シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


月刊シナリオ 2017年 1月号 (12月3日発売)

月刊シナリオ 2017年 1月号

月刊シナリオ 2017年 1月号

掲載シナリオ
『アズミ・ハルコは行方不明』
脚本:瀬戸山美咲
監督:松居大悟
原作:山内マリコ
出演:蒼井優 高畑充希 太賀 葉山奨之 石崎ひゅーい 加瀬亮 菊池亜希子

《作品について》
2013年に発表された山内マリコの長編小説「アズミ・ハルコは行方不明」を蒼井優主演により映画化。日本中どこにでもありそうな、郊外のある街。この街から独身OLの安曇春子(アズミハルコ)が突然姿を消した。街じゅうに貼られたハルコの行方不明ポスターとともに、彼女のポスターをモチーフにしたグラフィティアートが拡散されていく。ネットでは、男だけを無差別に襲う女子高生ギャング団とハルコポスターのグラフィティアートとの関係性が噂されはじめて……。失踪前と失踪後、ふたつの時間軸を交錯させながら、現代女子の生きざまを描き出す。安曇春子役の蒼井は、「百万円と苦虫女」(08)以来の映画単独主演。監督は「アフロ田中」でデビュー以降、「ワンダフルワールドエンド」「私たちのハァハァ」などを手がけている松居大悟。

▶インタビュー
松居大悟+瀬戸山美咲
原作がシンプルな話だから、時系列の組み立てを検討していった



『14の夜』
脚本・監督:足立紳
出演:犬飼直紀 青木柚 中嶋来星 河口瑛将 浅川梨奈 健太郎 濱田マリ 光石研

《作品について》
「百円の恋」で第39回日本アカデミー賞の最優秀脚本賞を受賞した脚本家・足立紳の監督デビュー作。「百円の恋」同様の足立によるオリジナル脚本作品で、1987年の田舎町を舞台に、性への妄想を膨らませる中学生たちの姿を、バカバカしくも真面目に描いた青春劇。町に1軒だけあるレンタルビデオ屋でAV女優・よくしまる今日子のサイン会が開催されることを知ったタカシら4人の中学生は、まだ見ぬ女性の胸への憧れに駆り立てられる。主人公タカシ役はオーディションで選出された新人の犬飼直紀が演じ、光石研、濱田マリ、門脇麦、和田正人、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、健太郎らが共演する。

▶インタビュー
足立紳 
自身のオリジナル脚本で監督デビュー



『君の名は』(昭和28年公開)
脚本:柳井隆雄
監督:大庭秀雄
原作:菊田一夫
出演:岸恵子 佐田啓二 淡島千景 川喜多雄二 市川春代 小林トシ子 野添ひとみ

《作品について》
菊田一夫のNHK連続ラジオドラマの映画化で、「その妹」の柳井隆雄の脚本を、「愛欲の裁き」の大庭秀雄が監督している。撮影は「美貌と罪」の斎藤毅、音楽は「金さん捕物帖 謎の人形師」の古関裕而。出演者は「旅路(1953)」の岸恵子、佐田啓二、月丘夢路、「きんぴら先生とお嬢さん」の淡島千景、野添ひとみ、「若旦那の縁談」の川喜多雄二、望月優子など。

連載
佐伯俊道
終生娯楽派の戯言
第54回 「ロマンポルノ デブート???」

モルモット吉田 シナリオ評
「14の夜」「アズミ・ハルコは行方不明」

特別企画 座談会(第1回)
私たちの好きな シェイクスピア
シナリオ作家・劇作家・演出家・俳優が「シェイクスピア」の魅力を語り合う
(出席者)坂手洋二 佐野史郎 鈴木聡 鈴木裕美 田中貴大 伴一彦 港岳彦

後河大貴 <論考>シェイクスピアと映画

シナリオセミナー
久保田圭司
「杜子春」の脚色に挑戦してみませんか?

情報
シナリオボックス

《作家通信》
神本忠弘
細野辰興
宮崎大祐

第26回 新人シナリオコンクール 
特別賞 大伴昌司賞 作品募集

月刊シナリオ 2017年 1月号



「感情」から書く脚本術
Twitter
Twitter@scenarionavi

カテゴリ/主催者
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
ブログ内検索