シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


月刊ドラマ 2014年 7月号 (6月18日発売)

月刊ドラマ 2014年 7月号 (6月18日発売)

月刊ドラマ 2014年 7月号 (6月18日発売/映人社)

▼特集

第32回 向田邦子賞受賞
森下佳子(もりした よしこ)
向田邦子賞委員会。株式会社東京ニュース通信社主催、第32回向田邦子賞を受賞した森下佳子氏をクローズアップ。
受賞対象作・NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」創作の周辺などを伺ったロング・インタビューと、森下氏自選脚本を掲載。

▼脚本

NHK 連続テレビ小説
森下佳子『ごちそうさん』第13週(第73回~第78回)
明治末期から昭和期にかけての食い倒れの街・大阪を舞台に、食いしん坊の東京娘・め以子が偏屈な大阪男・悠太郎のもとに嫁ぎ、関東・関西の食文化の違いに戸惑いつつも、料理と家族に愛情を注ぎ、力強い母へと成長していく物語。
出演:杏 東出昌大 財前直見 原田泰造 吉行和子 宮崎美子 近藤正臣ほか

NHK 特集ドラマ
池谷雅夫「お葬式で会いましょう」
NHKで未だドラマ脚本を執筆した経験のない作家を対象に、不定期に開催されている「脚本開発会」から生まれた作品。
チーフプロデューサーの遠藤理史氏による、本作が誕生した経緯についての寄稿と、池谷氏による「作者ノート」も掲載。
売れない俳優・勇のもとに、母親から突然届いた「生前葬」開催の知らせ。久しぶりに訪ねた実家には、謎の案内人や、仲の悪い兄、親戚が勢ぞろいしていて……生前葬を舞台に起きる、てんやわんやと家族の絆の再生を描いた物語。
出演:満島真之介 平岩紙 井浦新 余貴美子 石丸謙二郎 市毛良枝ほか

▼特別企画

本誌掲載脚本で辿るテレビドラマ35年史
本誌創刊以来現在に至るまでに掲載した脚本の作品名と作者名を一挙掲載。年表形式で、70年代末から現在までもテレビを中心としたドラマの歴史を振り返る。

▼誌上講座

江頭美智留『超実践脚本塾 エガシラのお仕事』(13)
90年に脚本家デビュー以降、『ナースのお仕事』『神様のいたずら』『1リットルの涙』『ごくせん』『一攫千金夢家族1・2』『タンブリング』『Pure Soul~君が僕を忘れても~』など数多くのヒットドラマを手がけてきた筆者が、デビュー前6年間に及んだプロットライター時代、そしてデビュー以降長年に渡って蓄積してきた“エガシラ流”脚本作法を公開。現場で通用する、通用させる脚本を創るために必要な知識、テクニックなどを分かりやすくレクチャー。今回は『脚本を仕事とするとは……』。

北阪昌人『北阪昌人のラジオドラマ脚本入門』(10)
『NISSAN あ、安部礼司』『AKB48の私たちの物語』など数多くのラジオドラマを手がける脚本家・北阪昌人による講座。ラジオドラマ脚本執筆のノウハウを余すところなく披露する他、ラジオドラマ制作の現場へ筆者が赴いて取材。毎回、制作者ほか番組に関わる人々の「ラジオドラマ」への熱い思いを紹介する。今回は、構成について(3)。

▼連載

セリフとト書き(99)
三浦有為子「『……』=∞」
テレビ、映画、舞台等で幅広く活躍する筆者が、某国のドラマ脚本を執筆した経験から、脚本でよく用いられる表現「……」に作家が込めている思い、視聴者への想像力への期待などを綴る。

放作協通信(21)
一般社団法人日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
先日開催された「第39回創作テレビドラマ大賞公開講座」の模様をレポート。

さらだたまこ/カフェ・ラ・テの庭で(63)
AM1422kHz ラジオ日本・木曜深夜3時~好評放送中のトークラジオとのコラボ企画。
今回は、放送作家の杉山錠士氏、脚本家の李正姫さんのトークを誌上採録。

平成二十五年度橋田賞新人脚本賞 選考結果発表
受賞の言葉

▼シナリオ公募情報

(中間審査発表)
第26回 フジテレビヤングシナリオ大賞 1次審査通過作品発表

(募集要項)
伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞
聖教新聞presents ラジオシアター~文学の扉 ラジオドラマ脚色大賞!
函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞
南のシナリオ大賞
WOWOWシナリオ大賞
中四国ラジオドラマ脚本コンクール
富士山・河口湖映画祭シナリオコンクール
NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集
創作ラジオドラマ大賞
新人シナリオコンクール [特別賞]大伴昌司賞
橋田賞新人脚本賞

▼ライター掲示板

内館牧子 尾崎将也 里島美和 藤井香織 前川 淳

▼トピックスコーナー

橋田賞授賞式/放送文化基金賞決定/故市川森一氏原案「古事記」舞台公演

▼オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2014年 7月号 (6月18日発売/映人社)
 


「感情」から書く脚本術

月刊シナリオ 2014年 7月号 (6月3日発売)

月刊シナリオ 2014年 7月号 (6月3日発売)

月刊シナリオ 2014年 7月号 (6月3日発売/日本シナリオ作家協会)

▼掲載シナリオ

『超高速!参勤交代』
脚本:土橋章宏
監督:本木克英
佐々木蔵之介が、江戸幕府から無理難題を突き付けられた弱小藩の藩主に扮する時代劇コメディ。第8代将軍・徳川吉宗が天下を治める時代。磐城国のわずか1万5000石の弱小藩である湯長谷(ゆながや)藩は、湯長谷の金山を狙う幕府の老中・松平信祝から、通常なら8日間を要するところを、わずか4日間で参勤交代せよと命じられる。湯長谷藩主の内藤政醇は、知恵者の家老・相馬兼嗣とともに4日間での参勤交代を可能にする奇想天外な作戦を練り、実行に移すが、松平もそれを阻止せんと刺客を放っていた。「ゲゲゲの鬼太郎」「鴨川ホルモー」の本木克英監督がメガホンをとった。
【出演】:佐々木蔵之介 深田恭子 伊原剛志 寺脇康文 上地雄輔 知念侑李 柄本時生 六角精児 市川猿之助 石橋蓮司 陣内孝則 西村雅彦

『あいときぼうのまち』
脚本:井上淳一
監督:菅乃廣
福島県出身の脚本家・菅乃廣が初メガホンをとり、日本の原子力政策に翻弄された福島在住の4世代一家族を通して、1945年から約70年にわたる日本の歩みを描いた人間ドラマ。1945年、学徒動員で福島県石川町で働くことになった英雄は、自分が何を探しているのかも知らず日々ウラン採掘をさせられていた。1966年、福島県双葉町で原発建設反対派の最後の一人となった英雄は村八分にされ、その娘・愛子は原発推進標語をつくった健次との淡い恋に破れていた。そして2011年、東京電力で親子2代で働いていた健次は息子をガンで失い、ある日愛子と再会、そして3月11日が訪れる。
【出演】:夏樹陽子 勝野洋 千葉美紅 黒田耕平 大谷亮介 大池容子 伊藤大翔 大島葉子 沖正人 杉山裕右 里見瑤子 笠兼三 瀬田直

『いのちのコール ~ミセスインガを知っていますか~』
脚本:南木顕生
監督:蛯原やすゆき
タレントで女優の安田美沙子が主演し、子宮頸がんに侵された女性の思いを描いたドラマ。挙式間近の幸せの最中に子宮頸がんを発症し、子宮と卵巣を全摘出する手術を受けて苦境に立たされた女性・河原たまき。2年後、夫とも離れ、友人や職場の仲間にも見放されたたまきは、大好きなラジオ番組の最終回に飼いネコの名前「インガ」を名乗り、自殺をほのめかす電話をする。ラジオDJのマユミは、なんとかしてたまきの自殺を思いとどまらせようとする。東映映画のスクリプターや大手広告代理店のコピーライターを経て、オリジナル書籍の企画・制作などを手がける会社を経営していた渡邉眞弓さんが、自らの闘病生活をづつった書記を映画化するため奔走。その企画に賛同した蝦原やすゆき監督、小池和洋プロデューサーにより映画化が実現したが、渡邉さんは映画完成前の2012年4月に他界した。
【出演】:安田美沙子 山口賢貴 国広富之 筒井真理子 榊英雄 日野陽仁 小林りさ 大和田伸也 室井滋

▼インタビュー

土橋章宏 
~城戸賞受賞作の映画化『超高速!参勤交代』~

井上淳一 
~新藤さん、大島さん、若松さんの椅子がポッカリ空いている。 誰かが座りにいかなきゃ、この時代、椅子そのものがなくなってしまう~『あいときぼうのまち』

▼新作インタビュー

瀬々敬久
『マリアの乳房』 聞き手・井土紀州

今泉力哉
『サッドティー』

▼連載

佐伯俊道
終生娯楽派の戯言/第26回 師の死

モルモット吉田
シナリオ評/『あいときぼうのまち』

照井康夫 
野田高梧の「蓼科日記」/第6回 「山ノ神の日」のことを中心に

▼情報 シナリオボックス

作家通信 秋山命

「シナリオ倶楽部新聞」

月刊シナリオ 2014年 7月号 (6月3日発売/日本シナリオ作家協会)
 


「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣PAP企画
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link