シナリオ公募ナビ|脚本コンクールの募集・公募情報をまとめ

シナリオコンクール/脚本賞の公募・募集情報をまとめた、シナリオライター/脚本家/漫画原作者/映画監督/演出家を目指す人向けのサイト。
映画、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇(戯曲)、ミュージカル、アニメ、漫画、ゲームなど各種媒体や団体で募集する脚本賞の公募ガイドです。
当サイト管理人のTwitter(@scenarionavi)では、脚本に関する情報や各コンクールの審査結果などについても定期的につぶやいています。


ねり丸アニメストーリーコンテスト/練馬アニメーション

ねり丸アニメストーリーコンテスト/練馬アニメーション

【ねり丸アニメストーリーコンテスト】
※締切:2013年9月20日(金) 当日消印有効


《入賞》
グランプリ:賞状(楯)と副賞としてねり丸グッズ詰め合わせ
受賞作品は平成26年5月公開のねり丸アニメの企画・脚本案として採用



■ジャンル
短編アニメのストーリー(脚本形式可)

■応募資格
練馬区の在住・在勤・在学者。
※年齢、性別、国籍、プロ・アマ、個人・団体の別は問いません。

■応募条件
上記応募資格を充たし、平成25年11月初旬に開催する「練馬アニメカーニバル」内で行う表彰式に参加可能な方。

■原稿枚数
A4判用紙1枚、400字以内

■放送時間
作品を映像化した場合の上映時間を1分以内に想定

■募集内容/募集テーマ/応募規定
ねり丸アニメのストーリーを募集します。
募集テーマは「ねり丸の弱点」です。
実はねり丸に弱点があったという設定で、弱点の内容とその原因となったストーリーを考えてください。

●作品を映像化した場合の上映時間を1分以内に想定してください。
●A4判用紙1枚(様式は任意)に400字以内でストーリー(あらすじ)を記載。
●脚本形式可。
●他コンテスト等へは未応募、未発表作品に限ります。
●舞台設定や関連するアイテム等に練馬区にちなんだ要素を必ず盛り込んでください。
●応募点数は1人(1団体)1点まで。

■応募方法
以下の【1】と【2】を下記応募先まで郵送、または持ち込みにより提出。
※持ち込みの場合は土日祝日を除く月曜日から金曜日、8:30~17:15の間に練馬区役所本庁舎9階の商工観光課アニメ産業振興係までお持ちください。
※電子メールでの応募は不可。
【1】エントリーシート1枚
※エントリーシートは公式サイトからダウンロード、または応募先の窓口でも配布しています。
【2】A4判用紙1枚(様式は任意)もしくは、ストーリーのデータ(CD-R/Wordまたはテキスト形式)1点

■参考サイト/参考動画
練馬区公式アニメキャラクターねり丸オフィシャルページ
 (練馬アニメーションサイト)

▼平成24年度ねり丸アニメストーリーコンテスト・グランプリ作品


■結果発表
グランプリ受賞者にのみ平成25年10月25日(金)までに通知します。

■審査/選考委員
練馬区および練馬アニメーション協議会のアニメスタッフで構成する審査会の審査結果に基づき、区がグランプリ受賞者1名を決定します。

■表彰式
平成25年11月初旬開催の「練馬アニメカーニバル 2013」にて実施予定。
その後、練馬アニメーションサイトなどでも発表します。

■入賞作品
グランプリ対象者1名(1団体)には賞状(楯)と副賞としてねり丸グッズ詰め合わせを贈呈します。
また、受賞作品は平成26年5月公開のねり丸アニメの企画・脚本案として採用されます。

■応募規約
・応募作品の全ての著作権(翻訳権、翻案権、映像化等著作権法第27条及び第28条に規定する一切の権利を含む)は、主催者に帰属します。
・グランプリ受賞作品は映像化にあたり、内容が変更される場合があります。
・応募作品はコンテストの選考のみに使用します。
・応募書類等は返却致しません。また、応募後の加筆・修正はお受けできません。
・応募に係る費用は応募者の負担とします。
・審査結果に関する通知はグランプリ受賞者のみに行います。
・受賞者発表の際は氏名、作品名、住所の市区町村名のみ公表します。
・受賞者には、取材やイベントへの参加をお願いする場合があります。
・審査の結果によっては、受賞該当作品が無い場合もあります。
・取得した個人情報は、選考および選考連絡のみに使用します。

■主催
練馬区

■応募先
〒176-8501 東京都練馬区豊玉北6-12-1 本庁舎9階
練馬区 産業経済部 商工観光課 アニメ産業振興係

※応募の際は公式サイト等の募集要項を必ずご確認ください。
icon公式サイトの募集要項を見る



「感情」から書く脚本術
Twitter
Twitter@scenarionavi

カテゴリ/主催者
 ┣TBS
 ┣WOWOW
 ┣劇団NLT
 ┣劇団櫂
 ┣GG Studio
 ┣ボルモ
 ┣文芸社
 ┗長浜市
ブログ内検索