シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


月刊シナリオ 2017年 11月号 (10月3日発売)

月刊シナリオ 2017年 11月号

月刊シナリオ 2017年 11月号

掲載シナリオ
『エルネスト』
脚本:阪本順治
出演:オダギリジョー ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ 永山絢斗

《作品について》
キューバ革命の英雄チェ・ゲバラと共闘した日系人の生涯を、オダギリジョー主演、阪本順治監督で描いた日本とキューバの合作映画。フィデル・カストロらとともにキューバ革命を成功させ、1967年にボリビア戦線で命を落としたエルネスト・チェ・ゲバラ。医者を志してキューバの国立ハバナ大学へ留学した日系2世のフレディ前村ウルタードは、キューバ危機の状況下でゲバラと出会い、彼の魅力に心酔した前村はゲバラの部隊に参加し、ボリビアでゲバラとともに行動する。ゲバラからファーストネームである「エルネスト」を戦士名として授けられた前村は、ボリビア軍事政権へと立ち向かっていく。オダギリが主人公の前村を演じ、日本からは永山絢斗が記者役で出演。

▶インタビュー
阪本順治
〜革命戦士としての英雄の姿ではない彼の部分を描きたかった〜



『おじいちゃん、死んじゃったって。』
脚本:山崎佐保子
監督:森ガキ侑大
出演:岸井ゆきの 岩松了 美保純 岡山天音 水野美紀 光石研

《作品について》
祖父の葬儀をきっかけにそれぞれの事情を抱えた家族たちが久しぶりに顔を揃え、本当の家族として未来へと踏み出していく、岸井ゆきの映画初主演作。ある日、祖父の死を報せる電話を取った吉子。葬儀のため祖父の3人の子が久々に集まるが、吉子の父である清二をはじめ、清二の兄や妹、そしてその家族たちは祖父の死を悲しむ余裕もなく、葬儀の準備に追われる。そんな中、親族たちそれぞれが抱えるやっかいな事情が明らかとなり、ひょんなことからそれぞれが本音をさらけだす。吉子は親族たちのやりとりにあきれ返りながら、その流れに身を任せていたが……。岸井が吉子役を演じるほか、父の清二役を光石研、親類たちを岩松了、水野美紀、美保純、岡山天音が演じる。監督はソフトバンクなどのCM演出を手がけ、本作が長編デビュー作となる森ガキ侑大。



『ガキ帝国 悪たれ戦争』(1981年)
脚本:西岡琢也
監督:井筒和幸
出演:豪田遊 谷山衣枝 清水昭博 北野誠 山口美也子 月亭可朝

《作品について》
大阪の衛星都市を舞台に、落ちこぼれ少年たちの喧嘩に明け暮れる日々を描くシリーズ第二作目。脚本は「ガキ帝国」の西岡琢也、監督も同作の井筒和幸、撮影も同作の牧逸郎がそれぞれ担当。

連載
佐伯俊道
終生娯楽派の戯言
第60回 あやまちなんて だれにもあるわ

モルモット吉田
シナリオ評/「おじいちゃん、死んじゃったって。」

岡芳郎 シナリオセミナー
シナリオ通信講座/誌上講座
「通信講座の逆襲!」2017年夏の公開講座レポート&シナリオセミナーも兼ねてということで

武田ゆい
【新連載】映画はなかなか捕まらない
第1回 「『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』と筒井康隆と筒井道隆が実の親子である世界」

情報
シナリオボックス

《作家通信》
内田俊太郎
西田征史
FROGMAN

シナリオ倶楽部新聞

第27回 新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞 作品募集

月刊シナリオ 2017年 11月号



「感情」から書く脚本術

月刊シナリオ 2017年 バックナンバー 一覧

月刊シナリオ 2016年のバックナンバー
月刊シナリオ 2015年のバックナンバー
月刊シナリオ 2014年のバックナンバー


月刊シナリオ 2017年 バックナンバー
バックナンバー 主な掲載内容

月刊シナリオ 2017年 11月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『エルネスト』
脚本:阪本順治

『おじいちゃん、死んじゃったって。』
脚本:山崎佐保子

『ガキ帝国 悪たれ戦争』
脚本:西岡琢也

月刊シナリオ 2017年 10月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
脚本:斉藤ひろし

『月と雷』
脚本:本調有香

『花を喰う蟲』
脚本:中島丈博

月刊シナリオ 2017年 9月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『幼な子われらに生まれ』
脚本:荒井晴彦

『競輪上人行状記』
脚本:大西信行 今村昌平

月刊シナリオ 2017年 8月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『彼女の人生は間違いじゃない』
脚本:加藤正人

『夏の娘たち ひめごと』
脚本:堀禎一 尾上史高

『世界は今日から君のもの』
脚本・監督:尾崎将也

月刊シナリオ 2017年 7月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『海辺のリア』
脚本・監督:小林政広

『クロス』
脚本:宍戸英紀

『宴のあと』
(未映画化シナリオ)
脚本:桂千穂

月刊シナリオ 2017年 6月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『美しい星』
脚本:吉田大八 甲斐聖太郎
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
脚本・監督:石井裕也
『ろんぐ・ぐっどばい 〜探偵 古井栗之助〜』
脚本:川崎龍太 中野太
第26回新人シナリオコンクール[佳作]
『ここじゃないどっか』

月刊シナリオ 2017年 5月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『いぬむこいり』
脚本:中野太 片嶋一貴

第26回新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞[入選作品]
『島のバラード』
脚本:李向

月刊シナリオ 2017年 4月号

月刊シナリオ 2017年 4月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『バンコクナイツ』
脚本:相澤虎之助 富田克也

『PとJK』
脚本:吉川菜美

月刊シナリオ 2017年 3月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『サバイバルファミリー』
脚本・監督:矢口史靖

『破門 ふたりのヤクビョーガミ』
脚本:真辺克彦 小嶋健作 小林聖太郎

月刊シナリオ 2017年 2月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『ジムノペディに乱れて』
脚本:行定勲 堀泉杏
『風に濡れた女』
脚本・監督:塩田明彦
『牝猫たち』
脚本・監督:白石和彌
『アンチポルノ』
脚本・監督:園子温
『ホワイトリリー』
脚本:加藤淳也 三宅隆太

月刊シナリオ 2017年 1月号
▶ 詳細を見る

▼掲載シナリオ
『アズミ・ハルコは行方不明』
脚本:瀬戸山美咲

『14の夜』
脚本・監督:足立紳

『君の名は』
(昭和28年公開)
脚本:柳井隆雄




「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣PAP企画
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link