シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


映画脚本シノプシス(あらすじ)コンテスト | MPA/DHU フィルムワークショップ

映画脚本シノプシス(あらすじ)コンテスト | MPA/DHU フィルムワークショップ

MPA/DHU フィルムワークショップ
【第4回 シノプシス(&ピッチ)コンテスト】
締切:2016年9月30日(金) 午後12時必着(web応募)


《入賞》
最優秀作品賞(1名):「ハリウッド5日間の旅」にご招待



■ジャンル
映画脚本のシノプシス(あらすじ)

■応募資格
プロ・アマ、年齢は問いません。

■募集内容
題材は自由。
発表済みの作品でも構いませんが、作品の権利が本人に帰属しているものに限ります。
応募者のプロ・アマ、年齢は問いません。
事前審査でベスト10に選出された応募者の方は10月30日開催のMPA/DHUフィルムワークショップ会場で短いプレゼンをしていただき、審査員による指導 および最優秀作品賞の選考の対象といたします。
また、惜しくも事前審査でベスト10に選ばれなかった方も、希望すれば当日会場で聴講が可能です。
事前審査結果につきましては、 10月上旬頃に応募時に記載していただいたアドレス宛に連絡致します。

■応募方法
JIMCA(日本国際映画著作権協会)のサイトのページ左に設置された応募ボタンから専用フォームに記入して送信してください。
※事務局への持参応募は不可。
※コンテストに参加される場合、氏名・写真が公式ウェブサイトに掲載される可能性があることをご了解の上、ご応募ください。

■最優秀作品賞
最優秀作品賞(1名)に選出されますと、MOTION PICTURE ASSOCIATION(MPA)が5日間のFILM IMMERSION COURSE IN L.A.旅行にご招待いたします。
出発は、アメリカン・フィルム・マーケット2017の開催に合わせて2017年11月上旬の予定です。 ハリウッド映画業界のプロデューサー、エージェント、エンターテインメント弁護士に会う機会を得、スタジオやプロダクション、 脚本家やプロデューサーの組合などを訪ねるなどして、まさにハリウッドにドップリ浸かる5日間となります。

■フィルムワークショップについて
MPA/JIMCA(日本国際映画著作権協会)とデジタルハリウッド大学は、 10月30日(日)国内外の著名映画プロデューサーを招聘して「フィルムワークショップ」を開催します。
今年のフィルムワークショップでは、オーストラリア人映画監督ジョン・ポルソン氏のプレゼンテーション、 パネルディスカッション、他、「映画脚本のあらすじ」を募集し、プレゼン、審査する「シノプシス(&ピッチ)コンテスト」も 同時開催いたします。 最優秀作品賞に選ばれた方には、来年の秋「ハリウッドの旅5日間」にご招待します。

第3回のフィルムワークショップの様子はこちら

日時:2016年10月30日(日)9:30~17:00(登録受付8:45~)
場所:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
   (お茶ノ水ソラシティ アカデミア3F)4F

▼フィルムワークショップのプログラム(予定)
●ジョン・ポルソン氏(監督&プロデューサー)によるプレゼンテーション
●映画・エンターテインメント業界を代表する国内・海外ゲストによるプレゼンテーション&パネルディスカッション
モデレーター:ルーカス・オリバーフロスト氏(プロデューサー・弁護士)
【登壇者】ジョン・ポルソン氏、岡本 貴也氏/脚本家 山本 敏彦氏/プロデューサー
●長編映画シノプシス(&ピッチ)コンテスト(プレゼンテーション~審査~最優秀賞の発表~記念撮影)

■共催
MPA/JIMCA(株式会社日本国際映画著作権協会)
デジタルハリウット大学

■後援
米国大使館

■応募先
JIMCA(日本国際映画著作権協会)のサイトのページ左に設置された応募ボタンから専用フォームに記入して送信してください。
※事務局への持参応募は不可。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
Twitter
Twitter@scenarionavi

カテゴリ/主催者
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
ブログ内検索