シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


富士山・河口湖映画祭 シナリオコンクール

富士山・河口湖映画祭 シナリオコンクール

【第9回 富士山・河口湖映画祭 シナリオコンクール】 
募集期間:2015年10月1日~10月31日 当日消印有効


《入賞賞金》
グランプリ(1点):30万円
準グランプリ(2点):各5万円
入賞(5点):各2万円



■趣旨
富士山・河口湖映画祭は、富士河口湖町を舞台としたシナリオを募集し、そのシナリオの映画化及び上映を行い、シナリオライターの育成を通じて、新しい形の映画祭を地域に根付かせ、地域文化の振興、地域PRの促進、地域イメージの向上を目指すものです。

■ジャンル
映画脚本(上映時間は約30分)

■応募資格
性別、年齢、職業などは一切問わない。
(第1回~第8回のコンクールでのグランプリ受賞者は応募不可)

■原稿枚数
30枚(400字詰め原稿用紙)

■応募規定
第9回富士山・河口湖映画祭シナリオコンクール募集要項(PDF)

①山梨県・富士河口湖町を舞台にした未発表オリジナル作品に限る。ただし、時代劇とSFは不可。
②1人1作品に限る。(1人で2編以上応募した場合、2人以上で共同執筆した作品は、いずれも失格とする。第1回から第8回のコンクールでグランプリを受賞した人は応募できない)
③200字詰め原稿用紙で本文60枚、400字詰めでは同じく本文30枚。縦書き。(ペン書き。パソコン・ワープロの場合は、1行 20字、1枚20行に設定する。A4サイズで印刷)
④表紙には、右側に「第9回富士山・河口湖映画祭シナリオコンクール応募作品」、中央に「作品名」、左側下に「作者名」を明記する。
⑤2枚目には、作者の氏名(振り仮名をする。ペンネームの場合はカッコ内に本名とその振り仮名)、性別、郵便番号、住所、電話番号(携帯の番号も)、職業、生年月日、略歴(100 字以内)を明記する。
⑥3枚目には、400字前後の梗概(あらすじ)をつける。
⑦4枚目には、人物表。
⑧5枚目からの本文には、必ず通し番号(ノンブル)をつけ、最後のページには、「完」「終わり」「了」など明記する。
⑨原稿は右側を、2ヵ所以上ひもで綴じる。応募作品は一切、返却しない。
⑩封筒の表に「応募シナリオ在中」と朱書きして、書留郵便で送る。持ち込みは不可。

■結果発表
2月23日の「富士山の日」を記念して開かれる、2016年2月20日(土)の第9回富士山・河口湖映画祭初日(映画祭は21日までの予定)の席上で発表。
その前に「月刊シナリオ教室」で1次審査結果を発表する予定。

■選考委員
シナリオ・センターの講師陣が審査に当たるが、審査委員長は未定。

■表彰
グランプリ1点 準グランプリ2点 入賞5点。
グランプリには賞金30万円と賞状、楯。準グランプリには賞金5万円と賞状、楯。入賞には、賞金2万円と賞状。また、表彰者全員に記念品を贈る。

■映像化
グランプリ作品は、実行委員会が映画製作する。製作にあたる映画監督は実行委員会が選定するが、グランプリ受賞者自らが監督となり製作することも可能。映像化した作品は、2017年2月に開く「第10回富士山・河口湖映画祭」で上映する。

■その他
全ての入賞作品の著作権は主催者に帰属する。映像化に当たり主催者が作品を添削、加筆することがある。グランプリ作品と準グランプリ作品は、「月刊シナリオ教室」に掲載する。

■過去の入賞作品(入賞作品集)について
第1回から第8回までのシナリオコンクール入賞作品は、映画祭実行委員会が製作した「入賞作品集」に収録してある。定価は1冊 500円。また、第1回から第8回までのグランプリ作の映像化作品はDVD化されている。定価は1本1000円。希望者はいずれも同事務局に問い合わせると、実費と送料で入手できる。なお、東京都港区のシナリオ・センター東京校でも購入できる。

■問合せ先
富士河口湖町役場観光課
「富士山・河口湖映画祭実行委員会」事務局
電話:0555-72-3168

■主催
富士山・河口湖映画祭実行委員会

■共催
富士河口湖町・富士河口湖町教育委員会
富士河口湖町観光連盟

■協力
シナリオ・センター

■応募先
〒401-0392
山梨県南都留郡富士河口湖町船津1700
富士河口湖町役場観光課内
「富士山・河口湖映画祭実行委員会」事務局

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
Twitter
Twitter@scenarionavi

カテゴリ/主催者
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
ブログ内検索