シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


月刊ドラマ 2014年 6月号 (5月17日発売)

月刊ドラマ 2014年 6月号 (5月17日発売)

月刊ドラマ 2014年 6月号 (5月17日発売/映人社)

▼特集

第2回市川森一脚本賞受賞
浜田秀哉
次代のテレビドラマ界を担う新進脚本家を顕彰する「市川森一脚本賞」。第2回受賞者に選ばれた浜田秀哉氏のロングインタビューと、受賞対象作『ラストホープ』(フジテレビ 2013年1月~3月放送)1話・2話脚本を掲載。
最先端の医療が集結した現場・先進医療センターを舞台に、バックグラウンドがまったく異なる医師により結成された医療チームが、手の施しようがなく、投げ出されてしまった患者と向き合い、悩み、葛藤しながら、成長していくヒューマンストーリーに、チームのメンバーたちの謎めいた過去が少しずつ明らかになるサスペンス要素も加わった野心作。
出演:相葉雅紀 多部未華子 田辺誠一 小池栄子 北村有起哉 桜庭ななみ 平田満 髙嶋政宏 小日向文世ほか

▼特別企画

三宅隆太/詰まった時に、あなたがしなければならないこと
脚本執筆中、行き詰って先に書き進められない……。創作する上で誰もが一度は経験するであろうこの状況を克服する方法はあるのか? またこのような状況に陥らないためにはどうすれば良いのか? 脚本家・映画監督・スクリプトドクター・心理カウンセラーの三宅隆太氏が、問題の本質を鋭く指摘し、分かりやすく解説する。

▼シナリオ

岡田惠和『続・最後から二番目の恋』1話・2話
テレビ局でドラマプロデューサーを務める48歳独身女性と、市役所勤務の52歳独身男性、そして二人を取り巻く人々が、古都・鎌倉を舞台に繰り広げる青春恋愛ストーリー。2012年1月期の連続ドラマとして放送された後、2012年11月放送のスペシャルドラマを経て、今回制作された続編の1話・2話を掲載。
出演:小泉今日子 中井貴一 坂口憲二 内田有紀 飯島直子ほか

▼誌上講座

江頭美智留『超実践脚本塾 エガシラのお仕事』(12)
90年に脚本家デビュー以降、『ナースのお仕事』『神様のいたずら』『1リットルの涙』『ごくせん』『一攫千金夢家族1・2』『タンブリング』『Pure Soul~君が僕を忘れても~』など数多くのヒットドラマを手がけてきた筆者が、デビュー前6年間に及んだプロットライター時代、そしてデビュー以降長年に渡って蓄積してきた“エガシラ流”脚本作法を公開。現場で通用する、通用させる脚本を創るために必要な知識、テクニックなどを分かりやすくレクチャー。今回は『もっと人間への興味を』。

北阪昌人『北阪昌人のラジオドラマ脚本入門』(8)
『NISSAN あ、安部礼司』『AKB48の私たちの物語』など数多くのラジオドラマを手がける脚本家・北阪昌人による講座。ラジオドラマ脚本執筆のノウハウを余すところなく披露する他、ラジオドラマ制作の現場へ筆者が赴いて取材。毎回、制作者ほか番組に関わる人々の「ラジオドラマ」への熱い思いを紹介する。今回は、脚色についてと、構成について(2)。

▼連載

セリフとト書き(98)
坂口理子『話す「セリフ」と、書く「ト書き」』
テレビドラマ『おシャシャのシャン!』『私が結婚出来ない理由』などを手がける筆者が、日本語学校を訪れた際のエピソードや、アニメ映画『かぐや姫の物語』の脚本執筆経験を通じて、セリフとト書きの重要性を綴る。

放作協通信(19)
一般社団法人日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
現在募集中の『創作テレビドラマ大賞』について、脚本家の冨川元文氏が応募する際に留意すべき点を語る。

さらだたまこ/カフェ・ラ・テの庭で(62)
AM1422kHz ラジオ日本・木曜深夜3時~好評放送中のトークラジオとのコラボ企画。
今回は、脚本家の清水友佳子さん、池端俊策さんのトークを誌上採録。

▼シナリオ公募情報

(インタビュー)
『聖教新聞presents ラジオシアター~文学の扉 ラジオドラマ脚色大賞!」番組プロデューサーに聞く
本誌が協力し、新たに創設されたラジオドラマの脚本募集『ラジオシアター~文学の扉 ラジオドラマ脚色大賞!』。名作文学の脚色台本を募集するというユニークな今回の募集について、開催の狙い、そして他のコンクールとは異なる応募規定を設けた意図などを、番組プロデューサーの遠藤宏美氏(TBSプロネックス)に伺う。

(募集要項)
聖教新聞presents ラジオシアター~文学の扉 ラジオドラマ脚色大賞!
南のシナリオ大賞
WOWOWシナリオ大賞
中四国ラジオドラマ脚本コンクール
NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集
TBS連ドラ・シナリオ大賞
創作ラジオドラマ大賞
新人シナリオコンクール [特別賞]大伴昌司賞

▼ライター掲示板

入江信吾 畑 嶺明 東多江子 村井さだゆき 渡辺千穂

▼トピックスコーナー

向田邦子賞に森下佳子氏/橋田賞発表/新刊案内
坂元裕二氏脚本・演出、朗読劇上演/訃報

▼オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2014年 6月号 (5月17日発売/映人社)
 


「感情」から書く脚本術

WAO! 幼児・低学年向けマンガ(原作)募集コンテスト

WAO! 幼児・低学年向けマンガ(原作)募集コンテスト

【WAO! 幼児・低学年向けマンガ(原作)募集コンテスト】 
応募期間:2014年5月16日~11月15日


《入賞賞金》
大賞(1名):100万円
特別奨励賞(1~2名):最終審査に残った作品の作者の中から1~2名に対して、年間240万円~400万円の育成資金を授与。



■幼児・低学年児童向けマンガ作家育成プロジェクトとは
WAO!は2000年から10年間で3本の長編アニメ映画を製作し、世界の映画祭で高い評価を受けるなど《Entertainment》において、国境を越えて豊かな心を育む取り組みを続けています。
今回、「幼児・低学年児童向けマンガ作家育成プロジェクト」では、これらの取り組みを加速すべく 優れた若手「マンガ家」「マンガ原作者」の発掘と育成を目的としたコンテストを開催します。
コンテストの優秀者には、本格的な制作技術と作家性を磨くための育成期間を設けております。 「新たな才能」に「プロとしての活動の場」を提供することで、将来の日本のコンテンツビジネスを背負う人材を輩出することがこのプロジェクトの目的です。

■ジャンル
漫画原作シナリオ

■応募資格
プロ・アマ問わず。
ただし、商業誌・商業サイト未発表のオリジナル作品(第三者の作品の模倣、改変等を行っていないもの)に限る。また、他の公募に応募中のものは不可とする。

■原稿枚数
400字詰め原稿用紙125枚~260枚

■応募規定
《作品に盛り込む要件等》
①対象年齢・想定読者層5歳~7歳の児童
②儒教的な価値観を底流に置き、“しつけ”の一助となる内容
③「愛」・「友情」・「勇気」・「和」といった普遍的な価値観
④作品の舞台は問わないが、日本国内はもとより、日本以外の国でも通用する内容・価値観

《提出物》
▼全部門共通
応募シート(公式サイトからダウンロード)
※作品名、郵便番号、住所、電話番号、氏名(ふりがなをつけ、ペンネームの場合は併記)、年齢、職業(学年)、受賞(投稿)歴
※その他略歴およびデジタル原稿の場合には、使用PCのOSおよびアプリケーションソフトの情報を明記

▼各部門別(シナリオ原作部門)
400字詰め原稿用紙125枚~260枚。
(幼児向けを想定しているので、短編集でも可)
※A4サイズの用紙に40字×35行のページ設定で35枚~75枚。
別途2000字以内でシリーズ全体のあらすじを記述した文章。

■応募方法
公式サイトの応募フォームからデータをアップロード、または郵送にて応募。

《公式サイトの応募フォームから応募する場合》
フォームで応募いただく場合、データをアップロードしていただく必要があります。その際、以下の規定に従っているかをご確認ください。
●アップロードできるファイルは1つです。複数のページに分かれた画像ファイル・PDFファイルなどはZIP形式に圧縮してください。
●アップロードできるファイルサイズは20MBまでです。それ以上になった場合は、画像の圧縮形式などを変更してください。
●アップロードできるファイルの拡張子は「.jpg」「.png」「.doc」「.pdf」と「.zip」のみです。それ以外の場合は、ZIP形式に圧縮してください。
※これらの規定に従っていない場合は郵送でお送りください。

《郵送にて応募する場合》
公式サイトから応募シートをダウンロードし、印刷をしてください。
必要事項を記入し、封筒に応募シートと作品を入れ、下記にある応募先までご郵送ください。

■結果発表
全て公式WEBサイト上で行う
第一次審査 2015年1月15日終了
第二次審査 2015年2月15日終了
最終審査  2015年3月15日終了
大賞・育成対象者発表 2015年3月31日
※第二次審査を通過した全作品(最終審査に残った全作品)については、選評とともに公式WEBサイト上で作品発表を行うことがある。

■応募上の注意
①応募作品は、応募者が独自に創作したオリジナル作品とし、日本語が主体に用いられているコンテンツに限ります。
②営利を目的とせず運営される個人のWEBサイトや同人誌等での作品掲載は、未発表とみなし、応募を受け付けます。(掲載したサイト名または同人誌名を明記のこと)ただし、WEBサイトに掲載した作品は、応募期間中(ご応募されてから、受賞・落選が判明するまで)は掲載を取りやめてください。
③同一応募者が複数の作品を応募(一部門に複数作品、あるいは複数部門に複数作品を応募)しても構いませんが、1作品ごとに応募先に郵送してください。
④応募作品の到着確認・審査選考等に対する問い合わせは一切不可とさせていただきます。
⑤第三者の著作権、肖像権、その他の権利を侵害した作品(他の作品を模倣するなど)、名誉毀損にあたる表現や公序良俗に反する内容の作品その他主催者が本プロジェクトにふさわしくないと判断した作品は選考対象外となります。また、権利侵害などの問題を生じ、当社または第三者に損害を与えた場合は、すべて応募者の費用と責任で処理・解決していただきますので、ご注意ください。受賞発表後であっても、選考対象外となる事実が判明した場合には受賞が取り消される場合があります。
⑥第二次審査を通過した作品は、内容(一部又は全部)およびその審査過程、応募者情報(都道府県名、ペンネームまたはハンドルネーム、年齢が、当社が運営する、または当社が指定する第三者のWEBサイトもしくはモバイルサイト等で、公表および配信されることがありますので予めご了承ください。
⑦大賞受賞作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利ならびに、出版化・ゲーム化・映像化・その他副次的に商品化する権利等も含みます)は、すべて主催者が譲り受けるものとし、受賞者は受賞作品に関する氏名公表権以外の著作者人格権を行使しない旨をご了承いただきます。
⑧大賞賞金には著作権譲渡対価を含みます。
⑨賞金および育成資金については、税額を主催者が源泉徴収し、税額控除後の金額を受賞者に授与します。
⑩応募者の個人情報は、本募集規格を実施する目的以外で利用いたしません。個人情報の取り扱いに関しましては、主催者のプライバシーポリシーをご参照ください。
⑪応募いただいたデータ(メディア)および原稿の返却は行いません。応募の際には必ずコピー(バックアップ)をとるようにしてください。

■応募先(郵送の場合)
〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南2-14-4 WAO阿佐ヶ谷ビル
幼児・低学年向けマンガ作家作家発掘育成プロジェクト 宛

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
Twitter
Twitter@scenarionavi

カテゴリ/主催者
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
ブログ内検索