シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


北海道戯曲賞/北海道舞台塾

北海道戯曲賞/北海道舞台塾

【北海道戯曲賞】
締切:2016年9月2日(金) 必着


《入賞賞金》
大賞:50万円 (1作品) ※源泉所得税込み
優秀賞:5万円 (2作品)



■北海道戯曲賞について
希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」は、全国に門戸を開き次代を担う劇作家や優れた作品を発掘するとともに、道内外の作家が互いに競い合うことにより、北海道における演劇創作活動の活性化を図ることを目的としています。全国から募集した作品の中から大賞と優秀賞を選び、その作品を戯曲集として発表いたします。

■ジャンル
戯曲(演劇脚本)

■応募資格
問わず。

■原稿枚数
概ね100枚~200枚(400字詰め原稿用紙)

■応募規定
①応募作品は、1人1作品。日本語による演劇のための戯曲とし、著作権が作者本人にあるものとします。また、既発表、既上演の作品についても応募可能です。ただし、同時期に他の賞への重複応募や、過去に他の賞で受賞歴のある作品の応募はできません。
②応募作品は白紙A4サイズ縦使い縦書きとし、400字詰め原稿用紙に換算した場合、おおむね100枚~200枚とします。
③提出された作品は原則として、応募の撤回、内容の変更、又は訂正することはできません。
④他の作品から引用した場合は、その作品名、作者名及び引用箇所を作品の末尾に記載してください。
⑤応募規定に違反していることが判明した場合、受賞決定後であっても無効とします。

■応募方法
①必要書類     
・平成28年度北海道戯曲賞応募用紙 1枚(PDFをダウンロード
・作品原稿 2部
②作品原稿の表紙に「タイトル」、2ページ目に「登場人物表」、3ページ目に1,000字以内で「あらすじ」をまとめ、原稿とともに右側をクリップ留めにしてください。また、表紙には「タイトル」のみを記入し、作品原稿内には作者名は一切 記入しないでください。
③原稿には必ず通し番号を記載してください。
④応募作品は返却しません。
⑤作品は、書留郵便、配達証明郵便、又は宅配便など配達の記録が残る方法で提出してください。(メールでの応募は不可)

■審査スケジュール
第1次審査:平成28年10月下旬
第2次審査:平成28年12月上旬

■審査
▼第1次審査
審査員4名により、全作品の審査を行います。第1次審査員氏名、審査過程及び応募作品については非公開とします。ただし、第2次審査の対象作品に選定された場合には、北海道舞台塾ホームページ等で作品名と作者名を公表します。

▼第2次審査
査員5名により、第1次審査で選ばれた作品の審査を行います。
【1】審査過程は非公開とし、大賞、優秀賞受賞作品は決定次第、北海道舞台塾ホームページ等で公表します。
【2】後日、北海道舞台塾ホームページ等に第2次審査員の講評を掲載します。

《第2次審査員》(50音順)
長田育恵(演劇ユニットてがみ座 主宰)
斎藤歩(公益財団法人北海道演劇財団 常務理事・芸術監督)
土田英生(劇作家・演出家/MONO代表)
畑澤聖悟(劇作家・演出家/劇団「渡辺源四郎商店」店主)
前田司郎(作家・劇作家・演出家・映画監督/五反田団 主宰)

■戯曲集の発行
大賞、優秀賞受賞作品は戯曲集として発行するとともに、公益財団法人北海道文化財団アートスペース等で一般に公開するものとします。

■著作権
受賞作品の著作権は作者本人に帰属します。

■お問い合わせ
公益財団法人 北海道文化財団内
担当:市川・廣澤
【Tel】011-272-0501
【E-mail】hirosawa@hokkaido-butaijyuku.jp

■応募先
〒060-0042
札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル3F
公益財団法人 北海道文化財団内
北海道舞台塾実行委員会「北海道戯曲賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
Twitter
Twitter@scenarionavi

カテゴリ/主催者
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
ブログ内検索