シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
管理人のTwitter(@scenarionavi)では、募集中のコンクールや審査結果、脚本術やドラマ・映画製作に関する情報を定期的につぶやいています。


月刊シナリオ 2018年 10月号 (9月3日発売)

月刊シナリオ 2018年 10月号

月刊シナリオ 2018年 10月号

掲載シナリオ
『泣き虫しょったんの奇跡』
脚本・監督:豊田利晃
原作:瀬川晶司
出演:松田龍平 野田洋次郎 永山絢斗 染谷将太 渋川清彦 駒木根隆介 新井浩文 早乙女太一 妻夫木聡

《作品について》
「青い春」「ナイン・ソウルズ」「I'M FLASH!」などでタッグを組んできた豊田利晃監督と松田龍平が、棋士・瀬川晶司五段の自伝的小説「泣き虫しょったんの奇跡」を映画化。おとなしくて何の取り柄もなかった「しょったん」こと瀬川晶司は、将棋で初めて周囲から認められたことをきっかけに棋士の道を目指す。ライバルや師匠との出会いを経て着々と実力をつけた彼は、プロ棋士の登竜門である奨励会に入会。しかし「26歳までに四段昇格できなければ退会」という規定へのプレッシャーに負け、退会を余儀なくされてしまう。大きな挫折を味わい絶望に打ちひしがれる晶司だったが、将棋を愛する気持ちや仲間たちに支えられ、再びプロ棋士を目指すべく立ち上がる。松田が主人公の瀬川晶司を演じ、共演にも永山絢斗、染谷将太、妻夫木聡、松たか子ら豪華キャストが集結。



『止められるか、俺たちを』
脚本:井上淳一
監督:白石和彌
出演:門脇麦 井浦新 山本浩司 岡部尚 大西信満 藤原季節 高岡蒼佑 寺島しのぶ 奥田瑛二

《作品について》
2012年に逝去した若松孝二監督が代表を務めていた若松プロダクションが、若松監督の死から6年ぶりに再始動して製作した一作。1969年を時代背景に、何者かになることを夢みて若松プロダクションの門を叩いた少女・吉積めぐみの目を通し、若松孝二ら映画人たちが駆け抜けた時代や彼らの生き様を描いた。門脇むぎが主人公となる助監督の吉積めぐみを演じ、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」など若松監督作に出演してきた井浦新が、若き日の若松孝二役を務めた。そのほか、山本浩司が演じる足立正生、岡部尚が演じる沖島勲など、若松プロのメンバーである実在の映画人たちが多数登場する。監督は若松プロ出身で、「孤狼の血」「サニー 32」など話題作を送り出している白石和彌。

▶創作ノート
井上淳一
〜まさか若松さんや荒井さんの台詞を書く日が来るなんて〜



『喜劇 特出しヒモ天国』
脚本:山本英明 松本功
監督:森崎東
原作:林征二
出演:山城新伍 池玲子 芹明香 カルセール麻紀 絵沢萠子 森崎由紀

《作品について》
社会の底辺で生きるストリッパーと彼女たちのヒモとのつながりを描いたセックス喜劇。脚本は「青春トルコ日記 処女すべり」の山本英明と松本功、監督は「街の灯」の森崎東、撮影は「日本仁侠道 激突篇」の古谷伸がそれぞれ担当。

▶解説
井土紀州
「喜劇 特出しヒモ天国」〜原作を解体/再構築したアナーキーな群像劇〜

インタビュー
田中幸子+濱口竜介
「寝ても覚めても」(シナリオ前号に掲載)について
原作の物語と人物を借りて、作り手たちは自由に腕をふるっていた

連載
佐伯俊道 終生娯楽派の戯言
第70回 女は男のふるさとヨ ストリップは僕のふるさとヨ

吉田伊知郎 シナリオ評
『止められるか、俺たちを』

シナリオセミナー シナリオ通信講座/誌上講座
三宅直子 2018年 夏の公開講座レポート
『シナリオって何?』熱気の研修3日間

情報
シナリオボックス

《作家通信》
大野大輔
加藤綾佳
城定秀夫
三木聡

《コンクール》
第28回新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞 作品募集

月刊シナリオ 2018年 10月号



月刊シナリオ 2018年 9月号 (8月3日発売)

月刊シナリオ 2018年 9月号

月刊シナリオ 2018年 9月号

掲載シナリオ
『きみの鳥はうたえる』
脚本:三宅唱 松井宏
監督:三宅唱
原作:佐藤泰志
出演:柄本佑 石橋静河 染谷将太 足立智充 山本亜依 渡辺真起子 萩原聖人

《作品について》
「そこのみにて光輝く」などで知られる作家・佐藤泰志の同名小説を、柄本佑、染谷将太、石橋静河ら若手実力派俳優の共演で映画化した青春ドラマ。原作の舞台を東京から函館へ移して大胆に翻案し、「Playback」などの新鋭・三宅唱監督がメガホンをとった。函館郊外の書店で働く“僕”と、一緒に暮らす失業中の静雄、“僕”の同僚である佐知子の3人は、夜通し酒を飲み、踊り、笑い合う。微妙なバランスの中で成り立つ彼らの幸福な日々は、いつも終わりの予感とともにあった。主人公“僕”を柄本、友人・静雄を染谷、ふたりの男の間で揺れ動くヒロイン・佐知子を「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」で注目された石橋がそれぞれ演じる。

▶インタビュー
三宅唱
〜登場人物にちかい年齢の監督ということでオファーを受けた〜



『寝ても覚めても』
脚本:田中幸子 濱口竜介
監督:濱口竜介
原作:柴崎友香 出演:東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知

《作品について》
4人の女性の日常と友情を5時間を越える長尺で丁寧に描き、ロカルノ、ナントなど、数々の国際映画祭で主要賞を受賞した「ハッピーアワー」で注目された濱口竜介監督の商業映画デビュー作。第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された。芥川賞作家・柴崎友香の同名恋愛小説を東出昌大、唐田えりかの主演により映画化。大阪に暮らす21歳の朝子は、麦(ばく)と出会い、運命的な恋に落ちるが、ある日、麦は朝子の前から忽然と姿を消す。2年後、大阪から東京に引っ越した朝子は麦とそっくりな顔の亮平と出会う。麦のことを忘れることができない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。そして、朝子も戸惑いながらも亮平に惹かれていく。東出が麦と亮平の2役、唐田が朝子を演じる。



『仇討崇禅寺馬場』
脚本:依田義賢
監督:マキノ雅弘
原案:山上伊太郎
出演:大友柳太朗 三島雅夫 風見章子 堀雄二 高木二朗 千原しのぶ 進藤英太郎

《作品について》
山上伊太郎の原案を「大阪物語」の依田義賢が脚色、「浪人街(1957)」のマキノ雅弘が監督した異色時代劇。かつて同じマキノ雅弘が映画化、今回は二度目である。撮影は「抜打ち浪人」の伊藤武夫。主演は「抜打ち浪人」の大友柳太朗、「さよなら港」の堀雄二、「ふたり大名」の千原しのぶ。ほかに風見章子、徳大寺伸、杉狂児など。

▶解説
田中貴大
「仇討崇禅寺馬場」〜時代劇の王道の流を受け継いだ異色作〜

連載
佐伯俊道 終生娯楽派の戯言
第69回 <番外編>仇討崇禅寺馬場」解題

吉田伊知郎 シナリオ評
『菊とギロチン』

シナリオセミナー シナリオ通信講座/誌上講座
長津晴子
シナリオとは映像の文学である。

情報
シナリオボックス

《作家通信》
阿相クミコ
荒島晃宏
井上淳一
緒方貴臣
古澤健
藤村享平
小島淳二
山下明彦
ヤマシタマサ

《コンクール》
第28回新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞 作品募集

月刊シナリオ 2018年 9月号



締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣TSUTAYA
 ┣SAIGATE
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣PAP企画
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link