シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


月刊ドラマ 2017年 1月号 (12月18日発売)

月刊ドラマ 2017年 1月号

月刊ドラマ 2017年 1月号

発表
第28回フジテレビヤングシナリオ大賞 受賞作発表

《掲載脚本》
大賞受賞作・小島聡一郎「ぼくのセンセイ」
佳作受賞作・田辺晴彦 「ズル休み」
佳作受賞作・川島祐介「赤い糸が切れてくれない」
佳作受賞作・広瀬絵理 「向こうにいく前にしたいこと」


1987年の創設以来、トップライターを輩出し続けている“新人脚本家の登龍門”『フジテレビヤングシナリオ大賞』。第28回を迎えた今回は、応募総数1602編の中から大賞1編、佳作3編が選出された。
今号では入選作4編の脚本を一挙掲載。そして今回の審査を担当した3氏による『選評座談会』も掲載。
今後コンクールへの応募を目指す方はもちろん、新鋭作家をいち早くチェックしておきたいドラマファンの方にもお勧め。

シナリオ
山田太一『五年目のひとり』
テレビ朝日系 2016年11月19日放送
山田太一ドラマスペシャル

東日本大震災から5年目の東京のとある街を舞台に、震災によって心に大きな傷を負った孤独な中年男が、多感な少女と不思議な出会いを果たしたことで、再生を遂げていく物語。
出演:渡辺謙 高橋克実 木村多江 柳葉敏郎 板谷由夏 西畑大吾 蒔田彩珠 山田優 市原悦子ほか

新連載
寺田憲史『創作願い クリエイティブの鉱脈を探す旅』(1)

好評連載『シナリオライターの生き残り術』が、対象をシナリオライターからクリエイティブに携わる人々へ拡大し、装いを新たに再スタート。アニメシナリオを起点に様々なジャンルの作品を手掛けてきた寺田氏が、自身の経験などを基に、21世紀の激動の時代を生き抜くヒントを伝授。今回は「こんな時代劇はどうだろう?」。

誌上講座
北阪昌人の enjoy! radio drama(9)
ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

連載
◆こうたきてつや「テレビドラマ史 脚本家が紡いできた世界」(27)
長い放送の歴史の中でテレビドラマが果たしてきた役割??何が生まれ、何を得て、何を失ったのか? 脚本家がテレビドラマでどんな世界を紡いできたのかを紐解くことで、現在のテレビドラマが抱える問題を浮き彫りにする。今回は「脚本家の時代(4)〜早坂暁と市川森一〈発展期〉〜一九七〇年代後半〜」。

◆セリフとト書き(127)池谷雅夫「僕のト書き体験記」
劇団「くろいぬパレード」代表、旗揚げ以来全公演の作・演出を担当。他にもプロデュース公演の脚本、明治座公演の脚本の他、テレビドラマや映画の脚本なども手掛ける池谷氏が、創作を通じて実感した“ト書きの書き方”について綴る。

◆さらだたまこ/カフェ・ラ・テの庭で(93)
AM1422kHz ラジオ日本・土曜深夜3時から好評放送中のトークラジオとのコラボ企画。
今回は、元NHKのラジオドラマ演出家・保科義久氏と、脚本家の久松真一氏のトークを誌上採録。

◆放作協通信(51)
一般社団法人日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
今回は11月19日に開催された「第45回創作ラジオドラマ大賞 公開講座」の内容をレポート。

特別企画
ラジオドラマ脚本創作金言集
本誌で過去に掲載した「創作ラジオドラマ大賞 選評座談会」での審査員の方々のご発言を抜粋し、紹介。

シナリオ公募情報
(最終審査結果)
第42回 城戸賞
第37回 BKラジオドラマ脚本賞
伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞2016

(募集要項)
北のシナリオ大賞
ラジオ日本 杉崎智介脚本賞
MBSラジオドラマ脚本コンクール
創作ラジオドラマ大賞

ライター掲示板
岡田道尚
加藤綾子
香取俊介
白石雅彦
関えり香
藤井青銅
松田沙也
森下直

トピックスコーナー
第10回東京ドラマアウォード、脚本賞に野木亜紀子氏
創作テレビドラマ大賞贈賞式開催される
新刊案内

オーディオドラマコーナー

月刊ドラマ 2017年 1月号



「感情」から書く脚本術

劇団櫂-創作戯曲募集

劇団櫂-創作戯曲募集
劇団櫂 - 創作戯曲募集
上半期募集 締切:2017年6月30日 当日消印有効
下半期募集 締切:2016年12月15日 当日消印有効
入賞賞金
入選50万円 (初演上演料を含む)
佳作10万円

ジャンル
演劇脚本

応募資格
不問

募集内容
現代劇(ジャンル問わず)
日本人による日本人のための演劇を望む
※ただし、ミュージカル・外国物は不可。

応募規定
・未発表、未上演のオリジナル作品に限ります。
・用紙、枚数、応募点数は自由。(コピーも可)
・作品の最後に住所、氏名、年齢、職業、略歴、Eメールアドレスをお書き下さい。
・郵送受付のみ(応募作品は返却いたしません)
※お預かりした個人情報は当劇団からの連絡以外、一切使用いたしません。
※その他の規定は公式サイトの募集要項を参照。

著作権
入選作品の著作権は作者に帰属する。
ただし、初回上演権は劇団櫂に帰属する。

結果発表
上半期:9月30日
下半期:3月31日
ホームページ上で発表すると共に、入選作品の作者の方には郵送またはメールにてお知らせ。
(郵送の場合は郵便事情により多少前後することがあります)

過去の入選作品と上演記録
1988年5月 
内田 史子 『誘拐されて日が暮れて』
第28回公演(於:渋谷ジアンジアン)

1989年5月
野上 卓 『おーい、田中君!』
第30回公演 (於:渋谷ジアンジアン)

1994年2月
原田 励 『桃子』
第36回公演 『女優達の四季』の1篇として

2008年10月
山本 律磨 『黄昏の訪問者~ロストファミリー~』
第55回公演 (於:吉祥寺櫂スタジオ)

2009年10月
鏡味 富美子 『ロスタイム~金木犀の咲くころ~』
第56回公演 (於:中野ザ・ポケット)

お問い合わせ
戯曲募集のお問い合せは下記メールアドレスまで。
info@gekidan-kai.com

応募先
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町4-6-1
劇団櫂『創作戯曲募集』HP係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link