シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター・脚本家・作家・映画監督・演出家を目指す人向けのサイトです。
映画、TVドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、絵本、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイド。
管理人のTwitter(@scenarionavi)では、募集中のコンクールや審査結果、脚本術やドラマ・映画製作に関する情報を定期的につぶやいています。


2020年バレンタインプロジェクト 文芸社 Loves TOKYO FM ラジオドラマ原案募集『聴いて、マイ ラブストーリー』

2020年バレンタインプロジェクト 文芸社 Loves TOKYO FM ラジオドラマ原案募集『聴いて、マイ ラブストーリー』
2020年バレンタインプロジェクト
文芸社 Loves TOKYO FM ラジオドラマ原案募集
「聴いて、マイ ラブストーリー」

締切:2019年10月31日(木) 当日消印有効
趣旨
80.0MHzでおなじみのTOKYO FMと文芸社が手を組んで、2020年のバレンタインシーズンにお届けするラジオドラマの原案を募集します。
短編部門・長編部門の2部門で作品を募り、両部門入賞作はともにTOKYO FMのスペシャル番組内でラジオドラマとして放送されるほか、いずれも「本」として書籍化・出版されます。TOKYO FMスペシャル番組は、2020年2月9日の日曜日午後7時からのプライムタイム枠で放送予定。書籍の出版は、もちろん正式なルートで流通する全国出版。それに加え、ドラマ収録現場を見学する特典も予定されています。
小説やエッセイを書いている方、シナリオや脚本の創作を学んでいる方、この企画への応募をきっかけに、華々しい全国デビューを狙ってみませんか?

入賞特典
【長編部門】
最優秀賞(1点)
TOKYO FMが制作するラジオドラマの原案として採用
文芸社より書籍化・全国出版(単独での刊行)
ドラマ収録現場見学の特典も予定

【短編部門】
優秀賞(2点)
TOKYO FMが制作するラジオドラマの原案として採用
文芸社より書籍化・全国出版(オムニバス作品集として刊行)
ドラマ収録現場見学の特典も予定

入選(約28点)
文芸社より書籍化・全国出版
(短編部門優秀賞2作とともにオムニバス作品集として刊行)

※入賞作のラジオドラマ化にあたっては、TOKYO FMに制作を一任いただきます。応募作を原案といたしますが、放送時間枠の長さやメインのリスナー層に合わせて、脚本家によりアレンジがなされることをご了承ください。書籍は作者と文芸社編集部とで適宜編集を加えますが、基本的には応募時作品をベースに制作を進めます。

応募資格
一切不問

応募規定
「ラジオドラマ化」および「書籍化」を想定した文字が主体の作品
【長編部門】 400字詰原稿用紙換算で50枚以上(上限なし)
【短編部門】 400字詰原稿用紙換算で2~8枚

いずれの部門も小説やシナリオ等、ジャンルは一切問いません。
文芸社オリジナル原稿用紙を公式サイトからダウンロードすることができます。

《原稿枚数について》
ラジオドラマはそれぞれ3~5分程度の短編として制作が予定されています。両部門とも入賞作を原案に短編ドラマとして再構成いたしますので、応募時点でドラマの「尺」に合わせた作品をご用意いただく必要はありません。ただし長編部門に関しては、ラジオドラマ化のほか、単独での書籍制作が予定されているため、ご応募いただく作品も相応の枚数(50枚以上)であることが求められます。
    《その他、注意事項》
  • 応募様式
    タイトルを添えてお送りください。文字組等、書式や体裁は自由。ワープロ印字、手書きどちらも可。ただし、応募原稿は返却いたしませんので、手書き原稿の場合はコピーでのご応募をお奨めいたします。
  • 作品の権利
    オリジナル作品に限ります。応募者が作品に関する諸権利を有する限り、ブログ等で発表されている作品でも問題ございません。入賞作品に関しては、著作権の一部(出版権)を主催者側に設定いただくものとします(著作権使用料等諸条件は個々の契約内容による)。そのため、同一作品が他社開催のコンテスト等で入賞していることが明らかとなった場合には、結果発表の前後に関わらず、弊社での入賞を取り消させていただくこともございます。また、入賞作の書籍化等発表の際には、作品を編集させていただくことがあります。
  • その他
    選考基準および選考過程に関するご質問・お問い合わせは一切ご遠慮願います。応募者には出版(有料)提案をさせていただく場合があります。未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」を明記ください。
応募方法
原稿応募の際には、必ず作品タイトル、プロフィールをご明記の上、作品とともにお送りください。お預かりする個人情報は、当社から応募者への連絡等に使用いたします。外部に提供することは一切ありません。
    《ご応募に際し必要な情報》
  1. 作品タイトル
  2. ペンネーム(ご本名でもかまいませんが、結果発表時に使用いたします。)
  3. プロフィール
    1.ご本名 2.ふりがな 3.年齢 4.職業 5.性別 6.郵便番号 7.住所 8.電話番号 9.Eメールアドレス 10.弊社HP訪問のきっかけ(わかる範囲で) ※未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」をご明記ください。



《郵送で応募する場合/送付先住所》
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-1
株式会社文芸社「ラジオドラマ」係




《メールで応募する場合/送付先メールアドレス》
info@bungeisha.co.jp
※メールに添付可能なデータ容量は3MBまでとなっております。
※超過する場合はオンラインストレージをご利用ください。



《Webで応募する場合》
公式サイトにある応募フォームよりご応募いただけます。
作品データを添付し、必要事項をご入力のうえ、送信してください。
※応募フォームから送信できるファイルは5MBまでとなっております。
※超過する場合はオンラインストレージをご利用ください。



■送信可能なデータ容量を超える場合には、オンラインストレージをご利用になるか、データをメモリースティックやCD-Rに収録し郵送でお送りください。
    【オンラインストレージ利用の際の注意点】
  • オンラインストレージは、Google Drive・One Drive・Dropbox などでのファイル共有のほか、firestrage・Gigafile便 などのファイル転送サービスをご利用ください。
  • データをアップ後、応募フォームに進み、フォーム内の「応募に際して伝えておきたいこと」欄にダウンロード可能なリンク先(URL)をご入力ください。
  • 「ストレージ上の保存期間がある」「パスワードが必要」といった注意事項がある場合には、リンク先(URL)と併せてご入力ください。
■応募原稿は返却いたしません。
応募原稿(データを含む資料・写真・絵などの原本)はご返却いたしませんので、郵送でご応募される場合には、コピーをお送りいただくことをお奨めいたします。

■個人情報について
個人情報は、当社から応募者への連絡等に使用いたします。外部に提供することは一切ありません。

結果発表
2019年12月(予定) 最終結果発表
入賞者は文芸社ホームページにて発表

主催/共催
主催:株式会社文芸社
共催:TOKYO FM

応募先
郵送、メール、Webで応募できます。
応募先の詳細は上記「応募方法」の欄をご覧ください。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



えほん大賞(ストーリー部門)/文芸社

えほん大賞(ストーリー部門)/文芸社
第16回 えほん大賞/ストーリー部門
締切:2019年4月20日(土) 当日消印有効
入賞賞金
大賞:賞金各50万円+書籍化・出版 (各部門1作品/計2作品)
優秀賞:賞金各10万円 (各部門2作品/計4作品)
特別賞:賞金各5万円 (各部門1作品/計2作品)

ジャンル
絵本作品/絵本のストーリー

応募資格
不問

応募規定
テーマや作風は問いません。どのような作品もご応募いただけます。

❶絵本部門
対象ジャンル:絵本作品(絵と文章で構成された作品)
タテ・ヨコ不問。画材等も問いません。パソコンでの制作物も可。
原画ではなくカラーコピー(1ページ最大A3まで)をお送りください。

❷ストーリー部門
応募ジャンル:絵本ストーリー(絵本化を想定した文章作品)
手書き、ワープロ印字どちらも可。原稿枚数不問。

●その他、注意事項
《応募様式》
タイトルを添えてお送りください。文字組等、書式や体裁は自由。応募原稿は返却いたしませんのでコピーでのご応募をお奨めいたします。

《作品の権利》
応募者が作品に関する諸権利を有する、自作未発表の作品に限ります。大賞作品の出版権および二次利用権は、株式会社文芸社に帰属するものとします。書籍化等発表の際には、作品を編集させていただくことがあります。

《その他》
ご応募は、両部門合わせてお一人様1作品のみとさせていただきます。選考基準および選考過程に関するご質問・お問い合わせは一切ご遠慮願います。応募者には出版(有料)提案をさせていただく場合があります。未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」を明記ください。お預かりする個人情報は「文芸社出版文化振興基金」事務局(株式会社文芸社)から応募者への連絡等に使用いたします。外部に提供することは一切ありません。

結果発表
2019年6月下旬(予定)
応募者全員に選考結果を通知。
入賞者は文芸社ホームページにて発表。

入賞作品について
◆大 賞…各部門1作品。賞金各50万円&書籍化・出版(計2作品)
◆優秀賞…各部門2作品。賞金各10万円(計4作品)
◆特別賞…各部門1作品。賞金各5万円(計2作品)

選考委員
文芸社出版文化振興基金運営委員会

◆運営委員長
中曽根弘文
参議院議員 外務大臣、科学技術庁長官、文部大臣歴任

◆運営委員
石井秀卓 学校法人 大船いしい学園 ひがし幼稚園 理事長/園長
乙津宜男 株式会社 紀伊國屋書店 元代表取締役社長
金柿秀幸 株式会社 絵本ナビ 代表取締役社長
西東桂子 教育ジャーナリスト/元朝日新聞社 月刊『幼稚園ママ』編集長

応募方法
原稿応募の際には、必ず作品タイトル、プロフィールをご明記の上、作品とともにお送りください。お預かりする個人情報は「文芸社出版文化振興基金」事務局(株式会社文芸社)から応募者への連絡等に使用いたします。外部に提供することは一切ありません。

▼ご応募に際し必要な情報
【1】作品タイトル
【2】応募部門(えほん部門 / ストーリー部門)
【3】ペンネーム(本名でもかまいませんが、結果発表時に使用します)
【4】プロフィール
1.ご本名 2.ふりがな 3.年齢 4.職業 5.性別 6.郵便番号 7.住所 8.電話番号 9.Eメールアドレス 10.弊社HP訪問のきっかけ(わかる範囲で)
※未成年の方が応募される場合、「保護者のお名前・ご連絡先」をご明記ください。

【1】 Webから応募する場合
公式サイトの専用応募フォームから必要事項を入力の上、作品データを添付して応募してください。
添付ファイルのデータ容量の上限は5MBまでとなります。

【2】 メールで応募する場合
応募メールアドレスは公式サイトを参照してください。
添付可能なデータ容量は3MBまでとなります。

【3】 郵送で応募する場合
下記住所まで原稿を同封して郵送してください。
※プリンターをお持ちの方は応募シート作成フォームに入力の上、プリントアウトして原稿に同封してください。

送付先住所
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-10-1
「文芸社出版文化振興基金」事務局
「第16回えほん大賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
SAVE THE CATの法則

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

映画脚本100のダメ出し
映画脚本100のダメ出し

3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣CBC
 ┣AbemaTV
 ┣TSUTAYA
 ┣SAIGATE
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣講談社
 ┣DLsite
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
sponsored link