シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


えほん大賞(ストーリー部門)/文芸社

えほん大賞(ストーリー部門)/文芸社
第13回 えほん大賞/ストーリー部門
締切:2017年10月20日(金) 当日消印有効
入賞賞金
大賞:賞金各50万円+書籍化 (各部門1作品/計2作品)
優秀賞:賞金各10万円 (各部門2作品/計4作品)
特別賞:賞金各5万円 (各部門1作品/計2作品)

ジャンル
絵本作品/絵本のストーリー

応募資格
不問

応募規定
テーマや作風は問いません。どのような作品もご応募いただけます。

❶絵本部門
対象ジャンル:絵本作品(絵と文章で構成された作品)
タテ・ヨコ不問。画材等も問いません。パソコンでの制作物も可。
原画ではなくカラーコピー(1ページ最大A3まで)をお送りください。

❷ストーリー部門
応募ジャンル:絵本ストーリー(絵本化を想定した文章作品)
手書き、ワープロ印字どちらも可。原稿枚数不問。

●その他、注意事項
《応募様式》
タイトルを添えてお送りください。文字組等、書式や体裁は自由。応募原稿は返却いたしませんのでコピーでのご応募をお奨めいたします。

《作品の権利》
応募者が作品に関する諸権利を有する、自作未発表の作品に限ります。大賞作品の出版権および二次利用権は、株式会社文芸社に帰属するものとします。書籍化等発表の際には、作品を編集させていただくことがあります。

《その他》
ご応募は、両部門合わせてお一人様1作品のみとさせていただきます。選考基準および選考過程に関するご質問・お問い合わせは一切ご遠慮願います。応募者には出版(有料)提案をさせていただく場合があります。未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」を明記ください。お預かりする個人情報は「文芸社出版文化振興基金」事務局(株式会社文芸社)から応募者への連絡等に使用いたします。外部に提供することは一切ありません。

結果発表
2017年12月下旬(予定)
応募者全員に選考結果を通知。
入賞者は文芸社ホームページにて発表。

入賞作品について
◆大 賞…各部門1作品。賞金各50万円&書籍化(計2作品)
◆優秀賞…各部門2作品。賞金各10万円(計4作品)
◆特別賞…各部門1作品。賞金各5万円(計2作品)
※大賞2作品は、2018年6月刊行予定。

選考委員
文芸社出版文化振興基金運営委員会

◆運営委員長
中曽根弘文
参議院議員 外務大臣、科学技術庁長官、文部大臣歴任

◆運営委員
石井秀卓 学校法人 大船いしい学園 ひがし幼稚園 理事長/園長
乙津宜男 株式会社 紀伊國屋書店 元代表取締役社長
金柿秀幸 株式会社 絵本ナビ 代表取締役社長
西東桂子 教育ジャーナリスト/元朝日新聞社 月刊『幼稚園ママ』編集長

応募方法
原稿応募の際には、必ず作品タイトル、プロフィールをご明記の上、作品とともにお送りください。お預かりする個人情報は「文芸社出版文化振興基金」事務局(株式会社文芸社)から応募者への連絡等に使用いたします。外部に提供することは一切ありません。

▼ご応募に際し必要な情報
【1】作品タイトル
【2】応募部門(えほん部門 / ストーリー部門)
【3】ペンネーム(本名でもかまいませんが、結果発表時に使用します)
【4】プロフィール
1.ご本名 2.ふりがな 3.年齢 4.職業 5.性別 6.郵便番号 7.住所 8.電話番号 9.Eメールアドレス 10.弊社HP訪問のきっかけ(わかる範囲で)
※未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」をご明記ください。

【1】 Webから応募する場合
公式サイトの専用応募フォームから必要事項を入力の上、作品データを添付して応募してください。
添付ファイルのデータ容量の上限は5MBまでとなります。

【2】 メールで応募する場合
応募メールアドレスは公式サイトを参照してください。
添付可能なデータ容量は3MBまでとなります。

【3】 郵送で応募する場合
下記住所まで原稿を同封して郵送してください。
※プリンターをお持ちの方は応募シート作成フォームに入力の上、プリントアウトして原稿に同封してください。

送付先住所
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-10-1
「文芸社出版文化振興基金」事務局
「第13回えほん大賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

滋賀県文学祭・作品募集/滋賀県文化振興事業団

滋賀県文学祭・作品募集/滋賀県文化振興事業団
第67回 滋賀県文学祭・作品募集
募集期間:2017年7月1日(土)~8月31日(木) 当日消印有効
入賞賞金
芸術文化祭賞:小説部門10万円
特選:2万円
(小説部門には戯曲・脚本を含む)

滋賀県文学祭について
滋賀県文学祭は、文学に関する日ごろの創作活動の成果を発表していただくため毎年開催しており、本年で第67回を迎えます。 この文学祭に、あなたの創造的、意欲的な作品をぜひ応募してください。

ジャンル
小説(戯曲・脚本を含む)

応募資格
滋賀県内に在住、通勤または通学している方、または滋賀県内の文学団体に所属している方であればどなたでも応募できます。
ただし、小・中学生は除きます。

原稿枚数
40枚以上50枚以内(400字詰め原稿用紙)

応募規定
募集部門は、小説・随筆・童話・詩・作詞・短歌・俳句・川柳・冠句の9部門です。
小説部門には戯曲・脚本が含まれます。(1人1編)
未発表の応募者本人による作品に限ります。
盗作・類似(類想)作品の存在・二重投稿が明らかになった場合は、賞の発表後でもこれを取り消すことがあります。

詳細は、第67回滋賀県文学祭作品募集要項(PDF)をご覧ください。

《小説部門(戯曲・脚本を含む)》  
市販の原稿用紙(縦書き)を使用してください。
パソコン等を使用した場合は、400字詰原稿用紙に換算した枚数を明記してください。
原稿用紙には、題名を記入し、氏名は記入しないでください。

応募方法
第67回滋賀県文学祭参加申込書」(PDF)に必要事項を記入の上、応募作品1部門につき1枚の「参加申込書」を添付して郵送してください。
※応募の際は宛名面に「朱書き」で応募部門すべてを書いてください。

応募料
1部門につき1,100円です。(内訳:作品出品手数料620円、入賞作品集作成費等480円)
ただし、平成29年4月1日時点において18歳未満の方については、減免申請により500円になります。(内訳:作品出品手数料310円、入賞作品集作成費等190円)。参加申込書の減免申請欄に記入いただき申請してください。
郵便局より別添振込用紙、現金書留または郵便小為替にて、納入してください。
【口座番号:00910-3-236794   加入者名:滋賀県文学祭】

主催
滋賀県 滋賀県教育委員会
滋賀県芸術文化祭実行委員会
(公財)びわ湖芸術文化財団
滋賀文学会

応募先
〒520-0806
大津市打出浜15-1
(公財)びわ湖芸術文化財団 地域創造部
滋賀県芸術文化祭実行委員会事務局


※封筒の宛名面に「朱書き」で応募部門を書いてください。
※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link