シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞

伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞
伊参スタジオ映画祭 シナリオ大賞2017
締切:2017年6月20日(火) 当日消印有効

※事前に応募フォームでWEBエントリーが必要です。
入賞賞金
中編の部(1作品):映像化された作品に対し100万円
短編の部(1作品):映像化された作品に対し50万円

ジャンル
映像化を前提とした中編・短編シナリオ

応募資格
プロ・アマチュア問わず。
※原則として「シナリオ応募者が作品製作にも携わること」が前提となりますので、このことを了承のうえご応募ください。

原稿枚数
・「中編の部」 16枚以上25枚以内(30字×30行)
・「短編の部」 10枚以内(30字×30行)

上映時間
・「中編の部」 概ね30分~60分程度
・「短編の部」 概ね10分~20分程度

募集内容/注意事項
2017年の応募要項(PDF版)はこちら

映画化を前提とした「短編」、「中編」シナリオを募集します。(※1)
最優秀シナリオ「シナリオ大賞」に対し、「中編の部」に100万円、「短編の部」に50万円を、作品映像化後にそれぞれ贈呈します。大賞受賞者は、その作品を映像化(メーンの撮影場所を中之条町で行うこと)し、2018年秋開催予定の「第18回伊参スタジオ映画祭」で初公開することが求められます。 大賞受賞者が作品を映像化するにあたり、製作拠点(ロケハン等含む)として伊参スタジオ(※2)を利用する場合、使用料を免除(※3)されるほか、作品製作への協力(※4)や、必要な情報提供を受けられます。



(※1)映画化するにあたり、メーンの撮影場所を中之条町周辺で行う ことを前提としていますが、シナリオ中の具体的な名称や建物、モチーフ等を中之条町と捉える必要はありません。
(※2)伊参スタジオ(旧町立第4中学校)は、映画「眠る男」や「月とキャベツ」の撮影拠点として利用され、その後多くの映画やテレビドラマ、プロモーションビデオ等で利用されてきました。教室部分が宿泊施設として利用でき、別棟に厨房・浴室(大小2)が整備されています。寝具・シーツ等は用意してありますが、食事は自炊となります。スタジオ機能は特にありませんのでご注意ください。
(※3)施設使用料が1人1泊2000円ですが、「シナリオ大賞」受賞作品を映像化するにあたり伊参スタジオを利用する場合は、人数に関係なく使用料を免除します。
(※4)主催者の協力内容は概ね以下の通りです。
*各種相談と情報提供/撮影に関する各種相談、ロケに関する情報提供、ロケ施設の紹介、イメージに合うロケ地の情報提供、町所有施設等の撮影に関する情報提供
*ロケハン等支援業務/ロケハンの案内、ロケハンの立合等
宿泊施設等関連機関・サービス等の紹介業務/宿泊施設の紹介・手配・調整等、ロケ弁・ケータリング業者の紹介、タクシー・マイクロバスの手配あるいは紹介等
*ロケ支援業務/ロケ地との交渉、撮影施設との借用交渉、ロケ同行・立合等
*ボランティア・エキストラの募集等

応募方法
公式サイトの応募フォームから
①応募部門(「中編」の部/「短編」の部)
②タイトル
③住所(郵便番号、都道府県名も明記)
④氏名
⑤年齢
⑥電話番号(自宅・携帯)
⑦メールアドレス(PC・携帯)
⑧原稿枚数を入力のうえ、データ化した原稿
(表紙・あらすじ・登場人物表・本文を全てまとめたデータ)
⑨専用の応募用紙 ▶ダウンロードはこちら(ワード形式)
以上を添付して送信してください。
※応募原稿はシナリオの書き方に則ってください。

上記のWEBエントリー後、応募規定通りに必ず用紙でご応募ください。

【宛先】
〒377-0494
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091
中之条町役場内 伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局
※インターネット環境が整っていない方につきましては、用紙のみでの応募も可能です。

応募規定
(1)字数(日本語)は、
「中編」の部:1ページ30字×30行で16枚以上25枚以内
(作品の上映時間で概ね30分~60分程度)
「短編」の部:1ページ30字×30行で10枚以内
(作品の上映時間で概ね10分~20分程度)
【文字数規定を厳守してください】
(2)400字以内の「あらすじ」と「登場人物表」を添付してください。
(3)シナリオ応募数は「中編」の部、「短編」の部、それぞれ1人1作品までとします。
(4)用紙はA4判で、左下の部分に通し番号を記入してください。また、表紙に①応募部門(「中編」の部/「短編」の部)、②タイトル、③住所(郵便番号、都道府県名も)、④氏名、⑤年齢、⑥電話番号(自宅・携帯)、⑦メールアドレス(PC・携帯)、⑧原稿枚数を記載してください。なお、A4判400字詰め原稿用紙(20字×20行)での応募も可能です。
(5)応募原稿は 5部 提出してください。
(6)原則として、「シナリオ応募者が作品製作にも携わること」が前提となりますので、このことを了承のうえ応募願います。
(7)シナリオはオリジナル作品に限ります。

賞について
「中編」の部 シナリオ大賞1作品
映画化された作品に 対し100万円を贈呈

「短編」の部 シナリオ大賞1作品
映画化された作品に 対し50万円を贈呈

※賞金(中編の部100万円、短編の部50万円)については、映画祭で公開後に作品製作者または作品製作団体に支払われますが、これとは別に、映画化のための製作補助金(「中編」の部、「短編」の部ともに35万円まで)を利用できます。必要な場合は、受賞決定後主催者まで申し出てください。なお、この製作補助金は賞金受領時に主催者へ返金していただきます。
※映画化した作品は、映画祭開催日の10日前までに事務局へ提出して下さい。

結果発表及び授賞式
1次審査通過作品、100作品前後を2017年8月上旬に公式サイトで発表
2次審査通過作品、40作品前後を2017年9月中旬に公式サイトで発表
3次審査通過作品、10作品前後を2017年10月下旬に公式サイトで発表

《最終審査結果発表及び授賞式》
2017年11月25日(土)~26日(日)開催予定の 「第17回 伊参スタジオ映画祭」会場で、シナリオ大賞(中編・短編 各1作品)、審査員奨励賞(5作品)、上毛新聞社賞(1作品)、伊参スタジオ映画祭スタッフ賞(1作品)を発表。併せて授賞式を行 います。

審査員
篠原哲雄(映画監督)
松岡周作(プロデュ-サー)
豊島圭介(映画監督)
坂井昌三(シナリオ・センター講師)
龍居由佳里(脚本家)

その他
(1)受賞作品の使用については、主催者と受賞者で協議のうえ決定します。なお、映画化権は主催者に帰属します。また、受賞作品の映画化が不可能な場合、賞を取り消すことがあります。
(2)応募作品は返却しません。
(3)審査の結果、各賞にふさわしい作品がないと判断した場合その賞について該当無しとする場合があります。
(4)大賞受賞者には、海外映画祭への応募の支援をします。
(5)シナリオ冊子のご案内: 映画祭当日販売予定のシナリオ冊子2017(審査員講評と、3次審査通過作品のうち作者の承諾を得られたものを掲載)を郵送希望の方は、公式HPまたは、事務局までお問い合わせください。

応募先
〒377-0494
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091
中之条町役場内
伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局


※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。

公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
締め切り月別検索
sponsored link
シナリオの参考書
3年でプロになれる脚本術(尾崎将也)
3年でプロになれる脚本術

映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
シド・フィールドの脚本術

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方
「感情」から書く脚本術

サブテキストで書く脚本術/映画の行間には何が潜んでいるのか)
サブテキストで書く脚本術

新しい主人公の作り方/アーキタイプとシンボルで生み出す脚本術
新しい主人公の作り方

SAVE THE CATの法則/本当に売れる脚本術
本当に売れる脚本術

脚本を書くための101の習慣/創作の神様との付き合い方
脚本を書くための101の習慣

人気海外ドラマの法則21/どうして毎晩見続けてしまうのか?
人気海外ドラマの法則21
サイト更新履歴
サイト内検索
Twitter
Twitter@scenarionavi

サイトメニュー
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣AbemaTV
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
sponsored link