シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


月刊ドラマ 2014年 8月号 (7月18日発売)

月刊ドラマ 2014年 8月号 (7月18日発売)

月刊ドラマ 2014年 8月号 (7月18日発売/映人社)

▼発表

第14回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞受賞作発表
入賞作脚本

《大賞》
東山泰子『夏目家どろぼう綺談』

《優秀賞》
小泉理恵子『宣誓』

選考作家座談会:井上由美子 岡田惠和 両沢和幸
今回の入賞作、惜しくも入賞には至らなかった最終選考対象作品について、審査員3氏が論評。

次回・第15回募集要項掲載

▼新鋭作家インタビュー

真野勝成「初執筆の『相棒』が高評価」
第1回TBS連ドラ・シナリオ大賞、第21回フジテレビヤングシナリオ大賞に入選後、脚本家デビュー。今年1月放送の『相棒 season12』(テレビ朝日)「右京さんの友達」が評判を呼んだ気鋭の脚本家に、脚本家になるまでの道のりから、「右京さんの友達」創作エピソードなどを伺う。

▼脚本

真野勝成『相棒 season12 右京さんの友達』(テレビ朝日系 1月11日放送)
出演:水谷豊 成宮寛貴 川原和久 山中崇史 山西惇 六角精児 尾美としのり 佐藤寛子 加藤厚成

テレビ東京系 金曜よる7時58分~放送
尾崎将也「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」第1話(7月11日放送)
日々、多くの遺体を取り扱う関東監察医務院、そこで働く監察医・秋田晋也は、「生きている人間を相手にするよりも、死体の方が楽」と言い放ち、他人とのコミュニケー^ションに少々難ある変わり者。周りを振り回しつつも、凡人には思いつかないユニークな着眼点から、遺体の隠された死因を読み解き、人生最期の思いを拾い上げる。
脚本掲載の第1回は、人気モデル・須山利香の転落死に隠された秘密を読み解く――。
出演:寺脇康文 相武紗季 YOU マキタスポーツ 渡部秀 渡辺いっけい 梶原善 戸田恵子 伊東四朗ほか

▼誌上講座

江頭美智留『超実践脚本塾 エガシラのお仕事』(14)
90年に脚本家デビュー以降、『ナースのお仕事』『神様のいたずら』『1リットルの涙』『ごくせん』『一攫千金夢家族1・2』『タンブリング』『Pure Soul~君が僕を忘れても~』など数多くのヒットドラマを手がけてきた筆者が、デビュー前6年間に及んだプロットライター時代、そしてデビュー以降長年に渡って蓄積してきた“エガシラ流”脚本作法を公開。現場で通用する、通用させる脚本を創るために必要な知識、テクニックなどを分かりやすくレクチャー。今回は『脚本家は気力と体力』。

北阪昌人『北阪昌人のラジオドラマ脚本入門』(11)
『NISSAN あ、安部礼司』『AKB48の私たちの物語』など数多くのラジオドラマを手がける脚本家・北阪昌人による講座。ラジオドラマ脚本執筆のノウハウを余すところなく披露する他、ラジオドラマ制作の現場へ筆者が赴いて取材。毎回、制作者ほか番組に関わる人々の「ラジオドラマ」への熱い思いを紹介する。今回は、ラジオドラマを書く~実践編①。

▼連載

セリフとト書き(100)
ジェームス三木『生かすも殺すも』
テレビドラマ、映画など数多くの脚本を執筆、傑作を世に送り出してきた筆者が、デビュー作の映画脚本を執筆の際のエピソードなどを振り返り、セリフとト書きの重要性について綴る。

放作協通信(22)
一般社団法人日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
今回は、第2回市川森一脚本賞を受賞した脚本家・浜田秀哉氏に、プロの脚本家への道を伺う。

さらだたまこ/カフェ・ラ・テの庭で(64)
AM1422kHz ラジオ日本・木曜深夜3時~好評放送中のトークラジオとのコラボ企画。
今回は、放送作家の遠藤みちスケ氏、荒井修子氏のトークを誌上再録。

▼シナリオ公募情報

(募集要項)
カフェ・ラ・テ特別企画 ラジオ日本 杉崎智介脚本賞(前期)
城戸賞
南のシナリオ大賞
BKラジオドラマ脚本賞
恋愛ドラマアプリ シナリオ・イラスト大賞
新人シナリオコンクール
橋田賞新人脚本賞

▼ライター掲示板

武田有紀 田辺 満 徳永友一 原田裕文

▼トピックスコーナー

本誌脚本掲載のテレビドラマ、長尺版放送/放送文化基金賞授賞式/新刊案内

▼オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2014年 8月号 (7月18日発売/映人社)
 


「感情」から書く脚本術

「オーディオシネマ i シリーズ」 第一次シナリオ募集

「オーディオシネマ i シリーズ」 第一次シナリオ募集/株式会社ウェルツミュージック

【「オーディオシネマ i シリーズ」 第一次シナリオ募集】
締切:2014年12月1日 当日消印有効


《選考通過者》
採用された方には規定の執筆料を支払い、審査に合格した作品は株式会社ウェルツミュージックのレーベルにてオーディオドラマ化。



■概要
iTunesStoreオーディオブックのランキングで全話数第1位を獲得した「キリノセカイ」「盗聴探偵物語」などオリジナルのオーディオドラマを生み出してきたウェルツミュージックが新たなシリーズの制作を決定!
新シリーズ発足にあたり、シナリオを募集いたします。

■ジャンル
オーディオドラマ脚本

■応募資格
プロ・アマ問わず

■原稿枚数
30字×40行にて20枚程度

■テーマ
20代~40代の女性リスナーに、ハッピーエンド体験を提供することができる1話完結型の短編恋愛作品。
必ずしも恋が実らなければならないというお約束はありません。主人公が幸せになるための決断や、心豊かになる気持ちの変化があればそれもハッピーエンドという解釈で物語を作っていただいて構いません。
※約40分のオーディオドラマ化を想定しています。

■応募規定
日本語で記載された脚本のみ応募を受け付けております。
未発表のオリジナル作品に限ります。
※Webサイトでの掲載、同人誌は発表とみなします。
※原作を脚⾊したものや他のコンクールに応募した作品は不可。
※他作品の模倣・転写など、第三者の権利を侵害している場合、採用は無効とし、問題の解決はすべて応募者の責任となります。

原稿は、A4サイズ(横)のタテ書きで、必ずページ番号をつけてください。

【1枚目】:氏名・年齢・住所・メールアドレス・電話番号・自己紹介・脚本執筆経歴(映像化作品、各コンクール受賞および最終選考候補作品など)
【2枚目】:表紙タイトル
【3枚目】:200字程度のあらすじと登場人物表
【4枚目以降】:脚本本文。
脚本本文については、柱を立てずに書くラジオドラマ形式の脚本でなく、映像の脚本と同じようにシーンの柱を立てて書いて構いません。ただし、各シーンの初めにその場所や登場人物が誰といるのかという情報を、セリフもしくはモノローグ
などで表現するようにしてください。

■結果発表・採用作品
結果発表は2015年1月末日までに応募者本人様へのご連絡をもって発表とさせていただく予定です。
採用作品は、オーディオドラマ化予定です。

■お問合せ
《シナリオ応募に関するお問い合わせ》
株式会社ウェルツミュージック 三上
E-MAIL: info@welzmusic.jp / TEL: 03-5765-5840
※選考の内容、および結果に関わるお問合せにはお答えできません。

■その他/注意事項
・採用作品の一切の著作権はすべて株式会社ウェルツミュージックに帰属します。
・オーディオドラマ化に際しては脚本を補訂することがあります。
・応募作品は返却いたしませんので予めご了承ください。
・結果発表までは、他の賞への応募やWebサイト、同人誌への掲載はお控えください。
・応募者の個人情報は、応募確認連絡、選考、作品採用の連絡・発表の目的で利用し、選考員以外の第三者に提供することはありません。
・個人情報の開示・訂正等のご請求やお問い合わせは、株式会社ウェルツミュージックまでご連絡ください。
・作品を受領した際には、ご応募受付完了メールを必ずお送りいたします。作品ご送付後2週間以上経過しても当メールが届かない場合は、弊社までお問い合わせください。

■主催
株式会社ウェルツミュージック

■応募先
〒108-0023
港区芝浦 3-14-8 芝浦ワンハンドレッドビル 4F
株式会社ウェルツミュージック 三上 宛


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
Twitter
Twitter@scenarionavi

カテゴリ/主催者
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
ブログ内検索