シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
管理人のTwitter(@scenarionavi)では、募集中のコンクールや審査結果、脚本術やドラマ・映画製作に関する情報を定期的につぶやいています。


月刊シナリオ 2018年 6月号 (5月2日発売)

月刊シナリオ 2018年 6月号

月刊シナリオ 2018年 6月号

掲載シナリオ
『孤狼の血』
脚本:池上純哉
原作:杣月裕子
監督:白石和彌
出演:役所広司 松坂桃李 真木よう子 竹野内豊 中村獅童 田口トモロヲ ピエール瀧 石橋蓮司 江口洋介

《作品について》
広島の架空都市・呉原を舞台に描き、「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された柚月裕子の同名小説を役所広司、松坂桃李、江口洋介らの出演で映画化。「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督がメガホンをとった。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原で地場の暴力団・尾谷組と新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組の抗争がくすぶり始める中、加古村組関連の金融会社社員が失踪する。所轄署に配属となった新人刑事・日岡秀一は、暴力団との癒着を噂されるベテラン刑事・大上章吾とともに事件の捜査にあたるが、この失踪事件を契機に尾谷組と加古村組の抗争が激化していく。ベテランのマル暴刑事・大上役を役所、日岡刑事役を松坂、尾谷組の若頭役を江口が演じるほか、真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司ら豪華キャスト陣が脇を固める。

▶作者ノート
池上純哉 「孤狼の血」



『モリのいる場所』
脚本・監督:沖田修一
出演:山崎努 樹木希林 加瀬亮 光石研 青木崇高 吹越満 池谷のぶえ きたろう 林与一 三上博史

《作品について》
山崎努と樹木希林という、ともに日本映画界を代表するベテランが初共演を果たし、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じた人間ドラマ。30年間もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ描き続けたという熊谷守一=モリのエピソードをベースに、晩年のある1日を、「モヒカン故郷に帰る」「横道世之介」の沖田修一監督がフィクションとしてユーモラスに描いていく。昭和49年の東京・池袋。守一が暮らす家の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫が住み着いていた。それら生き物たちは守一の描く絵のモデルであり、じっと庭の生命たちを眺めることが、30年以上にわたる守一の日課であった。そして妻の秀子との2人で暮らす家には毎日のように来客が訪れる。守一を撮影することに情熱を傾ける若い写真家、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣に暮らす佐伯さん夫婦、近所の人々、さらには得体の知れない男まで。老若男女が集う熊谷家の茶の間はその日も、いつものようににぎやかだった。

▶インタビュー
沖田修一
〜三〇年家から出なかった、庭で暮らした画家の一日を描く
(聞き手)北里宇一郎



『甘い汗』
脚本:水木洋子
監督:豊田四郎
出演:京マチ子 佐田啓二 小沢栄太郎 山茶花 小沢昭一 市原悦子 野村昭子 千石規子 桑野みゆき

《作品について》
「喜劇 にっぽんのお婆あちゃん」の水木洋子がオリジナル・シナリオを執筆「喜劇 陽気な未亡人」の豊田四郎が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの岡崎宏三。

▶脚本で観る日本映画史〜名作からカルトまで〜
田中貴大 女性にしか書けない脚本

連載
佐伯俊道 終生娯楽派の戯言
第66回 なんでもアリの時代〜バブル時代の豪傑たち

吉田伊知郎 シナリオ評
『孤狼の血』

シナリオセミナー シナリオ通信講座/誌上講座
《座談会》「修了生に聴く通信講座の学び方」
(出席者)西岡琢也 原田聡明 丸内敏治 小松與志子 里島美和

情報
シナリオボックス

《作家通信》
瀬々敬久
藤岡美暢(藤ダリオ)
村上康敏
森岡利行

月刊シナリオ 2018年 6月号



月刊シナリオ 2018年 5月号 (4月3日発売)

月刊シナリオ 2018年 5月号

月刊シナリオ 2018年 5月号

掲載シナリオ
『私は絶対許さない』
脚本:黒沢久子
原作:雪村葉子
監督:和田秀樹
出演:平塚千瑛 西川可奈子 佐野史郎 隆大介 美保純 友川カズキ 白川和子

《作品について》
15歳で性的集団暴行の被害に遭い、加害者の男たちへの復讐だけを胸に生きてきたという雪村葉子によるセンセーショナルな手記を、精神科医で「受験のシンデレラ」などを手がけた和田秀樹監督のメガホンで映画化。東北地方の田舎でごく普通に暮らしていた中学3年生の葉子。そんな彼女の平凡な日々が若い男達に無理やり輪姦されたことで崩壊する。ひょんなことから出会ったレイプ犯の1人の養父と援助交際の契約を交わした葉子は、地獄からの脱出、そして男たちへの復讐のためにひたすら金を貯め続ける。高校を卒業し、東京へと向かった葉子は全身整形を施し、昼間は真面目な学生、夜は学費や生活費を稼ぐために風俗で働くという生活をスタートさせるが……。グラビアなどで活躍する平塚千瑛が整形後の主人公・葉子役、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演の西川可奈子が学生時代の葉子役を演じてダブル主演を務めた。隆大介、佐野史郎、美保純、友川カズキらベテラン勢が脇を固める。

▶作者ノート
黒沢久子 「私は絶対許さない」



『さらば夏の光よ』
脚本:ジェームス三木
原作:遠藤周作
監督:山根成之
出演:郷ひろみ 秋吉久美子 川口厚 仲谷昇 一氏ゆかり 林ゆたか 進千賀子

《作品について》
仲の良い二人の少年と彼らが愛した少女をめぐって、青春の苦さを描いた遠藤周作の同名小説の映画化。脚本は「あした輝く」のジェームス三木、監督は「港のヨーコ ヨコハマ ヨコスカ」の山根成之、撮影は「竹久夢二物語 恋する」の坂本典隆がそれぞれ担当。

▶脚本で観る日本映画史〜名作からカルトまで〜
田中貴大 ロッテリアは上映に何も言いません

シナリオ・コンクール結果発表
第27回新人シナリオコンクール 特別賞 大伴昌司賞
最終審査結果発表


《掲載シナリオ》
[第27回新人シナリオコンクール 佳作]
『アトミック家族』
脚本:山中貴裕

[受賞のことば]
山中貴裕 吉次貴子 林有一郎 佐藤洋一

[選評]
荒井晴彦(審査委員長)、井上正子、小川智子、桂千穂、川田尚広(東宝映画)、黒沢久子、佐伯俊道

インタビュー
『リメンバー・ミー』の脚本家エイドリアン・モリーナにシナリオ・メーキングを聞く
(聞き手)小林雄次

連載
佐伯俊道 終生娯楽派の戯言
第65回 メリエス〜兵(つわもの)どもが夢の跡???

吉田伊知郎 シナリオ評
『素敵なダイナマイトスキャンダル』

武田ゆい 映画はなかなか捕まらない
第7回 映画とシナリオ—『苦い銭』『一陽来復 Life Goes On」『ニッポン国VS泉南石綿村』『マジックタウン』

シナリオセミナー シナリオ通信講座/誌上講座
三宅直子
シナリオは一本の樹

情報
シナリオボックス

《作家通信》
伊藤峻太
サカキ英雄
桃原秀寿
堀江貴大

月刊シナリオ 2018年 5月号



締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣TSUTAYA
 ┣SAIGATE
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣PAP企画
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link