シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


月刊シナリオ 2014年 5月号 (4月3日発売)

月刊シナリオ 2014年 5月号 (4月3日発売)

月刊シナリオ 2014年 5月号 (4月3日発売/日本シナリオ作家協会)

▼掲載シナリオ

『ナンバーテン・ブルース さらばサイゴン』
監督・脚本:長田紀生

ベトナム戦争末期の1974年12月から75年4月にかけ、戦時下の南ベトナムで長期ロケを敢行して撮影された幻の一作。さまざまな事情で未完成のままとなっていたが、2012年秋に完成。各地の映画祭で上映されて話題を呼び、撮影から40年を経た14年に初の劇場公開が実現。75年の南ベトナム。日本人商社員の杉本俊夫は、なりゆきでベトナム人を殺害してしまう。金に物を言わせた気ままな生活は一変し、殺人者として追われる身となった杉本は次第に暴力と犯罪にまみれていく。やがてベトナムからの脱出を考えた杉本は、恋人のランと、日本人とベトナム人を両親にもつタローを伴い、北を目指すが……。「修羅雪姫」「犬神家の一族」などの脚本家として知られる長田紀生が、自らの脚本でメガホンをとった。


『そこのみにて光輝く』
脚本:高田亮

芥川賞候補に幾度も名を連ねながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説を、綾野剛の主演で映画化。「オカンの嫁入り」の呉美保監督がメガホンをとり、愛を捨てた男と愛を諦めた女の出会いを描く。仕事を辞めブラブラと過ごしていた佐藤達夫は、粗暴だが人懐こい青年・大城拓児とパチンコ屋で知り合う。ついて来るよう案内された先には、取り残されたように存在する一軒のバラックで、寝たきりの父、その世話に追われる母、水商売で一家を支える千夏がいた。世間からさげすまれたその場所で、ひとり光輝く千夏に達夫はひかれていく。しかしそんな時、事件が起こり……。

▼巻頭対談

『ナンバーテン ブルース/さらばサイゴン』
出席者:長田紀生 柏原寛司 深作健太 相澤虎之助 杉野希妃

▼インタビュー

高田亮
佐藤泰志の小説『そこのみにて光輝く』を脚色
聞き手・構成:モルモット吉田

▼連載

照井康夫 野田高梧の「蓼科日記」
第4回 トラちゃんへのプレゼント「上高地紀行」

佐伯俊道 終生娯楽派の戯言
第24回 酒とバカの日々

モルモット吉田 シナリオ評
『ナンバーテン・ブルース/さらばサイゴン』

▼リレー連載

私のマスターピース~シナリオの宝石箱から~
第3回 白坂依志夫
新藤兼人二本立『不敵な男』『しとやかな獣』

▼ブックレビュー

磯田勉
「カルトムービー本当に面白い日本映画1945―1980」

▼情報 シナリオボックス

作家通信
葉山陽一郎

「シナリオ倶楽部新聞」

▼シナリオコンクール結果発表

第23回新人シナリオコンクール
特別賞 大伴昌司賞 最終審査結果発表

《掲載シナリオ》
[奨励賞1位] 『奇跡』杉ノ下博明

受賞のことば/プロフィール
[選評]荒井晴彦(審査委員長) 井上正子 小川智子 桂千穂 川田尚広 黒沢久子 佐伯俊道 西岡琢也

月刊シナリオ 2014年 5月号 (4月3日発売/日本シナリオ作家協会)
 


「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link