として、近松賞(正式名 近松門左衛門賞)を平成12年に創設し、13年度から隔年で実施しています。

ジャンル
戯曲(現代演劇)

応募資格
一切問いません

原稿枚数
150枚以内(400字詰め原稿用紙)

作品内容
近松作品が発揮した演劇の力強さ、深さ、それを生んだ人間把握の新鮮さとの現代的連関を感じさせる作品。

応募規定
  • 日本語によるオリジナルの未発表、未上演の作品に限ります。(脚色は不可)
  • 400字詰め原稿用紙(縦書、A4サイズ)で、150枚以内とします。
  • パソコン原稿の場合は、A4サイズに20字×20行(縦書)で150枚以内とします。
  • 読みにくい漢字には必ずルビを付けてください。
  • 「作品の概要、あらすじ」を800字以内にまとめて、応募作品に添付してください。
  • 他の戯曲・小説・映画などから引用した場合は、その作品名を明記してください。
応募方法
  1. 作品原稿1部のみに「作品名、枚数、氏名(ペンネームがあればカッコ書き)、住所、電話番号、年齢」を明記し、そのコピー2部には作品名のみ記入してください。(計3部)
  2. 送付又は持参してください。
  3. 原稿をとじ、本文には左下にページ番号をいれてください。
  4. 応募作品は一切返却しません。あらかじめコピーをとっておいてください。
審査発表
平成30年2月頃に発表します。
なお、受賞者には直接通知します。

選考委員
※現在調整中です。

出版と上演について
受賞作品は選評を含め冊子にして発行します。
また、平成31年度中までに上演する予定です。ただし、上演にあたり加除・変更を行うことがあります。
なお、受賞作品の出版権、上演権、放送権は、平成32年3月31日まで主催者に帰属します。

その他/注意事項
・選考に関する問い合わせには応じられません。
・未発表、未上演の創作作品でないと判明したときは、受賞を取り消します。

主催
公益財団法人尼崎市総合文化センター
尼崎市

応募先
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-16
尼崎市総合文化センター「近松賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

北海道戯曲賞/北海道文化財団

北海道戯曲賞/北海道舞台塾/北海道文化財団
平成29年度 北海道戯曲賞
締切:2017年9月1日(金) 当日消印有効
入賞賞金
大賞:50万円 (1作品) ※源泉所得税込み
優秀賞:5万円 (2作品)

北海道戯曲賞について
希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」は、全国に門戸を開き次代を担う劇作家や優れた作品を発掘するとともに、道内外の作家が互いに競い合うことにより、北海道における演劇創作活動の活性化を図ることを目的としています。全国から募集した作品の中から大賞と優秀賞を選び、その作品を戯曲集として発表いたします。

ジャンル
戯曲(演劇脚本)

応募資格
問わず

原稿枚数
200枚程度まで(400字詰め原稿用紙)

応募条件
  • 応募作品は1人1作品とし、日本語で書かれた戯曲とします。
  • 著作権が作者本人にあるものとします。
  • 既発表、既上演の作品についても応募可能とする。ただし、同時期に他の賞への重複応募や、過去に他の賞で受賞歴のある作品は応募できません。
応募方法
  • 平成29年度希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」応募票(※)と作品原稿2部を書留郵便又は宅配便など配達記録が残る方法で応募してください。(メールでの応募は不可)
    ※応募票は北海道文化財団のホームページからダウンロードしてください。
  • 書式はA4用紙とし、400字詰め原稿用紙に換算して200枚程度までとします。
  • 作品原稿の表紙には「タイトル」のみ記入し、作品内に作者名は一切記載せず、2枚目以降に「登場人物」、「あらすじ」を記載してください。
  • 原稿には必ず通し番号を記載してください。
  • 他の作品から引用した場合は、その作品名、作者名及び引用箇所を作品の末尾に記載してください。
審査
▼第1次審査: 平成29年10月下旬
・4名の審査員(氏名非公開)により、応募全作品の審査を行います。
・審査過程は非公開とします。
・第1次審査通過作品名と作者名を北海道文化財団ホームページで公表します。

▼第2次審査: 平成29年11月26日(日)
・次の5名の審査員により、第1次審査通過作品の審査を行います。
■長田 育恵(演劇ユニットてがみ座主宰)
■斎藤 歩 (公益財団法人北海道演劇財団常務理事・芸術監督)
■土田 英生(MONO代表)
■畑澤 聖悟(劇団渡辺源四郎商店主宰)
■前田 司郎(五反田団主宰)
・審査過程は非公開とします。
・受賞作品名、作者名及び第2次審査員の選評は北海道文化財団ホームページで公表します。

著作権
受賞作品の著作権は作者本人に帰属します。

リーディング公演
大賞作品はリーディング形式で上演します。

戯曲集
受賞作品は戯曲集として発行します。

お問い合わせ
公演財団法人北海道文化財団
(担当:市川)
TEL:011-272-0501/FAX:011-272-0400
E-mail: ichikawa-h@haf.jp

応募先<
〒060-0042
札幌市中央区大通西5丁目11大五ビル3F
公益財団法人北海道文化財団
「北海道戯曲賞」係宛


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

リンレイアワード/Book Shorts

リンレイアワード/Book Shorts
リンレイアワード/Book Shorts
《募集期間》
7月期:2017年7月1日(土)~ 7月31日(月)
8月期:2017年8月1日(火)~ 8月31日(木)
9月期:2017年9月1日(金)~ 9月30日(土)
10月期:2017年10月1日(日)~ 10月31日(火)
入賞賞金
大賞:50万円+ショートフィルム化を検討
※大賞は、全優秀作品のなかから1作品選定します。

ジャンル
ショートフィルムの原作となるショートストーリー

応募資格
プロ・アマ・年齢・性別・国籍は問いません。

募集テーマ
日本のキレイ
※テーマについての詳細はこちら(リンレイ担当者インタビュー)

文字数
1,000字以上10,000字以内
※本編の前に、作品タイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。

募集期間
7月期:2017年7月1日(土)~ 7月31日(月)
8月期:2017年8月1日(火)~ 8月31日(木)
9月期:2017年9月1日(金)~ 9月30日(土)
10月期:2017年10月1日(日)~ 10月31日(火)
※優秀作品は、各期の締め切り約2ヶ月後にリンレイWebサイトにて発表、全文を掲載します。

応募規定
  • 応募者のプロ、アマ、年齢・性別、国籍は問いません。
  • 日本語による自作の未発表原稿(同人誌は可)、横書き原稿に限ります。本編の前に、作品タイトル、著者名、140文字以内のあらすじ、文字数を記載してください。モデル原稿はこちら
  • 応募フォームに必要事項を入力してください。(入力に不備のある場合、選考対象外となる場合があります。)
  • 作品は、電子ファイル(Microsoft Word)のみ受付けます。郵送、持ち込みでの応募は受け付けておりません。
  • 応募作品の差し替え、修正は受け付けません。
  • 応募作品数の制限はありません。お一人様何作品でもご応募いただけます。
結果発表
  • 各期ごとに優秀作品を選定し、各期の締め切り約2ヶ月後に株式会社リンレイWebサイトにて発表、全文を掲載します。
    7月期優秀作品:9月末掲載
    8月期優秀作品:10月末掲載
    9月期優秀作品:11月末掲載
    10月期優秀作品:12月末掲載
  • 大賞作品は全4期の優秀作品のなかから選考、1作品を選定します。
  • 大賞の発表は、2018年1月頃の予定です。
著作権・二次利用権
  • 著作権は著作者に属します。 ただし株式会社パシフィックボイス及び株式会社パシフィックボイスが許諾する第三者に対し、著作者人格権又は実演家人格権を行使しないことを約束します。
  • 応募者は、応募作品が第三者の著作権、著作者人格権、商標権、プライバシー権、名誉権その他一切の権利を侵害するものでないことを表明し、保証します。
  • Web掲載、書籍化、映像化、音声化、海外翻訳、配信、上映、放送その他一切の利用方法により応募作品を二次的に利用する全ての権利(および第三者に二次的に利用させる権利)は、株式会社パシフィックボイスが独占的に保有します。
  • 優秀作品(作品タイトル、作品あらすじ、作品全文、著者名全てを含む)は株式会社パシフィックボイス及び株式会社パシフィックボイスが許諾する第三者が運営するウェブサイト、ならびに印刷物に掲載される場合があります。
注意事項
  • 審査に関するお問合わせには一切応じられません。
  • 他の文学賞等との重複投稿はご遠慮ください。
  • 応募作品に、著作権存続作品からの盗用、模倣などの不正行為が判明した場合は、授賞を取り消す場合があります。
  • 実在する企業や人物など第三者の肖像権、著作権、商標権その他権利を侵害していない作品に限ります。
  • ご応募された作品の内容に関するトラブル等につきましては、ご応募者様の費用と責任で解決いただきますようお願い申し上げます。株式会社パシフィックボイス及び株式会社リンレイは、かかる応募作品の内容に関するトラブル等につきまして、一切の責任を負いません。
主催
ショートショート実行委員会

応募先
公式サイトの専用応募フォームに必要事項を入力し、作品ファイル(Microsoft Word)を添付してご応募ください。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

WOWOW新人シナリオ大賞

WOWOW新人シナリオ大賞
第1回 WOWOW新人シナリオ大賞
締切:2017年9月30日 当日消印有効
WOWOWシナリオ大賞は次回から「WOWOW新人シナリオ大賞」に名称が変更になります。それに伴い、応募資格などの募集要項も前回までとは異なりますので応募される方はご注意ください。

入賞賞金
大賞(1編)500万円
優秀賞(3編)各100万円

※大賞作品は2018年度内に映像化予定。
※賞金にはその後の企画開発会議への参加費用、それに伴う企画書、脚本案作成など諸作業に関する報酬も含みます。

ジャンル
テレビドラマ脚本

応募資格
  1. プロのシナリオライターを目指す方
  2. 年齢40歳以下(2018年3月31日時点)
  3. 受賞後WOWOWのオリジナルドラマ開発に参加して下さる方
原稿枚数
70~90枚(20字×20行)

テーマ
自由。
ただし未発表のオリジナル作品に限ります。
※原作の脚本化や他のコンクールに応募した作品は不可。

応募規定/応募方法
  • A4サイズを横に使用、20字×20行で70~90枚、タテ書き、MS明朝
    ※ページナンバーをふってください。
  • 表紙にタイトル・氏名およびフリガナ(ペンネームの場合も本名を併記)・郵便番号・住所・年齢・性別・職業・電話番号・メールアドレスを必ず明記のうえ、脚本執筆経歴(映像化作品、各コンクール等受賞および最終選考候補作品など)を付記してください。
  • 2枚目には、タイトルのみを記載してください。
  • 3枚目には、登場人物表を付記してください。
  • 4枚目から、800字程度のあらすじをつけてください。
  • 綴じ方は、原稿の右肩をダブルクリップで止めてください。
結果発表
2018年3月予定
※最終候補となった方には事前にご連絡の上、面接にて今後の活動へのご意向を確認させて頂きます。
※面接の交通費は自己負担となります。

選考委員
前川洋一(脚本家)
羽原大介(脚本家)
WOWOWプロデューサー、編成担当

入賞作品
大賞作品は2018年度内に映像化予定。

その他
  1. 受賞作品の一切の著作権、および映像化権はすべてWOWOWに帰属します。なお映像化に際しては脚本を補訂することがあります。
  2. 応募作品は返却いたしません。
  3. 応募者の個人情報は、「WOWOW新人シナリオ大賞」の[1]応募確認連絡、[2]選考、[3]最終選考対象作品発表、[4]受賞の連絡・発表の目的で利用し、選考委員以外の第三者に提供することはありません。個人情報の開示・訂正等のご請求やお問い合わせは、「WOWOW新人シナリオ大賞」事務局までご連絡ください。
  4. 選考の内容、および結果に関わるお問合せにはお答えできません。
  5. 同賞の最新情報については公式サイトにて随時掲載します。
お問合せ先
WOWOW新人シナリオ大賞事務局
shinario@koubo.co.jp

過去のWOWOWシナリオ大賞受賞作
第1回 「Go Ape」 杉山嘉一氏
第2回 「蛇のひと」 三好晶子氏
第3回 「仄かに薫る桜の影で」 福島敏朗氏
第4回 「エンドロール ~伝説の父~」 福島カツシゲ氏
第5回 該当なし
第6回 「愛の告発」 香坂隆史氏
第7回 「十月十日の進化論」 栄 弥生氏
第8回 「双葉荘」 川崎クニハル氏
第9回 「稲垣家の喪主」 小山ゴロ氏
第10回 「食い逃げキラー」 舘澤史岳氏

応募先
〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町10-10-7F
「WOWOW新人シナリオ大賞」募集係 宛


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

北のラジオドラマ大賞/北海道ラジオの会

北のラジオドラマ大賞/北海道ラジオの会
第3回 北のラジオドラマ大賞
締切:2017年9月30日 必着
入賞賞金
大賞に賞状及び副賞10万円
※その他、各賞を設けます。
(HBCラジオ賞、STVラジオ賞、AIR-G’エフエム北海道賞、FM nothwave賞、コミュニティFM賞、脚本賞、演技賞、音響効果賞など)


概要
北海道ラジオの会では、より総合的なラジオの人材育成を目指し、誰でも参加可能な放送作品コンクール「北のラジオドラマ大賞」を実施します。
ラジオドラマは、機材の発達・進化により、誰にでもチャレンジすることができるようになりました。
学校で、地域で、また自宅でいろいろな作品が誕生する可能性があります。
北海道という地域やまちを舞台に、そこに暮らす人々の生活や思いをテーマにしたオリジナルのラジオドラマを募集します。
北の思いを生き生きとした音で表現してみませんか?

ジャンル
ラジオドラマ作品
※シナリオ公募ではありませんのでご注意ください。

応募資格
プロ・アマ問わず。
誰でも応募可能。

作品の内容
北海道をテーマにしたオリジナルのラジオドラマ、14分以内の作品を募集します。
一人芝居、コント風、音楽劇などもOKです。
恋愛、ヒューマン、笑い、感動ストーリーなど、あなたの自由な感性で表現して下さい。

応募方法/応募規定
  • WEB応募、またはCD-Rを郵送して下さい。
  • 中学、高校、専門学校、大学等の放送部や劇団、地域の集まりやサークルなど、年代や個人・団体問わず、誰でも応募可能です。
  • プロアマ問いませんが、メディアで放送されていないこと、他のコンテストなどに提出していない未発表のものとします。
  • 作品の概要、代表者名、連絡先(住所・電話・メールアドレス)、あらすじ(400字以内)を添付して下さい。
    応募エントリーシート(PDF)
応募作品に関する注意事項
  • 作品は、【mp3】と【wma】の2形式のいずれかで提出して下さい。
    ※郵送の場合は、CD-R(オーディオ形式)で提出して下さい。
  • ファイル名には必ず、代表者名、作品名を入れて下さい。
    ※郵送の場合は、CD-R表面に、代表者名、作品名を記入して下さい。
  • 1つの音声データには、1つの作品のみ録音して下さい。
  • 音楽・効果音は、オリジナル音源をお使いください。
    ※オリジナル音源以外は著作権フリーの音源をお使い下さい。
    ※既成の音楽・効果音は使用できません。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 作品はWEBに公開される場合があります。予めご了承下さい。
結果発表/表彰
11月に入賞作品発表及び授賞式を行います。

審査員
北海道ラジオの会

放送
入賞作品は、道内民放ラジオ局で放送します。
各局の放送日時は、決定次第、北海道ラジオの会WEBに掲載します。
また、各局の放送後には、入賞作品をWEBに公開します。
(昨年の入賞作品もWEBで公開しています)

権利関係
入賞作品は、北海道ラジオの会に帰属します。

主催/協賛など
主催:北海道ラジオの会
協賛:道新文化センター、日本放送作家協会北海道支部 ほか協賛各社
助成:札幌市さぽーとほっと基金
協力:HBCラジオ、STVラジオ、AIR-G’ FM北海道、FM ノースウェーブ、FM りべーる、FM JAGA、三角山放送局、FM もえる、FM びゅー、ラジオニセコ
後援:日本コミュニティ放送協会北海道地区協議会

応募先
【メールで応募する場合】
kitaradio_info@kitaradio.com
(ドラマ作品をメール添付してご応募ください)

【郵送で応募する場合】
〒063-0841
札幌市西区八軒1条西1丁目1-26-402
北海道ラジオの会事務局


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

新人シナリオコンクール (大伴昌司賞)/シナリオ作家協会

新人シナリオコンクール (大伴昌司賞)/シナリオ作家協会
第27回 新人シナリオコンクール (大伴昌司賞)
応募期間:2017年9月1日~9月30日 当日消印有効
入賞賞金
入選:100万円
大伴昌司賞(特別賞):100万円

※各入選作品が複数の場合は賞金を数篇に分割贈呈します。

応募資格
性別、年齢、職業を問いません。
ただし、映画化された劇場用映画シナリオ一本、または商業用の映像作品シナリオ合計二時間以上の執筆実績を持つ場合は資格外とします。

原稿枚数
200字詰め原稿用紙換算で180~250枚

応募規定
  1. 未発表のオリジナル作品に限ります(同人誌発表作品は可)。シナリオコンクールに応募したことがある作品、あるいは応募中の作品は不可とします。
  2. 1人1作品に限ります。1人で2篇以上応募した場合はいっさいの作品を失格とします。
  3. 枚数は200字詰め原稿用紙換算で180~250枚とします。
  4. 手書き原稿は、200字詰、ペン書きとすること。ワープロ原稿は、B5、罫線なし、20字×20行、縦書きとすること。用紙の指定はありません。
  5. 表紙に「第27回新人シナリオコンクール応募作品」と朱記し、題名、作者名を明記し、2枚目に氏名(本名)、郵便番号、住所、電話番号、略歴、職業、生年月日を明記してください。
  6. 本文前に登場人物表、200字詰め原稿用紙換算で5枚程度のあらすじを付けてください。本文には頁数を付記してください。
  7. 原稿は2箇所以上を紐で綴じてください。ホッチキス、クリップ留めを禁じます。
【応募原稿の書式見本(PDF)】
ワープロ原稿 / 手書き原稿

※応募作品は必ず配達が記録される方法(書留郵便等)でお送りください。それ以外は受け付けません。
※応募原稿はいっさい返却しません。

応募期間
2017年9月1日~末日(当日消印有効)

結果発表
「シナリオ」誌2018年3月号(2月3日発売)に第一次審査結果、最終審査結果の発表時期をお知らせします。
※各入選作品は「シナリオ」誌に掲載します。

選考委員
主催者が選定したコンクール委員が選考にあたります。

表彰
各入選者には、表彰状と賞金100万円を贈呈します。
各入選作品が複数の場合は賞金を数篇に分割贈呈します。

その他
  • 選考に関する問い合わせはご遠慮ください。募集要項に変更がある場合は「シナリオ」誌、またはページにその旨を掲載します。必ず変更の有無を確認の上、ご応募ください。
  • 入賞作品の著作権は作者に帰属します。ただし、映像化権・出版権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)は主催者が2年間有するものとし、使用条件は作者と協議するものとします。
  • 第22回より募集要項が変更され、シナリオ作家協会製の指定原稿用紙を使用しなくても応募できるようになりました。原稿用紙の販売は現在も行っておりますので、購入を希望される方は是非ご利用下さい。
    シナリオ作家協会製「原稿用紙」の販売ページ
主催
一般社団法人シナリオ作家協会
協同組合日本シナリオ作家協会
一般社団法人映画演劇文化協会

協賛
東宝株式会社

応募先
〒107-0052
東京都港区赤坂5-4-16
シナリオ作家協会
新人シナリオコンクール係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

上方落語台本大賞/上方落語協会

上方落語台本大賞/上方落語協会
第1回 岩井コスモ証券presents 上方落語台本大賞
締切:2017年9月30日 必着
入賞賞金
大賞:10万円
優秀賞:5万円
佳作:3万円

※入選作がない場合もあります。

ジャンル
落語台本・脚本

応募資格
不問。
プロ・アマ、年齢、性別は問いません。

原稿枚数
15枚程度(400字詰め原稿用紙)

テーマ
自由作または課題作「お金」

応募規定
・400字詰め原稿用紙15枚程度。(手書き、ワープロいずれも可)
・応募は1人2編まで。
・あらすじとサゲを1枚にまとめ、題と氏名(年齢・職業・性別)、住所、連絡先を明記し、表紙として1枚目に添付してください。
・応募方法は郵送に限ります。

募集期間
2017年4月1日~9月30日 (必着)

注意事項/その他
・メールでの応募は不可。
・選考経過や結果等についての問い合わせは不可。
・著作権は上方落語協会に帰属します。

結果発表
2017年12月予定
(入選作発表落語会は2018年2月~3月頃予定)

選考委員
【委員長】
桂文枝

【委 員】
木下昌輝(作家)
田中啓文(作家)
成瀬國晴(イラストレーター)
難波利三(作家)
前田憲司(芸能史研究家)
やまだりよこ(演芸ジャーナリスト)

問い合わせ先
公益社団法人上方落語協会
[TEL] 06-6354-7727
※選考経過・結果についてのお問い合わせには応じられません。

応募先
〒530-0043
大阪市北区天満4-12-7
公益社団法人上方落語協会「台本大賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

映画脚本シノプシス(あらすじ)コンテスト | MPA/DHU フィルムワークショップ

映画脚本シノプシス(あらすじ)コンテスト | MPA/DHU フィルムワークショップ

MPA/DHU フィルムワークショップ
【第4回 シノプシス(&ピッチ)コンテスト】
締切:2016年9月30日(金) 午後12時必着(web応募)


《入賞》
最優秀作品賞(1名):「ハリウッド5日間の旅」にご招待



■ジャンル
映画脚本のシノプシス(あらすじ)

■応募資格
プロ・アマ、年齢は問いません。

■募集内容
題材は自由。
発表済みの作品でも構いませんが、作品の権利が本人に帰属しているものに限ります。
応募者のプロ・アマ、年齢は問いません。
事前審査でベスト10に選出された応募者の方は10月30日開催のMPA/DHUフィルムワークショップ会場で短いプレゼンをしていただき、審査員による指導 および最優秀作品賞の選考の対象といたします。
また、惜しくも事前審査でベスト10に選ばれなかった方も、希望すれば当日会場で聴講が可能です。
事前審査結果につきましては、 10月上旬頃に応募時に記載していただいたアドレス宛に連絡致します。

■応募方法
JIMCA(日本国際映画著作権協会)のサイトのページ左に設置された応募ボタンから専用フォームに記入して送信してください。
※事務局への持参応募は不可。
※コンテストに参加される場合、氏名・写真が公式ウェブサイトに掲載される可能性があることをご了解の上、ご応募ください。

■最優秀作品賞
最優秀作品賞(1名)に選出されますと、MOTION PICTURE ASSOCIATION(MPA)が5日間のFILM IMMERSION COURSE IN L.A.旅行にご招待いたします。
出発は、アメリカン・フィルム・マーケット2017の開催に合わせて2017年11月上旬の予定です。 ハリウッド映画業界のプロデューサー、エージェント、エンターテインメント弁護士に会う機会を得、スタジオやプロダクション、 脚本家やプロデューサーの組合などを訪ねるなどして、まさにハリウッドにドップリ浸かる5日間となります。

■フィルムワークショップについて
MPA/JIMCA(日本国際映画著作権協会)とデジタルハリウッド大学は、 10月30日(日)国内外の著名映画プロデューサーを招聘して「フィルムワークショップ」を開催します。
今年のフィルムワークショップでは、オーストラリア人映画監督ジョン・ポルソン氏のプレゼンテーション、 パネルディスカッション、他、「映画脚本のあらすじ」を募集し、プレゼン、審査する「シノプシス(&ピッチ)コンテスト」も 同時開催いたします。 最優秀作品賞に選ばれた方には、来年の秋「ハリウッドの旅5日間」にご招待します。

第3回のフィルムワークショップの様子はこちら

日時:2016年10月30日(日)9:30~17:00(登録受付8:45~)
場所:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
   (お茶ノ水ソラシティ アカデミア3F)4F

▼フィルムワークショップのプログラム(予定)
●ジョン・ポルソン氏(監督&プロデューサー)によるプレゼンテーション
●映画・エンターテインメント業界を代表する国内・海外ゲストによるプレゼンテーション&パネルディスカッション
モデレーター:ルーカス・オリバーフロスト氏(プロデューサー・弁護士)
【登壇者】ジョン・ポルソン氏、岡本 貴也氏/脚本家 山本 敏彦氏/プロデューサー
●長編映画シノプシス(&ピッチ)コンテスト(プレゼンテーション~審査~最優秀賞の発表~記念撮影)

■共催
MPA/JIMCA(株式会社日本国際映画著作権協会)
デジタルハリウット大学

■後援
米国大使館

■応募先
JIMCA(日本国際映画著作権協会)のサイトのページ左に設置された応募ボタンから専用フォームに記入して送信してください。
※事務局への持参応募は不可。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link