シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


南のシナリオ大賞/日本放送作家協会九州支部

南のシナリオ大賞/日本放送作家協会九州支部
第11回 南のシナリオ大賞
締切:2017年8月31日 当日消印有効
入賞賞金
大賞(1点):賞状、副賞5万円
優秀賞(2点):賞状

ジャンル
ラジオドラマ脚本

応募資格
プロの脚本家や放送作家、プロを自認する方をのぞく。

原稿枚数
400字詰め原稿用紙15枚以内

放送時間
15分

シナリオの条件
テーマは自由。
シナリオの中に1回以上、九州か沖縄の地名が登場すること。

応募規定
  • 1枚目:作品の題のみを表記し、それ以外のことは書かないでください。
  • 2枚目:作者名<本名と筆名>、性別、職業、年齢、住所、電話番号、メールアドレス。
  • 3枚目:ドラマの登場人物表
  • 4枚目:あらすじ(400字1枚で)
  • 5枚目以降:ドラマの内容をタテ書き、20字×20行400字詰め用紙を使用。内容は15枚以内。
応募原稿のサイズはA4。
本文には必ずページ番号をふってください。
以上をヒモなどで右とじしてください。
ホッチキスは使用不可。

結果発表
2017年11月1日(予定)
審査結果は放送作家協会九州支部のホームページに掲載します。
受賞者には放送作家協会九州支部より直接ご連絡いたします。
※一次選考終了後に一次通過作品をホームページにて発表します。

受賞作品について
「南のシナリオ大賞」大賞受賞作はオーディオドラマ化し、2018年1月10日より1年間ホームページで公開します。
なお入選作3点のシナリオも、同期間公開します。
入選作の使用権は「日本放送作家協会九州支部」に帰属します。

受賞作のドラマ&シナリオ
第10回南のシナリオ大賞 ドラマ&シナリオが公開中です。

【オーディオドラマ】
南のシナリオ大賞 受賞作品
赤松 新:作 「備えあれば憂いなくなる、お葬式」

【シナリオ(PDF)】
南のシナリオ大賞
赤松 新:作 「備えあれば憂いなくなる、お葬式」

福岡県知事賞
遠藤大輔:作 「おやすみグッバイ」

福岡市長賞
藤後竜也:作 「せんせい、あのね」

注意事項
・二重投稿および盗作の応募を禁止します。
・作品中に他の著作物を引用した場合は、その題名と出典を明記してください。
・応募原稿はいっさい返却いたしません。

個人情報の取り扱いについて
応募者の個人情報は、応募確認の連絡、選考会、受賞者への連絡と結果発表でのみ使用し、コンクール関係者以外の第三者に提供することはありません。

応募先
〒813-0042
福岡舞松原郵便局留
日本放送作家協会九州支部
「南のシナリオ大賞」係


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
Twitter
Twitter@scenarionavi

カテゴリ/主催者
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
ブログ内検索