シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


函館港イルミナシオン映画祭/シナリオ大賞

函館港イルミナシオン映画祭 / シナリオ大賞
第23回 函館港イルミナシオン映画祭2017 シナリオ大賞
締切:2017年7月20日(木) 当日消印有効
入賞賞金
グランプリ【函館市長賞】(1名)100万円
準グランプリ(1名)10万円
※市長賞受賞者が複数の場合、賞金は等分で贈呈されます。

函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞について
1995年より北海道函館市で開催しています「函館港イルミナシオン映画祭」は、今年で23回目の開催となります。
当映画祭シナリオ大賞は、函館の街から映画及びその人材を発掘・発信しようと1996年度より設けられ、今までに長編・短編を合わせて11本のシナリオが映画化、映像化されています。

募集内容
函館(及びその近郊を含む)をテーマに、映画化することを想定したもので、時代背景(現在・過去・未来)、フィクション、ノンフィクションは問いませんが、オリジナル(原作を脚色したものは不可)で未発表のものに限ります。
規制の枠に捉われない全く新しい世界にチャレンジしたものを求めます。

応募資格
プロ・アマ問いません(共同脚本可)

原稿枚数
75枚~100枚(400字詰め原稿用紙)

応募規定
  1. 原作を脚色した作品はオリジナルと認めません。また、過去本賞に応募した脚本を改定等したものは選考の対象といたしません。後日、応募作品について第三者から盗作等のクレームが発生した場合、また訴訟などの法的な問題に発展した際は作者本人の対応になります。
  2. 他のシナリオコンクール等において応募または受賞した作品は応募できません。
  3. 入賞作品が応募規定に反していた場合、受賞の取消及び賞金を返却していただきます。
  4. 複数応募可。
  5. 応募締切:2017年7月20日(木) 当日消印有効
応募方法
  1. 応募用紙(チラシ裏面、複製可)に必要事項を必ず明記の上、2部同封してください。
    ※応募用紙は映画祭webページよりダウンロード可。
    応募用紙(PDF形式)のダウンロードはこちら
  2. シナリオ本文の枚数は、20字x20字を1ページとし、75枚から100枚を厳守(表紙、あらすじ、登場人物表は本文の枚数に含まれません)。締切・規定枚数に違反した場合、審査の対象外となります。
    表紙にタイトル・氏名、次のページに人物表、続いて800字程度のあらすじをつけること。
    原稿はA4サイズ横使い、原稿の右肩をクリップ止めにして、通しページ番号をふること。
  3. 原稿は郵便書留で必ず2部(2部とも複製可)とWordデータ1個。また、応募手数料として、3,000円の定額小為替(受取人欄は無記名のこと)を同封すること。
    ※以上【1】【2】【3】は必ず同封すること。
  4. 言語は日本語とすること。
  5. 原稿はト書きを入れたシナリオ形式とし、小説及びシノプシス形式は不可。
結果発表と授賞式
映画祭の開催前にホームページで発表いたします。また、授賞式は函館市で開催される函館港イルミナシオン映画祭にて行います。
尚、最終選考に残りました作者の方にはご連絡いたします。

選考委員
荒俣宏(作家)
大森一樹(映画監督)
河井信哉(プロデューサー)

受賞作品の扱いについて
  1. 受賞作は、映画祭が発行するシナリオ小冊子に掲載いたします。
  2. 受賞作は電子書籍にてインターネット上で公開します。
  3. 映像化権は、函館港イルミナシオン映画祭実行委員会が保有し、著作権は作者本人に帰属します。
  4. グランプリ作品及び他の該当作品に関して映画化、映像化を保証するものではありませんのでご了承ください。
その他
  • 審査過程に関する問い合わせにはー切応じられません。また、応募脚本は一切返却いたしませんのでご了承ください。
  • 応募要項は各年度により変更することがありますので、ご了承ください。
  • エントリー料は、運営費(賞金、審査料、審査員・受賞者の旅費、印刷等) の一部として使用させていただいております。

応募先
〒040-0053
函館市末広町4-19 函館市地域交流まちづくりセンター内
函館港イルミナシオン映画祭実行委員会
「第23回函館港イルミナシオン映画祭2017シナリオ大賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術

城戸賞/日本映画製作者連盟

城戸賞/日本映画製作者連盟
第43回 城戸賞
締切:2017年8月31日(木) 16時必着
入賞賞金
入選:50万円

城戸賞制定の趣旨
本賞は、映画製作者として永年に亘り、わが国映画界の興隆に寄与され、また数多くの映画芸術家、技術家等の育成に努められた故城戸四郎氏の「これからの日本映画の振興には、脚本の受けもつ責任が極めて大きい」との持論に基づき、新しい人材を発掘し、その創作活動を奨励することを目的として昭和49年12月1日「映画の日」に制定されたものです。

ジャンル
映画脚本

原稿枚数
20字×40行で50枚程度、70枚以内。

応募資格/応募規定
  1. 平成29年8月31日(木)までに執筆完了した劇場用日本映画の脚本に限ります。
  2. 未発表のオリジナル脚本に限ります。
    原作を脚色した作品は不可となります。参考資料、引用については末尾に明記してください。
    後日、応募作品について第三者よりのクレーム等が発生した場合は応募者の対応となります。
  3. 脚本の長さは、A4サイズを横に使用、20字×40行(縦書き)で50枚程度とし、70枚以内。
    読みやすい字間・行間でプリントアウトしてください。
  4. 単独執筆に限ります。共同執筆は不可となります。
  5. 劇場用映画の執筆経験が2本以上ある人は対象と致しません。
  6. 他のシナリオコンクール等において入選・受賞した脚本は、選考対象と致しません。
  7. 過去に本賞に応募した脚本を改訂等したものは選考対象と致しません。
  8. 応募は、1名につき1篇に限ります。
応募方法/審査
  • 応募方法は、応募者が当委員会宛に応募脚本2部を送るか、または持参してください。
  • 応募者は、タイトル、郵便番号・住所、氏名+ふりがな、ペンネーム(有る場合)、年齢、性別、電話番号、メールアドレス、略歴、執筆完了年月日、過去の執筆経歴を明記し、あらすじ(800字程度)、及び登場人物表を応募脚本2部にそれぞれ綴じ込んでください。
    その際、タイトルの書かれた表紙、執筆者に関する情報、あらすじ、登場人物表、本篇、参考資料の順としてください。
  • 原稿は2箇所以上を紐で綴じてください。(クリップ止めは不可)
  • 応募作品は、第一次、第二次の選考を経て審査委員による最終審査を行います。
結果発表・授賞
受賞者へは、平成29年11月中旬に通知を致します。
授賞式は、平成29年12月1日「映画の日」中央式典において行われ、入選者には賞状・記念品及び副賞50万円が贈呈されます。

選考委員
城戸賞運営委員会、プロの脚本家

《前回・第42回の城戸賞審査員》
岡田 裕介(城戸賞運営委員会委員長)
岡田 惠和
井上 由美子
手塚 昌明
朝原 雄三
野村 正昭
富山 省吾
関根 真吾
会員会社選考委員

その他
応募脚本は一切返却致しません。
審査過程に関しての問い合わせには一切応じません。
応募者の個人情報は、城戸賞の選考、予備選考通過作品・最終審査対象作品の発表、受賞の連絡・発表、執筆の依頼の目的で利用し、選考委員・最終審査委員以外の第三者に提供することは有りません。

入選作品
一定の基準に達した作品を映画化。

《入賞後に映画化された作品》
第3回・入選 「夏の栄光」(映画化題名:帰らざる日々) 中岡京平
第3回・入賞 「オレンジロード急行」 大森一樹
第4回・準入賞 「もっとしなやかに もっとしたたかに」 小林竜雄
第6回・準入賞 「とりたての輝き」 浅尾政行
第7回・準入賞 「潤の街」 金 秀吉
第9回・準入賞 「V・マドンナ大戦争」 野沢 尚
第13回・準入賞 「超少女REIKO」 大河原孝夫
第16回・入選 「福本耕平かく走りき」 久保田傑
第21回・入選 「誘拐」 森下 直
第25回・入選 「連弾・デュオ」 経塚丸雄
第27回・入選 「棒たおし!」 松本 稔
第29回・入選 「忍ぶの城」(映画化題名:のぼうの城) 和田 竜
第37回・入選 「超高速!参勤交代」 土橋章宏

応募先
〒103-0027
東京都中央区日本橋1-17-12 日本橋ビルディング2F
一般社団法人 日本映画製作者連盟 城戸賞係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
Twitter
Twitter@scenarionavi

カテゴリ/主催者
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
ブログ内検索