シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


月刊シナリオ 2016年 10月号 (9月3日発売)

月刊シナリオ 2016年 10月号

月刊シナリオ 2016年 10月号

▼掲載シナリオ

『超高速!参勤交代 リターンズ』

脚本:土橋章宏
監督:本木克英
出演:佐々木蔵之介 深田恭子 伊原剛志 寺脇康文 上地雄輔 西村雅彦

《作品について》
幕府から突然の参勤交代を命じられた弱小貧乏藩の奮闘を描いた時代劇コメディ「超高速!参勤交代」の続編。参勤交代の帰り道 「交代」に出た湯長谷藩一行が、宿敵である老中・松平信祝の画策によってさらなるピンチに陥る姿を描く。知恵と工夫でなんとか江戸への参勤を果たした湯長谷藩の藩主・内藤政醇らは、故郷に帰るため江戸を出発する。ところがその道中、湯長谷で一揆が発生したとの情報が入る。政醇らに打ち負かされた老中・信祝が、復讐のため湯長谷藩を壊滅させようと画策しているのだ。一揆を収めるためには2日以内に湯長谷へ帰らなくてはならず、政醇らは行きの倍の速さで走ってどうにか故郷へ帰り着く。しかし、城は既に乗っ取られてしまっており……。主演の佐々木蔵之介ら前作のキャストに加え、古田新太、渡辺裕之らが新たに参加。本木克英監督が引き続きメガホンをとる。

▶創作ノート
土橋章宏 〜『超高速!参勤交代』が帰ってきた!〜



『オーバー・フェンス』

脚本:高田亮
原作:佐藤泰志 監督:山下敦弘
出演:オダギリジョー 蒼井優 松田翔太 北村有起哉 満島真之介 優香

《作品について》
「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」の原作者・佐藤泰志の芥川賞候補作を、オダギリジョー、蒼井優、松田翔太ら豪華キャスト競演で映画化。「苦役列車」の山下敦弘監督がメガホンをとり、原作者が職業訓練校に通った自身の体験を交えてつづった小説をもとに、それぞれ苦悩を抱える孤独な男女が共に生きていこうとする姿を描き出す。妻に見限られて故郷・函館に戻った白岩は、職業訓練校に通いながら失業保険で生計を立て、訓練校とアパートを往復するだけの淡々とした毎日を送っていた。そんなある日、同じ訓練校に通う代島にキャバクラへ連れて行かれた白岩は、鳥の動きを真似する風変わりなホステス・聡と出会い、どこか危うさを抱える彼女に強く惹かれていく。

▶インタビュー
高田亮 〜映画は脚本の時点からチームワーク〜
(聞き手)赤坂一博

▶シナリオ評
モルモット吉田 シナリオ評『オーバー・フェンス』



『放課後』
(1973年東宝映画作品)

脚本:井手俊郎
監督:森谷司郎 
出演:栗田ひろみ 地井武男 島村美輝 宇都宮雅代 宮本信子 篠ヒロコ

《作品について》
一人の女子高校生が、放課後という学校と家庭との谷間で見た大人の世界、そしてこの年頃の娘だけが持つ、きらめくような毒が、大人の世界に次第に波紋を広げていく。脚本は「初めての愛」の井手俊郎、監督は同作の森谷司郎、撮影は、「にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻」の村井博がそれぞれ担当。

▶特集・井手俊郎に寄せて
岩田元喜 井手先生と『放課後』



▼連載

佐伯俊道
終生娯楽派の戯言

第51回 さよなら三角 こんちは四角

▼書評

柏原寛司
桂千穂+掛札昌弘著
『真の栄冠はこの映画に 1945ー2016 外国映画篇』

▼情報

シナリオボックス

《作家通信》
天野裕充
いまおかしんじ
大野武雄
澤田正道
長津晴子

シナリオ倶楽部新聞

第26回 新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞 作品募集


月刊シナリオ 2016年 10月号
 


「感情」から書く脚本術

映画脚本シノプシス(あらすじ)コンテスト | MPA/DHU フィルムワークショップ

映画脚本シノプシス(あらすじ)コンテスト | MPA/DHU フィルムワークショップ

MPA/DHU フィルムワークショップ
【第4回 シノプシス(&ピッチ)コンテスト】
締切:2016年9月30日(金) 午後12時必着(web応募)


《入賞》
最優秀作品賞(1名):「ハリウッド5日間の旅」にご招待



■ジャンル
映画脚本のシノプシス(あらすじ)

■応募資格
プロ・アマ、年齢は問いません。

■募集内容
題材は自由。
発表済みの作品でも構いませんが、作品の権利が本人に帰属しているものに限ります。
応募者のプロ・アマ、年齢は問いません。
事前審査でベスト10に選出された応募者の方は10月30日開催のMPA/DHUフィルムワークショップ会場で短いプレゼンをしていただき、審査員による指導 および最優秀作品賞の選考の対象といたします。
また、惜しくも事前審査でベスト10に選ばれなかった方も、希望すれば当日会場で聴講が可能です。
事前審査結果につきましては、 10月上旬頃に応募時に記載していただいたアドレス宛に連絡致します。

■応募方法
JIMCA(日本国際映画著作権協会)のサイトのページ左に設置された応募ボタンから専用フォームに記入して送信してください。
※事務局への持参応募は不可。
※コンテストに参加される場合、氏名・写真が公式ウェブサイトに掲載される可能性があることをご了解の上、ご応募ください。

■最優秀作品賞
最優秀作品賞(1名)に選出されますと、MOTION PICTURE ASSOCIATION(MPA)が5日間のFILM IMMERSION COURSE IN L.A.旅行にご招待いたします。
出発は、アメリカン・フィルム・マーケット2017の開催に合わせて2017年11月上旬の予定です。 ハリウッド映画業界のプロデューサー、エージェント、エンターテインメント弁護士に会う機会を得、スタジオやプロダクション、 脚本家やプロデューサーの組合などを訪ねるなどして、まさにハリウッドにドップリ浸かる5日間となります。

■フィルムワークショップについて
MPA/JIMCA(日本国際映画著作権協会)とデジタルハリウッド大学は、 10月30日(日)国内外の著名映画プロデューサーを招聘して「フィルムワークショップ」を開催します。
今年のフィルムワークショップでは、オーストラリア人映画監督ジョン・ポルソン氏のプレゼンテーション、 パネルディスカッション、他、「映画脚本のあらすじ」を募集し、プレゼン、審査する「シノプシス(&ピッチ)コンテスト」も 同時開催いたします。 最優秀作品賞に選ばれた方には、来年の秋「ハリウッドの旅5日間」にご招待します。

第3回のフィルムワークショップの様子はこちら

日時:2016年10月30日(日)9:30~17:00(登録受付8:45~)
場所:デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
   (お茶ノ水ソラシティ アカデミア3F)4F

▼フィルムワークショップのプログラム(予定)
●ジョン・ポルソン氏(監督&プロデューサー)によるプレゼンテーション
●映画・エンターテインメント業界を代表する国内・海外ゲストによるプレゼンテーション&パネルディスカッション
モデレーター:ルーカス・オリバーフロスト氏(プロデューサー・弁護士)
【登壇者】ジョン・ポルソン氏、岡本 貴也氏/脚本家 山本 敏彦氏/プロデューサー
●長編映画シノプシス(&ピッチ)コンテスト(プレゼンテーション~審査~最優秀賞の発表~記念撮影)

■共催
MPA/JIMCA(株式会社日本国際映画著作権協会)
デジタルハリウット大学

■後援
米国大使館

■応募先
JIMCA(日本国際映画著作権協会)のサイトのページ左に設置された応募ボタンから専用フォームに記入して送信してください。
※事務局への持参応募は不可。

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link